無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox

  • Another Sandbox
    “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら

㈳日本愛玩動物協会

FB

« Liddell The Teaching Dog Ⅵ | トップページ | Liddell The Teaching Dog Ⅶ »

2008年6月18日 (水)

皆さんの教室のこと。

今期の「愛犬のしつけと飼い主のマナー教室」が、終了しました。今期の教室は、雨にたたられることが多くて、皆さんにはとてもご迷惑をおかけして申し訳なかったですねぇcoldsweats01

それでも、ほとんどの方が皆勤賞ものでした。教室が始まったのが、平成11年の秋からでしたから今年で9年目になりました。いろいろなことがあって教室を維持するのが大変かなと、思うこともあったのですが、周囲の方のご協力が支えになって、今日まで継続できたことに深く感謝いたしております。

また、この教室を、自己の勉強の場としてにアシスタントに来てくれた、トレーナーやインストラクターの卵の皆さんも、独り立ちし、それぞれ活躍の様子が伝えられてきて、嬉しい限りです。

今後も、よろしくお願いしますねhappy01今年も、かわさき市民祭り、参加しますよsign03

20080615_p6150818 教室最後の日は、川崎駅前にみんなでお出かけします。ただ単に、歩くだけではなく、人ごみのなかを飼い主さんもわんこも冷静に歩けるかをみます。また、犬ですからたまには粗相もあるのですが、その対処や処理グッズを飼い主が携帯しているかをチェックします。必要以上に、わんこが道行く人に興味をもって、飛びついたり、吠えたりしないかもチェックします。理想としては、そこに犬がいると周囲の人がわからないほど歩けるとgood

上の画像はM・ダックスのフクちゃん。今期で卒業を飼い主さんが決めました。当初のフクちゃんは、吠えることが多くてお母さんもめげそうでしたが、ここへきてグッとお母さんに自信がついてきました。フクちゃんも、徐々に適応し、吠える回数も減ってきました。

ほんとうに、がんばったね、フクちゃん、お母さんsign03おめでとうhappy01ございます。フクちゃんの吠える声がないとさびしいので、市民祭りには来てねsign01

20080615_p6150819 ここはコーギーズですね。左からシングル、ダブル、奥にジンくんかな。ダブルのお母さんに「ダブルを犬らしくして下さい!」なんて、依頼されたときには楽しそうな人だなぁ~~と、思ったら、やはり楽しくてかわいらしい人でした。わんこのお洋服づくりが趣味で、今年のチネのわんわんハロウィーンのファッションショーに意気込みを見せてますpunchダブルの表情もシングルと暮らすようになってから、生き生きとしてきましたね。

20080615_p6150820 いたいた、コーギーのジンくんです。ジンくんは、一回卒業したのですが、また通ってきてくれました。超まじめなお母さんと常にマイペースなジンくん。いいコンビです。

20080615_p6150821 コーギーレオン君ですね。レオンには、ジャスミンという妹がいます。レオンはジャスミンに圧され気味。まぁ、世は常に女は強しcoldsweats01のようで・・・。

レオン家は継続組です。この教室は、去る者は追わず、来るものは拒まずですから、何クールでも通ってください。そのうちわかることが多くなってきますからねsign01応援してます。

20080615_p6150822 太助sign01どうしちゃったのと心配するぐらい、成長しました。Liddellと並んでならず者街道まっしっぐらかと思いきや・・・ジェントルメンに・・・。

なんだか、淋しい気もしますよdespair。チネでは、きれいなお姉さんにナデナデされてたし・・・太助母も父も、進歩してます。こらからもよろしくgood

20080615_p6150823 チワワのまろですね。まろは、一番の成長株です。まろ、教室の初日、怯えきっていてトリーツは食べられなかったし、犬の吠え声にビビり歩くこともできず、人間もあまり信用してなかったね。

そんなまろがここまでセルフコントロールできるようになって、いろいろなことにチャレンジして、Liddellにどつかれても、すぐに立ち直れるようになり自分なりに考えて行動できるようになったのは、まろママやパパさんのおかげだよ。これからも、まろの成長を楽しませてもらいますねhappy01

20080615_p6150824 これは福丸君ですね。福丸も陽気で素直な柴犬に育ってます。柴犬のオスだと、わりと早めに社会化期のシャッターが下りてしまい、なかなか周囲の犬や人と仲良くなれなかったりするけど、福丸は今のところこのまま育ちそうですね。

福丸の飼い主は、きれいなお姉さんです。福丸の育て方を見ていると、人間の子育ても上手くできそうですよ。福丸も継続組ですね。よろしくgood

今期はご夫婦で参加されるご家族が多くて、とてもほほ笑ましかったです。ワンたちのことを大切な家族の一員として位置づけされていることがよくわかりました。そして、この日に参加できなかったワンたち、みんな頑張っていたね。日程がずれてしまい、本当にごめんなさいsweat01

さて、しつけというとなんだか緊張してしまいますが、そんこんところは深く考えずに、犬たちを人の社会で少ないストレスで暮らさせてあげることと、捉えていただくとうれしい気がします。人の子どもも自分のやりたいことに我を押しとうそうとすれば、周囲の人と摩擦が起きて思うとおりにならなくなって、それがストレスとなり、過剰反応となるようです。犬の場合の、過剰反応は攻撃的な行動にでたり、自傷行為などが起きるようですよ。

みなさんが望む、犬を自由にさせたい・・・と、こう思う前に、できれば自分の大切なわんこには、だれが自分の安全地帯かを認識させてくれたらいいなッぁ~~と思っています。

しつけとは・・・犬とのコミュニケーションですよ。コミュニケーションの基本は意思疎通ですからね。一方的なおしつけにはしないでほしいなぁと思っています。

では、来期の新規生徒の募集要項です。

募集人数は10組

川崎市在住またはその周辺にお住まいの犬を家族の一員として暮らしている人。

開講予定は9月下旬(詳しい日時は未定です)

費用:この教室は、かわさき犬・ねこ愛護ボランティア、川崎区主催で、非営利です。若干の実費がかかります。(通信費、会場整備、資料代、教室維持費)でも、とってもリーズナブルです。

現行の生徒さんのご紹介を最優先しますので、よろしくお願いします。

詳細のお尋ねは、コメント欄にてお願いします。

秋の教室は、イベントたくさん。皆さんでもりupてください。20080523_p5230702

ではpaperみなさん、ありがとうapple

« Liddell The Teaching Dog Ⅵ | トップページ | Liddell The Teaching Dog Ⅶ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502764/41555126

この記事へのトラックバック一覧です: 皆さんの教室のこと。:

« Liddell The Teaching Dog Ⅵ | トップページ | Liddell The Teaching Dog Ⅶ »

最近のトラックバック

カテゴリー