無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox

  • Another Sandbox
    “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら

㈳日本愛玩動物協会

FB

« Liddell・・・から伝えて。 | トップページ | またですか・・・。人間って。 »

2008年5月21日 (水)

Liddell The Teaching Dog

20080518_p5180661 飼育放棄犬の譲渡会も無事に済んで、やっとのことで新しいメンバーを、ご紹介できます。

この子は、「メグ」雑種(いい響だぁ~~ねhappy01)♀、ひと月半~二ヶ月ぐらいとのことです。いつもの公園でホームレスさんが飼っていた子。ここ数日、Liddellがズッーと気にしていた子。気になって気になってheart02・・・で、ホームレスさんの子犬への扱いがぞんざいなのも気になっていたので、交渉すると「いらないから持ってていい」と、言ってくれましたgoodやったーsign03♀なのでこのままここへおいておいたら、また子犬を産んでしまって、また邪険にされる命が増えていくので、一大決心で家へ連れて帰りました。

20080518_p5180659 新しいメンバーには違いはないのだけれど、我が家の家族にはしません。いいご縁があれば譲渡します。

譲渡するのは、ひと月後。これは、少しでも多くの時間をLiddellと過ごさせるためで、F先生からのアドバイスです。へちまこもその方がメグのためだと思います。名前の由来は、「巡りあわせ」のメグからです。どうかよい人に巡り会えるようにと思いが込められています。

そして、20080518_p5180658 どうやらLiddellは、母犬の代わりであり、犬社会の先生となってこの子を育ててくれるようです。

Teacihng Dogがいると、楽よ」と、言われたとおり、へちまこのやることはお手入れと食事とトイレットトレーニングだけ。「らくだ~~happy01

なにしろ、その他のことはLiddellTeachingしてくれるので、優秀な保母さんがいるようなもの。Liddellは、メグを遊びに誘いながら犬語を教えるのでしょうね。

メグがここにいる間は、Liddellが自分で産んだ子ではない子犬を、どのようにTeachingしていくのか皆さんにお伝えしたいと思います。それは、Liddellにとってもいい経験になるでしょうし、Liddellには今までの中で一番幼いTeachingの相手です。

6月1日のアセスメントの日には、このメグの参加も考えていますが、まだまだほんの子犬ですので、その日の体調になると思います。そして、お願いがあります。メグの新しい家族を、このブログにて募集したいと思っています。ご興味のある方は、コメント欄にてお尋ね下さい。きっと、とてもいい子に育つと思います。

20080520_p5200668

Liddellのお仕事は、まず、メグにこの家のルールを教えること。我が家は犬のスペース確保のため、座卓での食事スタイル。だから、座卓に手をかけることはご法度!

今まで我が家の犬たちが、テーブルから食べ物を盗み食いするなんてことは、一度もないこと。そこにどんなに美味しそうな唐揚げがあろうと、パンがのってようと、人がいなくてもなくなることはありません。

画像は、Liddellがペットボトルをふり回して遊んでいるだけのようですが、メグが座卓に脚をかける度、へちまこが犬語で「ダメ!」をします。すると何回かそれを見ていたLiddellは、メグが座卓に接近するたび、座卓とメグの間に入ります。そうボディブロックですね。

20080520_p5200667_2 で、遊びに誘います。うまく誘導します。

  20080520_p5200674

これも、ボディブロック。オカメインコのへちまのケージがあるので、これも犬がダイレクトに触れてはイケないもの。あまり接近すると、へちまに咬まれるので自動学習しますが・・・。とりあえず、Liddellはブロックします。

20080520_p5200675_2 また座卓に近づいたので、Liddellに転がされてしまいました。

「いけないいの・・・」

 20080520_p5200684_2

Liddellが引っ張りっこに、誘います。

「ほら、ひっぱってごらん」

20080520_p5200683_2 「そうそう、その調子」

Liddellの良いところは、力を加減して演技をしてくれるところ。

まぁ、Liddell自身も遊びたいのですが上手に相手をします。

20080520_p5200687_2 おっと、メグがLiddellの顔にかみつこうとしました。

これは反則行為です。

20080520_p5200688_2 すかさず、Liddellがメグを叱ります。

「だめっsign01」この叱りのタイミングのうまさsign03

「ごめんなさいっsweat01」メグが自分から降参のサインをします。

20080520_p5200690_2 ふたたび、殺す遊びに誘います。

「がんばって、ひっぱってみてhappy01

Liddellの眼の表情が明らかに犬友だちに向けるまなざしとは、違う気がします。楽しんでいるのは間違いないのですが、何かをメグに伝えようとしているような気がします。

20080521_p5210692_2

そして、Liddellのメグを見る眼が優しい気がします。

20080520_p5200677_3 「あら、おっぱいはないのよcoldsweats01でもかわいいわね。うふふheart04

ちょっと、嬉しそうなLiddellです。

20080520_p5200691_2 メグは、ここへ来た日、少し人間不信がありました。ホームレスさんに叩かれたり、殴られたりしてたのです・・・weep

しっぽを持たれて持ち上げられたり・・・。人間を見るとしっぽが下がり、不安そうな表情をしてました。

でもここ三日で、とても子犬らしく適応し始めました。

20080518_p5180663 だんだんと自分を表現できるようになり、ちょっぴり頼もしくなりました。名前を呼ばれると、ゴムまりのように跳ねながら走ってきます。人間に歯をあててはいけないことも、犬語で教えるとすぐに理解してくれました。

メグという名は(仮)ですが、メグがLiddelをとおして、人と犬の社会を学んでいい人に巡り会えるよう願っています。

しばらくのあいだメグとLiddellをよろしくgoodです。

« Liddell・・・から伝えて。 | トップページ | またですか・・・。人間って。 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502764/41266106

この記事へのトラックバック一覧です: Liddell The Teaching Dog:

« Liddell・・・から伝えて。 | トップページ | またですか・・・。人間って。 »

最近のトラックバック

カテゴリー