無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox

  • Another Sandbox
    “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら

㈳日本愛玩動物協会

FB

« Liddell、今日はTeachingお休みです! | トップページ | 全国一斉、クリーン作戦、Liddell参戦中。 »

2008年5月 3日 (土)

Liddellと、おしゃべりな犬たち。

rainですねぇ~。せっかくのゴールデンウィーク後半の初日が・・・downですね。へちまこの家では、何年か前まで連休には必ず犬たちと旅をしたのですが、近ごろはやめました。犬連れ旅を止めたのではなく、連休にお出かけはちょっと控えています。特に長男が就職して、遠くで暮らすようになってからは、せっかく実家に帰ってきたのだから、おうちでのんびりさせてあげたいと考えるようになりました。子どもたちがまだ小さな頃には、人5、犬3の大移動でしたので荷物も半端なく多かったですよcoldsweats01泊まったペット可の施設は、たぶん40か所近くあったと思います。現在は、犬連れの旅も本当にしやすくなって、皆さんよっかったですねhappy01

Liddellと、おしゃべりな犬たち。

20080427_p4270571_2 さて、犬たちの言葉を理解するには、よく観察してないと見落とすこともしばしばあります。言葉に頼る人間だと「ごめん、聞き取れなかったから、もう一回お願い!」なんてできますが、犬の場合はどうでしょうね。

画像は、柴ミックス♀のメグと、コーギーの♂の仁。「しつけ方教室」のワンショットです。仁は、隣のかわいいメグに気があるのですが、メグはちょっと犬が苦手な子です。仁は、アプローチしたいのですが、メグの睨みにあっています。

「ちょっと、あんた、あんまりこっちによらないで!見ないでよangryと、少々不機嫌なメグ。すごい睨みですので、仁がカーミング・シグナルを出していますね。仁は、顔をそむけ、舌でペロリと口の周りを何度もなめています。頭も下がっていますね。耳も少し横に下がり気味ですね。(圧縮、溶かすとよくわかります)

「メグちゃん、ぼ、ぼ、ぼく・・・き、き、君がかわいいなあ~と・・・coldsweats01あとで、お茶でもお誘いしようかなと、だからそんなに睨まないで・・・」と、人間の言葉に直すとこんな感じですね。

仁は、メグに対して敵意がないことを伝えようとしています。ここで、強行突破に出ない仁は犬の会話ができる子だと思います。コミュニケーションとは、相手がいてこそのものですから、ひとりでそのスキルを上達させることはできません。たとえ、相手に拒否られても、それを受け入れられる、または、なだめる、相手に対して対立したくないと、きちんと伝えられれば、お互い、大きな争いにはならないのが犬の世界だと思うのですが。

20080430_p4300572 この3頭の会話はどうでしょうかね?手前、ワンダー王子8才、奥、次郎♂2才、左、ぼんこ♀3才です。王子は、ここでは静かなαなポジションにいます。次郎は、ちょっとワンダーが苦手かな。次郎は、深窓のぼっちゃまでしたので、犬との会話がちょっと苦手です。次郎が他のメスのメンバーにあまりしつこくからむと、ワンダーがこのボディランゲージで自分の立場を主張します。

「君ね、ちょっとやりすぎだよ。ジェントルじゃないとね」と王子。

次郎は、頭を下げていますね。視線も王子から外しています。王子のボディランゲージは、自分の優位性を示しています。高く上げた尾、首のライン、背中のライン、足の力強さ。どれをとっても自信満々です。

「ねぇ、どうしたの穏便にね」と、ぼんこが心配げに間に入ってくれました。

「うん、大丈夫。君って、ステキだねheart01あとで、restaurantでもどう?」と、いう感じの王子。

次郎は、ここのメンバーになった当初は、人に対しても消極的でしたが、だんだんと適応するようになってきました。ただ、いつも短いリードなので十分な犬の会話ができないので、誤解されてしまうこともしばしば・・・。お母さんも、つい、リードをさらに短くするので、次郎は、ますます自分の身を守るために他の♂犬に怯えの威嚇をします。しかし、本当には闘争したくないので、さらに大げさなボディランゲージで相手を威嚇します。ワンダーは、その威嚇に怯えることなくどんどん近づくので、次郎は困惑します。

20080430_p4300579 Liddellの顔が黒いのでわかりづらいのですが、水を飲んでいる動きはストップしてます。眼は、前にいる次郎を睨んでいるのです。Liddellの最初の警告のシグナルです。次郎は、Liddellが大好きなのですが(好きというよりも生殖目的ですね)Liddellは、ヒートの間でも次郎をよせつけることはありません。Liddellにとって、次郎は、格下の♂となります。

Liddellの耳の位置は後ろに引き気味ですが、口角は閉じられています。

わたし、いま、水を飲んでいるの。それ以上近づかないでsign01と、Liddellはサインを出しています。しかし、ワンダーが近づくと、どんな時でも服従のカーミング・シグナルを出します。

20080430_p4300578 次郎に対する、Liddellの威嚇のシグナルです。前述のシグナルのワンランク上ですね。走った後なのでハアハアしてますが、耳はだんだん前方に向き始めています。眼の表情がわかりづらいですが、これこそ相手を見据えるという感じがしてますね。このまま、数秒間、このシグナルを次郎に提示します。

「あんた、まだ、わからないの。わたしはいま、そんな気分じゃないのよpout

20080430_p4300575 それでも、次郎はLiddellのすきをついて、匂いを嗅いだりマウウントしようとしたりします。

20080430_p4300576_2 気付かれてしまいました。次郎は、すぐに飛びのきました。

「や、ヤバイcoldsweats02と、次郎。口の閉じ方に緊張が走ります。

Liddellbomb、爆発寸前です。早く何かのカーミング・シグナルを提示しないと、Liddellの激しいあたりにあいます。

20080430_p4300577うまい、次郎!上手くカーミングできました。次郎のように、犬語が苦手な子でも、犬語を学べる環境を与えてあげれれば、だんだんと習得できるようですね。次郎がバウができるようになったのは、つい最近のことです。それまでは、Liddellに抑え込まれることもしばしばありました。

「えへっbleahごめんね!だって、だって、大好きなんだもんリーちゃんがheart02」という感じですかね。ぼん子が、心配げにきました。

Liddellは、次郎のサインを読みとり、それ以上の制裁はしません。もし、この次郎のようなサインを無視して攻撃を加えるような犬は、犬語を忘れているか、通じない犬ではないかと思います。次郎は、他の犬との触れ合いや、Liddellから学んだ犬語を表現できるようになってきました。次郎なりの進歩ですね。

犬にTeachingしてもらうと、人はとても楽ですが、本来なら、リーダーとなるべく人間が教えるべきことなのですが・・・。でも、人が犬にものを教える場合は、今ではトリーツを使うやり方が主流となっています。犬語のバウのポーズを、トリーツで人が習得させたとしても、犬が犬語として理解でき、それをこのような場面で自然にできるのでしょうか?

アンジェラ先生は、犬同士の関係に食べ物を持ち込むことを好みません。

人間でいえば「あの子と仲良くできたら、お小遣いやるわよ」と、教えていることと同じだから・・・。

次郎は、Liddellにどんなに叱られても、その関係を楽しむような感じがします。以前は、他の♂犬をすぐに大げさな威嚇で退けようとしましたが、いまでは、段階を踏んで自分を犬語で表現できるようになってきました。

人は犬にはなりきれません。へちまこは、Liddellや他のメンバーの犬語のコミュニケーションを観察して、それをしつけやトレーニング、犬のメンタルな部分に使わせていただいています。

20080430_p4300574_2 ほ、ほ、本気でないのよねぇ~~。

わたしたち、とってもなかよし!20080430_p4300573

ほらっねsign03 わたしたちいいかんじ~~heart04

でも・・・こわいっす、正直・・・coldsweats01

« Liddell、今日はTeachingお休みです! | トップページ | 全国一斉、クリーン作戦、Liddell参戦中。 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502764/41074660

この記事へのトラックバック一覧です: Liddellと、おしゃべりな犬たち。:

« Liddell、今日はTeachingお休みです! | トップページ | 全国一斉、クリーン作戦、Liddell参戦中。 »

最近のトラックバック

カテゴリー