Twitter

無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox


  • “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら


  • 画期的なマズルガード。当ブログに登場するブルケリ、ランディ君も使ってます。

㈳日本愛玩動物協会


  • 被災動物救済関連等の情報あります。

FB

« 教室、今期最終日でした。 | トップページ | liddell the teaching dog 31 仲間という愛着。 »

2008年12月23日 (火)

寒くなんかないよ!

20081223_pc231383_2 今日は、久々のアジ練をしてきましたよ。

Liddellは、前回、体調不良でキャンセルでしたけど、まろは休みなしでアジリティーにはげんでます。

ただ、まろママの体力が持つかどうか・・・あぁ、それは、へちまこも太助母もおんなじですからご心配なく、みんなで筋肉痛&息切れを体験してますからね

まろの自信に満ちたFUN FUNと楽しそうな横顔、まろはこれからハードルを跳ぶこともトンネルやスラロームをクリアすることもよく知っていて、遠隔もできるようになってきました。

20081223_pc231384

小さな犬の代名詞のようなチワワですが、まろのジャンプは大きいぞo(*^▽^*)o

いいじゃぁ~ありませんか

確実にクリアする所などは、Liddellも見習わなくては・・・。

いや、まろママとまろの絆がだんだんと強くなりつつあるんだろうね。

20081223_pc231396 高さもあるジャンプです。

ママの指示もよく聞いているようです。

一度コースをとおすと、すぐに覚えるところなどは、まろママのコース見聞より脳内入力はやいかもっ

20081223_pc231387 後足もじゅうぶんに伸びきり、美しいシルエット。

まろは、がたブルの三重苦の犬だったんだよってお話したらみんな、w(゚o゚)wって驚いてたね。

何が大切かって、そりゃぁ、一緒に心から楽しんでおるのかってことだよね。

どんなドッグスポーツもそうだと思うけど・・・。

誰のためかって聞かれて、はたして自分よりも犬のためだと答えられる飼い主ってどのくらいいるのかな?

少なくとも、まろママやパパは君のために引きこもりをやめたそうだよ

20081223_pc231397

スラロームもできるようになってこれからが、ますます充実するまろ家の犬のいる暮らしですね。

公式戦へのチャレンジも範疇に入れてみようか、ねっ、まろ

20081223_pc231390 はい、こちらがLiddellになります。

久しぶりで、少々、記憶が吹っ飛んでいたようですが、どうにか回路がつながってきました。

fun taskの練習ばかりしているとオビトレのヒールポジションを意識しすぎて、へちまこから離れられなくなるんです。

アジは遠隔が多いので、偏らないようにしなくてはいけないようですね。

犬といろいろなスポーツにチャレンジするのはいいけど、人も犬も脳みその切り替えがとても重要ですね。

20081223_pc231391 う~~ん、これこれ、シェパード系の無駄を省いたこの身のこなしと機能美だけがとりえ・・・。

周りの同時参加のセレブなプードルさんたちに比べると、カテゴリがまったくちがうので、Liddellの存在が妙ですよ(;´▽`A``

20081223_pc231394 ベルジアン・シェパードは、もともと、とてもアクティブな犬種ですから、走る、跳ぶ、くぐるは大好きなようです。

ただ、やたら眼が遠い犬のようで、目の前にあるハードルが目に入らないということもあってクリアできない時があり・・・

いちばん最初のハードルを跳ばないことがあって課題です。

「二番目からかいっ」ってなこともありますよ。

20081223_pc231388 あいかわらず、野性味が強くて気を抜けないこともありますが・・・。おおむね、よい方向にLiddellは育ってくれました。

これもいろいろな方からのアドバイスのおかげですね。

来年は、Liddellにも公式戦、チャレンジしてほしいなぁ~~

20081223_pc231398

時間帯が違ったんですが、太助も練習に来ましたよ。

近ごろ、Liddellがやたら大人びてきたので永遠のチルドレン、太助くん、少々、困惑してます。

人の子どももそうだけど、男の子っていつまでも子どもっぽっくて、そこがまたかわいいですよね

ほら、太助くんも他所のきれいなお姉さんに見とれているようですね

20081223_pc231399

あんなに遊んでくれたLiddellだったんですが、再会初っ端に睨まれてスゴスゴ

気をとりなおして、アジに力注ぎこんでいました。

太助も高いジャンプをしてくれるのできれいです

いつになく真剣なまなざしは、実のお姉さまがご同伴だからでしょうか

でも、太助も母命の甘ったれさんですよ

今日は、大した暴走もなく、なんだかつまらなかったなぁ~~( ´・ω・`)

個人的には、太助の暴走、好きなんですけど。

太助母「勝手なことぬかすなぁ~~」あぁ、m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

では、来年もアジ、楽しみましょね

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

« 教室、今期最終日でした。 | トップページ | liddell the teaching dog 31 仲間という愛着。 »

アジリティー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒くなんかないよ!:

« 教室、今期最終日でした。 | トップページ | liddell the teaching dog 31 仲間という愛着。 »

最近のトラックバック

カテゴリー