無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox

  • Another Sandbox
    “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら

㈳日本愛玩動物協会

FB

« 前期、教室最終日。 | トップページ | どうなんだか・・・? »

2009年6月10日 (水)

liddell the teaching dog 75 さんごは、ホントは強いのよ

20090609_p6092004_2 さんごは、強いのよpunch

さんごは、火曜日のfun taskの日に、お気に入りのおもちゃを持ってきてくれました。

それを狙う、くるみ。

このふたりの攻防戦が、小さいながらも楽しかったですよ。

くるみ、おねだりのポーズですね。

く「ねぇ、かちて、かちて、ねぇ」

さ「(`ε´)、なに、この子。わたしのほうが、百万倍、かわいいのにannoy

20090609_p6092005 さ「あっちへいきなさいよsign01これは、さんごのっpunch

く「あっ、ごめんね。でもでも、かちて、ほしいのぉ~~sweat01

さんごかる~~~い威嚇してますねhappy01

20090609_p6092007 くるみ、手?脚をのばして、どうにか手に入れようとしてます。

く「くるみ、みたいの、それ、みてみたいのぉ~up

さ「annoy(#゚Д゚)y-~~イライラ」

くるみのこの集中力。

ある意味、大物かsign02

20090609_p6092008 さんご、くるみを抑え込んでますね。

まりりんさんの後ろで、不安そうにしていたさんごとは、大違いですねhappy01

さ「このわけのわからない子。こうしてやるわっpunch

20090609_p6092010 く「はじっこでいいから、かちてってばぁ」

さ「無理無理無理無理っ、あんたなんかにはかしたくないってばっsign03

20090609_p6092011 さ「どう、ママ。わたし、ちゃんと守りぬいたでしょheart01

さんごの得意そうな顔、良いですね。

く「あんあんあんあ~~んsweat01くるみのおねがいきいてよぉ~~」

くるみねーさん「いい加減にしなさいっ。くるみちゃんsign01

くるみちゃん、あなたの子犬ちゃん作戦は、さんごには通じなかったようですね。

さんごも、ようやく自分を表現できるようになりましたね。

本当は、意外と強い、さんごでした。

20090609_p6092009 入隊2回目のキャンディですね。

F先生から、何やら教えをいただいているようですけど、遠めなので何をしてたかは、わかりません。

先週に比べると、liddellもキャンディのことには、軟化してきてますよ。

でも、しょっぱな、やはり、liddellに睨まれて・・・sweat01

睨みかえしてみたら、もっと睨まれて、鼻ジワ寄せたらもっともっと睨まれて、ガゥってみたら倍返しされて・・・sweat01

ようやく、目をそらしましたsweat02

20090609_p6092012 自分より、強い相手にあうってことは、なだめのシグナルを使うことになります。

もちろん、liddellも自分より強い相手、直接対決を避けたい相手には、カーミングを使うわけです。

なだめのシグナルを使えない、知らないでは自分を守ることや、無駄な争いを避けることができなくなります。

キャンディ、自分より強い相手に遭って、どうですか?

たくさんのカーミング・シグナルを学ぼうね。

20090609_p6092015 この日は、少し気温も下がり、曇り空でしたから、ワンダー王子も参加です。

身体の半分以上が毛の容量。

さぞや、暑かろうsweat01

王子のトリックはほぼ完成ですが、ワンダーは、マスターしてしまうと、先読みしてしまい、勝手にやってしまうという、悪癖の持ち主。

20090609_p6092018 時計ですね。

ワンダーのトリックは、指定された時間のパイロンを回るですね。

6時半とか、10時半とかもできますよ。

へちまこからのかすかなサインを、察して、あたかも犬が時刻を知っているかのように、見せる技ですね。こういうトリックは、王子も大好きです。

20090609_p6092016 まろ、自発的に他人へのリアルコンタクトしてますね。

人も苦手だったまろは、教室の最終日に、初対面の男の人でも怯えずにあいさつができました。

まろママ、目頭が熱くなったかな。

まろの成長を感じて・・・。

トリーツがもらえるから、ママにほめてもらえるからではなく、まろ自身が人との交流を望んでいる、そこんところ重要だよねgood

20090609_p6092020 パルのカスタネット。

触るのさえ、尻ごみしていたパルだけど、継続は力なりって、本当だと思う瞬間。

すごいよsign03パルっhappy02

20090609_p6092021 大きい子も、小さな子も、仲間。

もちろん、人も。

たまには、ガウルけれど、相手を傷つけないこと。

本気で咬まないこと。

その子の、真実の犬語の世界が見えてますか?

では。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村 にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ
にほんブログ村

« 前期、教室最終日。 | トップページ | どうなんだか・・・? »

」カテゴリの記事

コメント

さんごは弱い子には厳しくて強く、長い物には巻かれるタイプの子のようですねsmileくるみちゃんには貸さなかったくせに、リーちゃんには簡単に差し出していました( ´艸`)プププ
くるみちゃんの挑戦といい、面白い場面に立ち会うことができましたhappy02カーミングシグナルを知り、その瞬間を目撃したり、ワンコ同士のやり取りを見る事が出来るのも、このレッスンの楽しみの一つです。(私には解説がないと犬語が解りませんのでsweat01)
お散歩で他のワンコに対してさんごが不機嫌になっていたら
いつも引き離していました。くるみちゃんには相手をしてもらって感謝しています!さんごはさんごなりに何とか切り抜ける方法を知りつつあるんですね。うれしいですlovelyこれからも、皆さんとワンコのお力をお借りして、さんパルは頑張ります!

まりりんさん、先日は私用により、先に退場してしまい、申し訳ございませんでした。

さんごとくるみの掛け合い、ホント、面白かったですねhappy01
ここでは、犬語も勉強できるので、taskの合間に違う楽しみがあって、充実してると思いますよ。

さんごは、大きい犬から自分を守ることができる子なんですね。
「君子危うしに近寄らず」…これができない小さい子たちが、多くて…。
パルは、大きな子との付き合い方知ってますから、大丈夫だと思いますが、シグナルは相手次第ですから初対面の大きな子に近付けるときには、気をつけてあげてくださいね。

大きな子には小さい子との付き合い方、小さい子には大きな子との付き合い方を、教えてあげられる機会を作りたいですね。

では、次回も曇りを期待してますpunch

キャンディは新しい道を歩く時「引っ張り」がでるので 先生にトレーニングしていただいていました。
先生と とっても楽しそうに 歩いたり走ったり その姿を見ていたらなんだか 嬉しくて 泣きそうになりました・・・ごめん ごめんね! ママとでは おもしろくもワクワクもなかったものね!ツケ・アトエ・マテばっかり・・・
道のりは 長く大変かもしれませんが ワクワクさせてキャンディの キラキラおめめをみた~いと思いました。
でも調子にのりすぎも注意します!そこの所はリデル先生!よろしくご指導下さいね。
実は 昨年17才半で亡くなったポメのアニーにくるみちゃんはそっくりなんです。会えるのが嬉しいです!
こんなにステキな時間を与えて下さりありがとうございます。
暑さには 弱いキャンディですが 皆様に会える日を楽しみに橋を渡りワクワク行きますのでよろしくお願い致します。

おはようございます。candyさんヽ(´▽`)/

コメントありがとうございます。
そうですか、candyと楽しく歩くコツを教えていただいてたんですね。
candyは、若くてエネルギーがたくさん詰まっていて、何がしたいんだかが、わかりやすい子。
楽しくて愉快で、気持ちのいい子ですよ。

リデルもやっと近ごろ、落ちついてきましたが、そのれまではcandyと同じでしたよ。
ツケとかマテとかは、おいおいできるようになりますから、ご安心ください。
今は、ママさんが犬って本当にすてきな生き物で、candyの本当のしたいことを知ってから、ふたりでできることを見つけるといいと思いますよ。

暑い中、川向こうからやってきてくれる、candyママさんたちに、こちらこそ感謝してます。

では、次回も楽しみましょうね。

チャーリーママ会系ビビリ組みで若頭やってますマロです。
お初にお目にかかります。

おっと、マロが失礼しました。
チャ-リーママさんのところからとんできました、
マロははと申します。
お散歩トレーニングに参加しています。
同じ名前のまろちゃんが頑張っているので励みになります。
へちまこさんのカーミナルシグナルの説明も分かりやすくて勉強になります。
これからもちょくちょくお邪魔します。
よろしくお願いします。

いらっしゃいませsign01マロははさん(o^-^o)

こちらのまろはまろですが、チャーリービビり組さんのまろはマロちゃんなんですね。
こちらこそよろしくお願いします。

こちらのまろは、3年という一言で言うと、長い長い月日のようでしたが、「今、振り返ると短かった」と、まろママは言ってますよ。
たぶん、辛い日も、つまずく日もあったと思うんですが、誰にも強要されない環境で(犬には人から、人には人から)まろのペースで参加してきたからだと思います。

チャーリーさんのところも、とてもよい雰囲気の環境のようですね。
ああいった、オビトレばかりに偏らない環境が、犬の社会化にはとても必要だと思っています。

マロちゃんも、マロははさんも、後で「ビビりでした」が、笑い話となる日が来ると思いますよ。

それまで、こちらのまろと応援してますね。

このコメントは、まろたちも喜んでくれると思います。
ありがとうございました。

では。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502764/45301971

この記事へのトラックバック一覧です: liddell the teaching dog 75 さんごは、ホントは強いのよ:

« 前期、教室最終日。 | トップページ | どうなんだか・・・? »

最近のトラックバック

カテゴリー