Twitter

無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox


  • “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら


  • 画期的なマズルガード。当ブログに登場するブルケリ、ランディ君も使ってます。

㈳日本愛玩動物協会


  • 被災動物救済関連等の情報あります。

FB

« liddell the teaching dog 52 女は強し。 | トップページ | ジンガロ…馬と人が織りなす空間。 »

2009年3月 7日 (土)

へちま少佐、帰らぬ帰還…。

20090301_p3011683 何でこんなことになっっちゃんたんだろう・・・。

どうして、命ははかないんだろう・・・。

どうして・・・。

ずっーと考えて、でも、答えなどありはしないけど・・・。

やはり、命は儚いね。

へちま少佐は、退院できるという一日前に、誤嚥してしまって大好きな指令室に戻ることなく向こう側に逝ってしまった。

(画像はへちま少佐を安置してあるところを見ているリデル)

すぐにブログでお知らせする気持ちにもならず、とうとう一週間近くになってこうしてお知らせしてもいいかなと、思えるようになった。

20090301_p3011684 動かないのが不思議なのか、人の方に視線で訴えるリデル。

また、こいつがやたら涙を誘うやつで、こうして何度もへちま少佐の復活を願うようなことをするんだよね。

もう、動かないんだよ、リデル・・・へちまは。

どんなに君が待っていても、放鳥時間がきても、二度とへちまはとばない。

どこかで飛んでいるとしたら、それはここにいる誰もいったことのない世界。

どこかで生まれて、どこかに還る命だから、へちまもきっとそこにいると思うよ。

いつか誰もが帰る場所だから。

20090301_p3011682_2 そこには、ず~っと前にそこへいってしまった、セキセイのピーもボタンのプータロもいるはずだから、へちまもさびしくないと思うけど・・・。

こちらはさびしいねぇ、リデル。

どんなに待っていても、飛ばないんだよ、へちまは・・・。

もぬけの殻の指令室が悲しいね。

家族がご飯を食べると、いっしょにご飯を食べだしたり、大きな声で呼び鳴きしたり、犬どもを蹴散らしたり、もう、そんなへちまを見ることはできないけど、へちまの残してくれたものは、楽しい思い出もいっぱいあったから、命のはかなさが許せる気がするよ。

20080517_p51706542 それから、へちまに会ったこともない人たちなのに、心からへちまのことを心配してくれて、励ましてくれてありがとうございました。

私としても、予測のつかないことでしたので、ずいぶん、心配しているんじゃないかと思ってました。今になってのご報告、ごめんなさい。

へちまはもう土の中ですが、その土の中にはなでしこの種をまきました。

いつか、花が咲いたらお知らせします。

では。

« liddell the teaching dog 52 女は強し。 | トップページ | ジンガロ…馬と人が織りなす空間。 »

へちまvsLiddell」カテゴリの記事

コメント

ミニウサギのポッポが9歳で亡くなった時も、マー君が4歳で亡くなった時も、リキは、お墓に埋葬するまで、亡がらの入った箱の横でじーっとふせて、鼻の先を箱につけていたのを思い出しました。
13年前手遅れで、ぴー子(鳥)を助けられなかったことがありました。本当に儚い命・・・(ノ_-。)

へちまちゃんご一家さまのお気持ち、察するに余りありますが、

へちまちゃんは、へちまこさんのご家族の愛情いっぱいいっぱいもらって幸せだったに違いありません。。

へちまちゃんのように、可愛いお花、
綺麗に咲きますよーに・・・

どうぞ、元気だしてください。。。(u_u。)

…そんな…


もうすぐ退院だったのに…。

皆様のお気持ちを想うと言葉がありません…。

…残念です…

少佐…
安らかに…。

qoomamaさん。
ありがとうございます。
鳥は鳥だから、いつか空へ帰るんですね。
もう、だいぶしおれてたんで少し気持ちは上向きになりましたが、へちまの部屋はまだそのままです…。
空っぽの鳥かごって虚しいです(u_u。)

ウーとレイさん…。

へちま少佐は、安らかな顔してましたよ。
面白いやつだったのに…(ノ_-。)
いつも、いつも、お気遣いありがとうございます。

へちま少佐、きっと元気になってくれると思ってました…。

ご冥福をお祈りいたします。

リデルの後姿が切ないですが…。
そんなリデルは確か今日3月8日がお誕生日でしたよね。
こんな時ですが…オメデトウと言わせて下さいね。

昨日は職場の同僚と、
命って儚いね~という話をしていたので、
今朝ブログを覗いてドキッとしました。

少佐に会うことは無かったけれど、
たくさんの癒しをもらえました。
ありがとうございます。

少佐はきっと、
おうちに戻って皆にあって喜んでると思いますよ。
とっても愛されていたから・・・

ご冥福をお祈りします。

ももパパママさん。
ありがとうございます。

私もきっと元気になって、お家へ帰れるものとばかり思ってました。だから、なおさら、ショックです。
でも、だいぶへちまのいない朝になれましたよ。

それから、リデルへのお祝いの言葉ありがとうございます。
うちでは、犬の誕生日に特別な催しはしないので覚えていてくださったなんて、うれしいですよ


茶々丸母さん…ごめんね。

もう、さんネタができなくて…。
思えば、鳥ネタはシェルティ通信から始まったんだもんね。茶々丸家に受けるんで、ずいぶん鳥ネタ書いてきたけど…。
そうそう、野鳥組のブーブー(ムクドリ)と、スズメのヒナピーもいたんだよね。奴らは野生に帰ってくれたけど。
また、いつか鳥さんと暮らせたらとは思っているけどいつかわからないけど、そうしたいとは思っていますよ。
儚い、命だから大切にですよね、茶々丸によろしく。

では。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: へちま少佐、帰らぬ帰還…。:

« liddell the teaching dog 52 女は強し。 | トップページ | ジンガロ…馬と人が織りなす空間。 »

最近のトラックバック

カテゴリー