無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox

  • Another Sandbox
    “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら

㈳日本愛玩動物協会

FB

« liddell the teaching dog 40 Good Boy Good Girl | トップページ | ミッション。 »

2009年1月22日 (木)

liddell the teaching dog 41 fun taskって、楽しいぞう その2

20090122_p1221516 (*^ω^*)ノ彡えっへんsign03

いいものを見つけました。

もう、棄ててしまっていたかと思ってたんですが、お家じゅうを探してほこりまみれになりながら、眠っているのを発見。

キィボードですね。

当時、ちょっと無理していいものを買っておいたんで、機能もいっぱいついているんですよ。

これで、また、fun taskのレパートリーが増えていきそうで、わくわくしてきました。

Liddellは、さっそく、興味津津ですね。なめてみたり、においをかんだり、脚でふれてみたり、鼻でつついてみたり・・・そう、ここでクリッカーでマークして、ごほうびです。

フリーシェーピングは、犬の自然な行動を利用して、犬に学習してもらいます。

へちまこは、できればliddellには、“鼻で弾いてもらいたいな”と、思っていたんで、その行動が出てくるまで待っていたんです。

ヒトの好奇心が、人の科学を進歩させたように、犬の好奇心も犬の脳みそを進歩させるんですよ。

この好奇心がなくなっちゃうほど、強制的な訓練やトレーニングをしないでほしいんですけど、うちのご近所には、いまだに強制訓練を施す士がいます。

“犬の自信を奪うこと”を、信条としているんで、できあがるころには、確かにヒトのいうことをよくきく、できのい犬になってはいますけど、どこか魂の抜けたような感じはどうなんだか?

「イケないっsign03」という、絶叫に近い叫び声に反応する犬の眼は、次にくる、罰に怯える目なんですよね。

へちまこは、一瞬でも、そんな風にヒトに怯える犬を見たくないいんですが・・・。

20090122_p1221518 そうそう、鼻で弾いて下さいねnoteLiddell。

画像が暗くてよく見えませんが、鍵盤が鼻先で押されているのがわかると思うんですが・・・。

なぜ、鼻か?

Liddellの脚だと、和音すぎてしまうんですね。

マリンランドのアシカたちも、鼻で弾いていたと、記憶してます。

もちろん、音が出たとたん!!(゚ロ゚屮)屮って、ひとりびっくりしてますよ。

20090122_p1221520 いいですねぇ~~good

だいぶ慣れてきたんで、自由に弾いますが、これを、人の指示で指定されたところを弾いてもらうようにシェーピングしていきます。

Liddellの目が上目づかいなのは、こちらの指示を見ているところですね。

り「ここかなぁ~~notes

あっ、ミュージックbellも進んでますよ、指定されたbellの音を出すのは、でき始めています。

今日は、たまたまこのキィボードを見つけたんでチャレンジしてます。今年は、小さな子のいる施設に慰問の打診がありそうなんで、taskの数を増やせたらいいなぁ~~。

20090122_p1221519_2 ワンダー王子ですね。

王子は、脚で弾いてくれます。

この子は、本当に怖いものなしに育った子です。

だからといって、へちまこやその他の人の指示に従わないということはありませんが、人と自分は同等ぐらいは考えていそうです。(家族は特別と思ってはいるようですsweat01

何をするにも、自信たっぷりでやる気満満punchですよ。

でも、自分よりも強い犬にガゥられると、すぐさまへちまこのところに逃げ込んでくるところは、状況判断ができていて、自分の手に負えないことに関する対処はできています。

“君子、危うしに、近寄らず”・・・そう、彼はcrownなのですから。

たまに、「犬にそんなに芸を仕込んで、かわいそうじゃない」と、言われることもあるし、非難な目で見られることもありますが、彼らの眼はいかがですか?

“いやいや”、やらされている眼でしょうか?

食べ物のためだけにやっている眼でしょうか?

へちまこが、fun taskを、犬たちに教えるのは、人との共同作業は楽しいと思ってほしいからなんです。楽しいとはいかなくても、まんざらではないと思ってほしいなぁ~~。

今日のような一日中、雨の日は、空いた時間を利用してfun task、レッスンしてますよ。

「うちの子には無理無理無理ーっっsign01」って、思う前に芸事ではなくて、犬とのコミュニケーションを、とる一つの手段として楽しんでほしいんですが。

犬語ばかりを理解するだけが、犬との関係を良くするのではなくて、ヒトとの文化的な交流も犬とのコミュニケーションを築きますよ。

そのいい例が、まろや太助ですね。

では。

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

« liddell the teaching dog 40 Good Boy Good Girl | トップページ | ミッション。 »

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
お教室でのテスト報告、受け取りました。
ステキな迷子札も頂いちゃってとっても嬉しいです♪
レオン君のパパさんママさんありがとう~!

リデルったらもう音を奏でる事が出来るんですね~!         鼻で弾いちゃうのって可愛いかも☆
ももはまだまだ練習中です・・・。
もし、ももが楽器を弾ける様になったら夢みたいですヨ!
少しでも夢に近づけるように私も頑張ります☆

これからもご指導宜しくお願いしま~す!

こんばんは。
遅くなってごめんなさい。
忘れた頃に来ると、ちょっと懐かしかったりしてますか?
ももちゃん、当日、なかなかのもんでしたね。
頼もしかったですよ。
ももママ願いが、モモちゃんに届きますように
お手伝いしますよ。
いつでも、夢を~~(古っsweat01
では。

すごい(〃∇〃)

リデルちゃん、お鼻で弾いちゃうんですね♪

ワンダー君は、まるでピアニストみたいです(〃⌒ー⌒〃)

楽しんで覚えていく。
楽しみながら教えていく。
理想ですが、なかなか出来ることじゃないと思うのですごいなって思います。

ぽちっ♪

みゆさん、ぽちっnoteありがとさんです。
たまにバナーはるのを忘れたりして、いい加減ですね。
クッキー、ねえねえ、入隊しない?
クッキーは、けっこういけると思うんだけどgood

ぽちっとしに行きますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502764/43819320

この記事へのトラックバック一覧です: liddell the teaching dog 41 fun taskって、楽しいぞう その2:

« liddell the teaching dog 40 Good Boy Good Girl | トップページ | ミッション。 »

最近のトラックバック

カテゴリー