無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox

  • Another Sandbox
    “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら

㈳日本愛玩動物協会

FB

« チョー寒かったけど、アジ体験教室、前編。 | トップページ | liddell the teaching dog43 再会その2 健やかなれ・・・ »

2009年1月26日 (月)

liddell the teaching dog 42 犬、犬に出会う。

20090125_p1251580_3 このゴールデンは、ルーシーという名前になりました。

ルーシーは、昨年の暮れに保護犬としてセンターに収容されたので、最初につけてもらった名前がわからないのです。

きれいで穏やかな子だったので、必ず、飼い主はお迎えに来てくれるだろう、きっと探しているだろうと、誰もが思いました。

でも、収容期限がきても、ルーシーを、迎えにくる人は誰も現れませんでした。

そして、ルーシーは、もうこの世にいない犬になりました。

今は、一時預かりボランティアさんのもとで、新しい家族との出会いを待っています。以前、キャリーに入れられたままで捨てられたアメコカの子も、引き取りに来ると言っていた飼い主はとうとう現れず、やはり、ボランティアで里親をみつけました。

へちまこが活動している川崎市は、全国一、殺処分が少ない自治体なんです。年間殺処分、100頭以下。それでも限りなくゼロにできないジレンマが、ボランティにも職員さんにもあります。マイクロチップの法制化、どうか、一日でも早くしてくださいっpunch

犬、犬に出会う・・・よい出会いを。

20090125_p1251581 ボランティアさんのところに来た当初は、なんだか、遠慮がちだったようですが、今では、ルーシー本来の性質がでてきたようです。

Liddellは、βな部分が出やすいωですが、ルーシーは、穏やかで自分に自信がある、とてもωらしい犬だと思います。

20090125_p1251583 ねっ、優しいお顔。

でも、自信があるωな犬の顔です。

こういう子が、本当のωだと思います。

穏やかさの中にも、芯のある感じがしませんか?

手前のコーギーは、まちゃくん。

へちまこが紹介した子です。もう十歳になったそうです。

まちゃ君も穏やかなコーギーですよ。

さて、この日、初めての対面するLiddellとルーシーです。

20090125_p1251582おたがい、興味を持ってのごあいさつです。

Teaching Dogのωは、最下位犬のことではなく、その子のキャラクターを指して言っています。

Teaching Dogのωは、過剰な積極的な服従はしません。無抵抗の服従もしません。

同じキャラのようですが、ルーシーのほうが年上だということは、画像の一枚目で、確認済みのLiddellです。

Liddellのほうが挑戦的ですが、全体のシグナルは穏やかな注目だと思いますよ。Liddellの首が下がっているでしょ。

ルーシーは怯えてはいませんね。ルーシーの耳も穏やかな注目ですね。

よく見てみると、同じようなシグナルを出していますし、ボディランゲージも似ています。

Liddellのほうに優位性を認めてはいますが、ルーシーも自分の自信や冷静さを失ってないんですよ。こういう出会いは、ケンカにはまずならないといいます。

相手に横向きに立つということは「敵意はありませんよ」と、伝えているそうですよ。

20090120_p1201514_2 ( ほら、この画像のテン君と王子も同じなんですよ。

思い出していただけましたか?)

おたがいに互角か、と、確認できたようですね。

このあと、Liddellのほうから遊びのバウでルーシーを誘って、おたがいの噛み心地を確かめていました( ´艸`)プププ

でも、ルーシーのほうが“まだコギャルな子ね”という感じで、Liddellに折れてくれたような気がしますよ。

20081228_pc281414それは、チーズとLiddellの関係に似てますね。チーズがLiddellで、Liddellのポジションがルーシーです。

良い先輩が後輩に“胸を貸す”といった関係ですね。

Teachingが得意な子は、ポジションの状況判断もできるそうです。

ルーシー、いいTeaching Dogになれる素質ありますよgood

その前にルーシーを、たくさん愛してくれる家族を、見つけなければpunch

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

« チョー寒かったけど、アジ体験教室、前編。 | トップページ | liddell the teaching dog43 再会その2 健やかなれ・・・ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502764/43855834

この記事へのトラックバック一覧です: liddell the teaching dog 42 犬、犬に出会う。:

« チョー寒かったけど、アジ体験教室、前編。 | トップページ | liddell the teaching dog43 再会その2 健やかなれ・・・ »

最近のトラックバック

カテゴリー