Twitter

無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox


  • “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら


  • 画期的なマズルガード。当ブログに登場するブルケリ、ランディ君も使ってます。

㈳日本愛玩動物協会


  • 被災動物救済関連等の情報あります。

FB

« Liddell The Teaching Dog Ⅺ | トップページ | Liddell The Teaching Dog Ⅻ »

2008年8月 2日 (土)

犬、グッズ、お勧め品。

かねてからの懸案事項「Liddellのリードの引き癖はどうにかならんのぉ」と、家族からの言及があり、「ふむ、へちまこもどうにかしなければ・・・」と、思ってました。

Liddellは、JkcのCDⅢぐらいのオビトレはできる。

Liddellを競技会に出したいなぁと、思っていた時期もあったりしたので、PUPSの藤村さんに来ていただいてトレーニングしてもらって、とりあえずはCDⅢぐらいのことはバッチリできるのだが・・・

リードがつくと、ヒールポジションで歩けなくなるのだ。

ないと、ヒールで歩ける、つけると途端に崩れるのくり返し・・・。

ハーフチョークでもダメ、セルフでもダメ、チョークチェーンは使いたくない。

でも、せめてリードを引かないであるいてほしいし、自転車の伴走が多いLiddellだから、なおさら人の安全を確保したい・・・・。

で、優れものを購入

20080724_p7240866 この、ハーネスです。お気づきの方もいると思いますが、近ごろ、liddellはこのハーネスに変えました。

英国製で、FLEECE LINED HARNESS(フリース生地を裏側にひいたハーネス)Sally Hopkinsという方が発案者です。サイズは0~7サイズ、カラーは12色。Liddellのしている色はグリーンです。

アンジェラ先生のお薦め品です。アンジェラ先生は、ジェントルリーダーやハーフチョーク、イージーウォークハーネスも犬たちの負担を考えて(身体、精神)あまり使用を勧めません。

ジェントルなどは慣れるまでに時間がかかるし、人間だって目の真下に何かあれば気になって仕方がないのに、犬ならなおさらだと、へちまこは思っています。

犬の首から上を、コントロールできなければ犬をコントロールできないと、言われ続けてきましたが、「そんなことはないなぁ」と、今は思っています。

20080802_p8020906 犬の力の適度な抑止力があり、犬の体全体を難なく抑えることができますが、セルフコントロールのために使われるようです。英国ではハーネスによる訓練やトレーニングに変わりつつあるようです。

首の付け根のV字のつくりが犬の首に負担をかけていません。首にかかるというよりも、犬の肩を後ろから抱きあげる構造ですね。

20080802_p8020907 ちょうど、犬の肩甲骨?のところでクロスさせてます。このクロスがすぐれもの

日本のハーネスは、どこか小型犬のために作られているようで、中型以上でよくできた作りの物がないし、肩や胸や腹、脇が痛そうに見えます。でも、これは犬と接触する部分にはフリースがひかれていて、やわらかでliddellも嫌なそぶりはありません。

20080802_p8020908 裏側です。

サイズも超大型までの対応です。軍用犬も使うようです。

20080802_p8020909 見にくいですが、アジャスターが付いていて、ある程度の調節ができます。

20080802_p8020911

ほんとうに、良い作りです

20080730_p73008931 ねっ、楽そうでしょ

これにかえてから、Liddellはリードを引っ張らなくなりました。

ハーネスは犬ばかりが楽で、しつけやトレーニングに向いてないといわれてきましたが、犬の自然な動きや、犬語の表現を抑止しないでトレーニングができます。

Liddellは、常に首輪やリードから逃れたいと思う犬なんです。これは、アンジェラ先生にも指摘されています。逃れたいと思う犬だらか反抗的かというとそんなことはありません。

犬を過剰にコントロールしないで、犬にセルフコントロールを教えるにはハーネスが一番なのかもしれませんね。

では、すぐれもののご報告でした。

« Liddell The Teaching Dog Ⅺ | トップページ | Liddell The Teaching Dog Ⅻ »

犬用品」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 犬、グッズ、お勧め品。:

« Liddell The Teaching Dog Ⅺ | トップページ | Liddell The Teaching Dog Ⅻ »

最近のトラックバック

カテゴリー