無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox

  • Another Sandbox
    “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら

㈳日本愛玩動物協会

FB

« 花火。 | トップページ | 犬専用プール。 »

2009年8月18日 (火)

自分を持っていますか?

20090818_p8182306

へちまこ家は、3頭の犬がいる。

いわゆる多頭飼いの家です。

2頭でも多頭飼いになるので、パピヨンのサアラ(手前)とルーフもおんなじ。

多頭の良さは、犬たちのだけの世界を垣間見ることができる楽しさがあることと、同じ犬種であってもなくても似ているようで似ていない、そのこの個性を楽しめることじゃないかと思います。

へちまこは、特に日常的に繰りひろげられる犬たちのだけの世界を観察するのが大好き・・・犬たちの洗練された社会性に驚かされることもしばしばあって、それが楽しみ。

じゃあ、多頭飼いが諸手をあげて歓迎かというと、やはり、多頭飼いには気をつけないとならないことが多々あると思っていますよ。

で、あなたの犬たちは、自分をもっていますか?

20090818_p8182307                                  多頭飼育ですから、自然と犬たちの社会は出来上がっていきますが、犬たちの結びつきばかりが強くて、年上の犬の庇護の下、なかなか、自分で自分の自信を持てない犬になったりしてるのを見かけます。

また、やたら、おせっかいで下の犬を支配したがるような犬の元にいる子も自分を持てなくなったり、いろいろな場面で飼い主を頼らないかなと思ったりしてます。

(画像は、くるみのあけっ広げなシグナルにここぞとばかり躊躇なく匂いかぎをするルーフhappy01

多頭飼いの中だけの社会での社会化ほど曖昧なものはないのではと、へちまこは考えています。

特に、年の近い、または、同胎の子犬どうしだけでは、豊かな犬語の社会化はできないと思っています。

20090818_p8182308 いちおう年上の犬が、つい、年下の犬をかばいがちだけど、年上の犬の、犬語の判断に間違いがあり、誰もそれを正さなければその子もそのまんまで育ち、排他的な犬になっちゃっているように思いますよ。

「うちの子は、下の子をかばおうとしてるの、なんていい子」って、考えてしまう・・・でも、相手の犬の犬語には落ち度ない。

むしろ、とても礼儀正しいのにそれをガウガウして追っ払っちゃったり、それを許す飼い主であったりすれば、犬語の学習はそこで止まっちゃうと思いますよ。

犬に頼りすぎちゃって、そこにいる飼い主さえ目に入らない。

頼りにしている犬の行動すべてに反応し、シンクロし自分が持てない犬にならないように育ててほしいのですけど。

どうして自分を持たなければならないのかって、そりゃあ、自信がない犬になりがちになるからだと思いますよ。

たとえ多頭飼育であっても、やはり、人と犬との関係がきちんとできていなければ、いろいろな社会化はできないんですね。

(画像のサアラも、どちらかというと兄貴風吹かせ気味。自分の怖いものがルーフの怖いものとは限らないんだよ。ルーフは自分で判断できそうなんだけどな。サアラ、少々がんばり気味かな。君のねィさんを少し信じてみようよ。君たちのためにいろいろと策を練ってくれるいい飼い主さんだからね。ねィさん、がんばってるしgood

家族の中ではうまくやっていけるけど、社会に出たら適応できないなんていう人間も考えものじゃないですか。

では。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

« 花火。 | トップページ | 犬専用プール。 »

」カテゴリの記事

コメント

なるほど。。。

うちはどうなんだろう???とちょっと考えてみましたが・・・

わかりません(;^_^A

応援ぽちっ♪

みゆさん、いらしゃいませっo(*^▽^*)o

お久しぶりだけど、元気そうでなにより。

みゆさんちのクキプリアンは、それぞれ持っていると思うよ。
クッキーは、特に思うがままに生きてますって感があって、面白い子だよねhappy01
それにちゃんと、どの子もみゆさんのことみていると思うしね。

応援、さんくす♪(o ̄∇ ̄)/

キャンディも 1年間ポメラニアンのアニーと いっしょでした。
私の観察によると(間違っているかもしれませんが) アニーが
16歳半だったせいか キャンディを「うるさい子ねぇ~」って かんじで相手にしてなかったようで・・・
キャンディは「アニー遊ぼうよ!」と 誘っていましたが・・
年の差が ありすぎかな
でもアニーは毛のつやも良くなり キャンディのトイレのしつけ成功はアニーのおかげとおもっています。
体力ではかなわないけれど 精神力と経験(先代ハスキーサリーと10年同居 13歳で亡くなりました)で 導いてくれていたかと・・
アニサリに頼りきっていた私ですが へちまこさんとリデルちゃんの関係に近づけるよう努力していきたいです。

でも 努力も反省も まして食事や散歩もしないパパさんを慕うのか! 教えてくださ~い!

こんにちは、Candyさん。

16歳のポメちゃんじゃ、キャンディのみならず、リデルもうるさがられたと思いますよcoldsweats01
それでも、年上の先輩犬には変わりがないということを、キャンディもわかっていたのかもしれませんね。
犬の関係は、力や脅しばかりでは成立しないという、いい見本なのかもしれませんねhappy01

パパさんとキャンディの関係ですかぁ~~?
う~~ん、キャンパパさんにお会いしたことがないので、推測ですけど、何もしないから(指示や命令や叱る等の犬に何も求めない。これってうちのダンナタイプ)好きheart01、何もしなくても食べ物をくれるから好きっていう感じheart01
あと、普段のパパさんとママさんの関係を見ていて、やはり、パパさんがキャンディのパックの隠れαだと、わかっているのかも。
(これって、3年前に亡くなったシェルティがそう)
いずれも、犬が穏やかでその人を慕うなら、私はそうかなと思っています。
犬が、少しでも怯えながら、または、過度の服従行動を見せながらなら指示に従うなら、それはちょっとthinkものですけど。

この記事、良~~~く分かります。
耳が痛いです(笑)

3番目のミューズはいつまでも大人になりきれない、と思っていたのですが、『大人になりきれない』というより『自分が確立されていないから自信がない』のだと気づきました。

可能な限り、一匹で散歩するとか一匹でトレーニングする、とか気をつけてはいるのですが。
個人として、というより、群れの一員として、の意識の方が強いような気がします。
多頭飼いの難しさを感じますね~。

この日はお世話になりました。色々と見れて楽しかったです。
太助くんの百発百中の外行きモード(?)とまろちんのダンスに
見とれてしまいました。

リーちゃんのはここぞとばかりにキャンディさんに吠えずに
頑張れサアラ!計画にご助力頂いたので(出会い頭以降は
吠えませんでした♪)で余り見れませんでしたが……
また機会があったら是非!

と、サアラはルーフと歩いているときは別犬なので、
相当無理しているのだと思います;
ルーフが街中に慣れずにちょろちょろしてて、私が気付かない
後ろから急に来た自転車が来ると誘導してガードしてやる
兄ちゃんだったので、私が随分彼に頼っていたと思います。
何とか信頼を取り戻せるように頑張ります。

そんな状況ですが、9月か10月に大会デビューを目論見中です。
これからも宜しくしてやって下さいm(_ _)m

ルークママさん、ホントに多頭飼いって楽しいんですが、その分人との関係が希薄になりがちですよね。

そこが難しいですね。
我が家も先住犬には申し訳ないと思いつつも増えていきました。
そのたび、新たな問題を抱えましたしcoldsweats01

犬科は、やはり群れの生き物だって、改めて思いました。

リデルもいまだに単独で、私と出掛けることが多いですよ。
群れになると、彼女は、ちょっと神経質になるので…。
でも、シェルズは、リデルに何の期待もしてないから笑えます。
やっと、近ごろ、自分は自分と思えるようになったみたいです。

サラルーさん、こんばんは。

火曜日はお疲れさまでした。
また、いろいろな事情がある中、ご見学、ありがとうございました。

サアラは、いいにぃーちゃんですよ。
健気ですよ。
だから、なおさら、その負担を少なくしてあげたいなぁと、勝手に思ってます。
でも、ルーフがそれほどにィーちゃんの気遣いに気がついてないのがいいですよねhappy01

サラルーさんが、サアラからの信頼を得るのはもう少しかかりそうだけど、あせらないで頼ってもらえる人を目指せばいいと思いますよ。

大会デっデビューですか?
アジですよね。
応援してますよpunch
サアラはできる子ですから、ねぇーさんが、がんばるのかなcoldsweats01

へちまこさん お答えありがとうございました。
うちのパパさんは 無口で穏やかな人なので 気がつくとワンちゃん達がかたわらで スヤスヤ寝ているんです。 
私はちょっぴりくやしかったんです~
へちまこさんにはわかってしまうんですね~

サアラちゃんの挨拶大作戦 私がうまく対応出来なくてごめんなさい。
でも 私がまごまごしているうちに サアラちゃんとキャンディは
くるみお姉さんの紹介でスルーと終わりましたねぇ
くるみお姉さん くるみちゃん ありがとうございました。

私もリデルちゃんの (持ってきてください) じっくり見学したいです!楽しみにしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502764/45966717

この記事へのトラックバック一覧です: 自分を持っていますか?:

« 花火。 | トップページ | 犬専用プール。 »

最近のトラックバック

カテゴリー