無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox

  • Another Sandbox
    “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら

㈳日本愛玩動物協会

FB

« ディケアセンターでクリスマス、プレゼント。 | トップページ | アリエル、幸せだったね。 »

2009年12月31日 (木)

今年もお世話になりました。

とうとう丑年も明日一日で終わりになりますね。

各方面の方には、いろいろとお世話になり、また、ご援助、ご鞭撻いただきありがとうございました。

まぁ、私も人間ですからこの一年、いろんなことがありましたし、いろんな人にも会いました。

そして、いろんな犬たちにも会えたし、いろんな犬がらみ、ねこがらみ、その他の動物がらみで、喜び、悩み、笑い、怒りました。

それらが、来年への原動力になるとは、信じていますが。

しかしねぇ、この暮れに来て、ある地方の犬のテーマパーク兼、ブリーダーが犬100頭を抱えて崩壊寸前で、関東にもその犬たちが保護されはじめているので、一時預かり、または新しい家族を探しているというんで、その一時預かりの場所へ、先日、行ってきました。

放棄犬の新しい家族になりたがっている方からの依頼もあったので、できることなら一頭でも引き受けてこようとは思ってはいたんですが…。

ああ、あまりにも保護犬が年をとりすぎておるし、♂犬しかおらず、事前情報では♀もいるとは聞いてきたのですが、一頭もおらず…。

一時預かりの人からお話を聞くと、まだ使えそうな♀は、早々、ブリ仲間に引き取られたというではないかsign01

さらに詳しく聞くと、どうも100頭のうち、40頭は同じようなブリ仲間である関西方面に流れ、残り20頭のうち♀は再び繁殖用へ流れ、元のブリーダーのところに40頭の残っていて、その子たちは、まだ繁殖に使えるから手元に残すと言っているらしい。

犬たちのいるところは雪深いところで、でも、大型犬だから雪の中でもフードさえあれば平気だとぬかしているという。

譲渡する犬に関しても、すぐに新しい家族と過ごせるような状態ではない。

かなりの年の小型犬二頭を見せてもらったが、あたりかまわず足をあげて排泄をしてしまう。この犬たちを一般の家庭にすぐに引き渡せると思っているのか?

ごく普通の家庭の犬として迎え入れてほしいなら、♂犬の排泄のしつけは必須だと思う。誰が好き好んで、部屋中に排泄する犬を欲しがるんだろうか?

しつけ直せばいい?去勢すれば回数が減る?そんなことをいってるのではなく、子犬ではない大人の犬のしつけ直しは想像以上に苦労するのだ。

万が一のことを考えて、少しでも早く、新しい家族に引き渡せることができるように育てることをしておいてほしいし、それが、本当のブリーダーだと思う。(中には、極近親で生まれて後足が曲がってついている奇形の子もいるという)

犬には、確かに罪はない。

罪がないから、こういった自分を食べさせてくれる犬たちを大切にできない似非ブリを、早くどうにかしてほしいと、こういう事象に出会うたびに強く思うんですよ。

こういった崩壊寸前の一頭でも救ってほしいと願う、その向こう側にあるもう一つの気持ち。

かわいそうという、心につけこもうとするな。

私にしか救えないという、善良な善意につけこむもうとするな。

こうした善意につけこむ自称ブリーダーに救いの手を差し伸べるのが、はたして、いいのかどうか?いつもとても悩むのです。

犬に罪はない。わかっています。そんなこと。

でも、それでも、その罪は誰が背負うというのだろうか?

本当に難しい・・・。

20091212_pc122684 ああ、平和が一番ですねぇ~~。

では、みなさん、よいお年をお迎えくださいね。

来年もよろしくお願いします。

« ディケアセンターでクリスマス、プレゼント。 | トップページ | アリエル、幸せだったね。 »

」カテゴリの記事

コメント

……。
この押し迫った年の暮れにもへちまこさんは『犬』達の為に東奔西走しているんですねcoldsweats02
本当に頭が下がります。

似非ブリーダーは何とかならないものでしょうかdespair
善意を当てにしているとしか思えないやり口think
本当に頭にきますannoy
全て、お金、お金。
あ〜、嫌だ嫌だbomb
『生き物』は『道具』ではないですよねweep

へちまこさんgawk
母は何もできませんが、心からへちまこさんを応援しています。

母。

暮れも押し詰まったのにコメ、ありがとうございます。
『犬]のためにとは聞こえはいいですが、ほとんど自己満足の世界かもしれんせんよ。

見ておけないとか、ほっとけないという、自分の心です。犬たちは自分がかわいそうな目にも、哀れな目にもあっているとは感じてないと思いますから。

感じてないからこそ、人として感じて、こうしてコメントをしてくださる、母のようなヒトがいてくださるだけでも、励みになります。

このブリは、輸送代がないからい送れないともいってるそうです。私としては、『貴さまが借金してでも犬たちの金を作れっpunchお前を今まで食べさせてくれた犬たちだろうがsign03』と、思うんですよ。

それとも、間違ってるのはこちらなのか?わからなくなってきます。


では、母、ウ―くんレイくんと、ダンナさまと、よい年越し、よい新年をお迎えくださいね。で、来年もよろしくっpunch

「繁殖屋」には怒り!怒り!心頭です!
金儲けの「道具」にされ、翻弄する犬たち(動物たち)の為に、一刻も早く商法・動愛法が改善されることを願っています!

今年も大変お世話になりました!
私はまだまだ微力ですが、
救うことのできなかった命達のために「できること」を続けて生きたいと思っています。

来年もどうぞ宜しくお願いいたします!

qoomamaさんへ。

コメント、ありがとうございます。
ホントにもう、嫌になってしまいますね。

胸の悪くなる話で今年を終わらせなくてはならないなんて…weep

qoomamaさんは、よくやられてますよ。たった一つのかかわった命さえ、大切にできない人が多いのに確実に命を救うqoomamaさんには深く感謝してます。

私も微力ですが、お互い補完しながら来年もぼつぼつユルユルと活動していけたらいいですね。

こちらこそ来年もよろしくお願いします。
では、よいお年をね~kissmark

これから先、まだまだ出てくるんだろうな?こんな輩......

私はこんな輩の手助けはしません(と思っている)
実際入るとしたら、保健所の担当者も関わってくることになりますし、また現在のこちらの状況では、関わると私が潰れてしまいますし(爆)

彼らは1円でも金にすると言いながら、何かに付け金はないと言い訳!、金は有っても金はないと言い張りますからね。
元々人の弱みにつけ込むような商売をして来た人たち、自分の金は大事だけれど人の金を当てにする!そんな人たちを私は助ける事は出来ない。

その場所のわんこを助けること〓えせブリーダーを助け、お金を恵んでいるような物!。

冷たい非情な言い方と囚われても良い!、その子達を助ければ、又同じ様な子達が産まれてくるのだから!。
その時はもっと多くの子が悲劇に遭うのです。

今までレスキューしてきて、そんな輩が後でもっと酷いことをしている現実、皆さんに知って欲しい。

そんな輩はその子達と心中して欲しいと思うのは私だけでしょうか?

ぶんたさん、新年からのコメントありがとうございます。
ぶんたさんのブログは、毎日、購読させていただいてます。

私も身内を暮れに亡くし、少し凹んでおりました。そのさ中のことでした。

目の前に助けられる命があるとしても、その向こうにいて、ほくそ笑む悪徳ブリーダーの影に怒り心頭です。

広島ドッグパークの件にしても、寄付金詐欺のような実態がありましたね。今でも係争中ですが…。
人間って、どこまで金なんだろうかと…。

私もこのようなブリの救済は行いたくないのです。
このブリも、なぜ手元に残すかというと、まだ、胸算用してんですね。
まだ、産ませて金が入ると。

今回の件は、まるで、「たな卸しの在庫処分?」何じゃないンですかね?

>今までレスキューしてきて、そんな輩が後でもっと酷いことをしている現実、皆さんに知って欲しい。

本当にそうですよ。

クリスマスプレゼント、お年玉プレゼントの一頭の向こう側にいる、おびただしいまでの粗末にされる犬ねこの小動物の命を思え、消費者punchそれが現実なのだから。

>そんな輩はその子達と心中して欲しいと思うのは私だけでしょうか?

いえ、私も同感ですsign03

>そんな輩はその子達と心中して欲しいと思うのは私だけでしょうか?

私も同感です!!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502764/47156559

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もお世話になりました。:

« ディケアセンターでクリスマス、プレゼント。 | トップページ | アリエル、幸せだったね。 »

最近のトラックバック

カテゴリー