Twitter

無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox


  • “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら


  • 画期的なマズルガード。当ブログに登場するブルケリ、ランディ君も使ってます。

㈳日本愛玩動物協会


  • 被災動物救済関連等の情報あります。

FB

« へちま少佐、帰らぬ帰還…。 | トップページ | liddell the teaching dog 53 センターの職員さんたち。 »

2009年3月 9日 (月)

ジンガロ…馬と人が織りなす空間。

20090308_p3081699 今日は、「ジンガロ」日本公演に娘と行ってきました。

「ジンガロ」って、なにって、言う人も多いのですが、う~~~ん、なんといいましょうか

馬のオペラとも表現されることもあるんですよ。だからが主役です。

初公演は、2005年でしたから、4年経っての公演なんです。

38頭ものを、はるばるパリからお連れするわけですから、おいそれと毎年の公演はできないと思います。

へちまことしては、何に感動するかというと、やはりなんですね。広い土地があればと暮らしたいほどです。また、少し高級感のある空間で、スポンサーもご覧のようにエルメス、ミシュラン、ケラスターゼ、という名が並んでいましたよ。

エルメスの出店もあるんです。スカーフ一枚4万円の世界、┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~縁がなさすぎっす。一番安いものがポストカードのセットで千円でした。

20090308_p3081700 まぁ、そういったものには銭は出せんが、食べ物には糸目をつけない我が家の掟。

特設会場の中には、軽食をとれるところもあって開演前に小腹を満たすことに。

右、ローストビーフ、左サーモンのクリームチーズ巻だったかな?(これ娘のチョイス)

それにノンビンテージもののシャンパンで乾杯しました。

20090308_p3081698 「ジンガロ」公演特設会場の中庭には、彼岸でしょうか、満開に咲いてました。

「ジンガロ」そのものは、幻想的な前公演に比べ、今回は生命にあふれる躍動感を表しているようでした。

って、本当に絵になる生き物ですね。ただただ、その美しさに見惚れ、その息づかい、たてがみや尾の毛の流れがそれだけで芸術的でした。

と人が織りなす空間をどうぞご一見くださいね。

犬と人のつながりとは、また違う、感動をもらえますよ。

ただ、少し料金が高いのがたまに瑕ですけど

では。

« へちま少佐、帰らぬ帰還…。 | トップページ | liddell the teaching dog 53 センターの職員さんたち。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちはー
今日は変なお天気でしたけど、まあまあ暖かく、陽ものびてきましたね。
春のきざしってやつはふわ・わく・してしまいます。

『ジンガロ』公演ご覧なったこと・素敵!
HP興味深々!で、ひぇ~という数字に納得Σ(;・∀・)
めいどのみやげにメモしとこー

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
めいどの土産的なお値段ですよ。
でも、一度は見ておこうと思って二度もみてます。

もうもうさんたちが最高っす。
一度見に行くとはまりますぜっ
qoomamaさん・・・へっへ。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジンガロ…馬と人が織りなす空間。:

« へちま少佐、帰らぬ帰還…。 | トップページ | liddell the teaching dog 53 センターの職員さんたち。 »

最近のトラックバック

カテゴリー