Twitter

無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox


  • “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら


  • 画期的なマズルガード。当ブログに登場するブルケリ、ランディ君も使ってます。

㈳日本愛玩動物協会


  • 被災動物救済関連等の情報あります。

FB

« Liddell The Teaching Dog 94 親しい中にも礼儀あり。 | トップページ | Lddell The Teaching Dog95 ようこそマヒナ。 »

2009年12月13日 (日)

今期、教室最終日でした。

20091213_pc132706今日は、今期教室最終日でした。

チネチッタまでの道のりを最後まで歩いてくれた生徒さんたち

へちまこの「楽しかったですか~~」の掛け声に、ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/o(*^▽^*)oシンクロしていただいて、さんくす♪(o ̄∇ ̄)/でしたぁ~。

一時、行政の広報に生徒さん募集を載せていただいたこともあったんですが、ものすごい数で申し込みがあって、とても対応しきれませんでした。

現在は、口コミという形をとっております。スタッフの数にも限りがあり、だいたい20名程度に抑えながらで教室を運営してます。

まぁ、「愛犬のしつけ方と飼い主のマナー教室」といっても、むりくりいい子にしましょうというよりも、犬もいい市民の一員になりますようにということで、社会化が主になります。

教室の最終日は、チネチッタまで犬同伴で人ごみの中を歩き、スターバックスコーヒーで一服します。

ああっ、その前に一応テストがあって、そのテストの評価はしますが、オールA(7項目評価基準ABC)で卒業を目指すか否かは生徒さんにお任せしてます。自主卒業ということですよ。

20091213_pc132689 教室を開いていて、思うことは、継続組の生徒さんたちは確実に進歩していくんだということ。

ええ、ええ、そりゃもう、教室新規初日はすさまじいのですよ。

吠えるは、面ちぎりはあちこちであるは、咬みつかんばかりに威嚇しあうは、飼い主さんの指示にはまったくもって馬耳東風・・・

生徒さんたちは焦りますι(´Д`υ)アセアセ

もう少しマシな、こんなはずぢゃなかったと。

画像はこれから怒涛の町中へと繰り出すことも知らずに意気揚々とするみなさん。

20091213_pc132690 はい、こちらがホコテン銀柳街入口になります。日曜なのですごい人出ですよ。

まぁ、初日ですからこんなもんですから、メゲズに通って来てくださいね・・・と、励ますスタッフ。

あれほど吠えていた犬たちが、あれほど威嚇し合っていた犬たちが、リードを持つ手に汗がじんわりしていた生徒さんたちが・・・少しづつだけど、犬飼人としての自覚が出て来て、犬を人の社会で最小限のストレスで暮らしてもらいたいために、階段を昇り始める。

20091213_pc132692 ご夫婦で犬を支え、二人の絆として、犬とともに歩く喧騒の中。

ぽちお、そのはじけっぷり、後々の笑い話さ

20091213_pc132693 ここにもご夫妻でうまく誘導。

サンドイッチ型ですね。人犬人の理想フォーメイション。

叱らないことを約束してくれた空ちゃん家。

犬からの信頼を得るまで叱らないことができるように、スタッフは生徒さんの水先案内人ですからね。

生徒さんたちは、犬たちの永遠の安心で安全なガイドになってほしい。

20091213_pc132698 なぜこんな人ごみの中を犬とともに歩くのかって、それは、不測の事態を想定してるから。

ボストンのTボズ、落ち着きが出てきたね。さては、Tボズ姉さん、地道にやりだしたのね。

もし、災害(地震ですね)に遭った時に、家族である犬たちを連れて逃げれるように。

大勢の人に取り囲まれても、ある程度は冷静でいられるように。

できる限り、いっしょに災害時を乗り切れるように。

ダックスパールの堂々さがたのもしい。パールママ、とても真摯な方。

20091213_pc132699 サアラ姉。がんばったね。人の目を気にせず、こんな中で犬のために膝まづけるのは、それだけ犬側に近付けたからだと思うよ。

犬たちを変えようと思わないこと。

まず人が、犬への対応を変えていくこと。

20091213_pc132700 今日で、卒業のジャスミン。

オテンバだけど、平和主義。

おめでとう。

いろんなこと、お手伝いしてくれて、ありがとう。

末永く、4人で暮らしておくれね。

20091213_pc132701 だいじょうぶだよね。お母さん。ここは知らないところだけど、お母さんが一緒だから平気だよ。

小次郎母は、犬とともに歩くことを大切にしてきた人。

犬とともに歩く時間を軽く考えないでほしい。

長い時間を、伴にゆっくり歩くことが絆を強くすることがあるから。

20091213_pc132704 さぁ、シネコンチネチッタ入口。

もう少しでお茶だ。

20091213_pc132707 ふぅ、すごいわねぇ、リンダ困っちゃった。ひと休み、ひと休み。

生徒さんたちの交流が始まります。

日ごろ、こうした機会ってあまりとれないので情報交換の場でもあります。

リンダはね、前を歩くハトさん見てるんですね。でも、飛び出さず見るだけ~~ですね。

20091213_pc132708 犬飼同士の話が弾んで、あちこちで笑い声が響く。

道行く人が、なんでこんなに犬連れがいるのかと、驚く。

ごく普通に犬たちがともにくつろぐ。

ジャスミン兄のレオン。

今日で卒業だね。

おめでとう。

いつも笑っているようなレオン。

楽しい子だったね。

20091213_pc132711 トイプーのロイ。

犬らしくなってきたね。もっともっと犬らしくなれっママはいつも優しくロイを見守人。

柴もも。次期は、ママとともに歩こう。ママも望んでいるよ。

ヨーキーのパル。

いろんなことにチャレンジするママのもとで、着実に進歩してきたペア。

いい訳をしないまりりんママの姿勢ですよ。

犬は、日頃の飼い主の姿勢をありのまま映すと思う。

20091213_pc132712 ごめん、もも太君と母。

どれもブレていて。

もも太ペアもゆっくり進歩するペア。

優しくて穏やかな家族に包まれて暮らすもも太は、やはり優しくて穏やか。

今期も事故なく、教室を終わらせることができることを、みなさんに感謝ですよ。

継続組のみなさん、

どうぞ、よいクリスマスとよいお年をお迎えくださいね。

ありがとうございました。

新規生徒さん、若干名募集します。現行生徒さんの紹介を優先します。

« Liddell The Teaching Dog 94 親しい中にも礼儀あり。 | トップページ | Lddell The Teaching Dog95 ようこそマヒナ。 »

教室のこと」カテゴリの記事

コメント

こんにちはー^^

昨日はお世話になりました&お疲れ様でした。
お教室の参加メンバー・わんさま方もお疲れ様でした!

たくさん勉強させていただきました。
そしてお教室に参加させていただく中で、

『自分はまだまだだと思うことあり、また、
(犬のこと)それって、そうだったんだ!あれって、こうだったんだ!と思うことありきが、
自然に気がついてくる!!』

そんな感じのするお教室でした^^

来期も楽しみにしています(=゚ω゚)ノ

先生方も他のイベントなどもあり、本当にお忙しい中、ボランティアということで感謝です!

ありがとうございました o(_ _)oペコッ


qoomamaさんへ。

お疲れさまーーでした。
それにアシ、さんくす♪(o ̄∇ ̄)/でした。
昨日は、ミエミエ女子に違うミッションがあって、協力を得られなかったのであーちゃんのサポートも助かりました。

私ひとりでは、とうてい運営できない教室なので、こうしてサポートしてくれる人が増えるのは助かりますよ


いつまで続けられるのかわからないけど、みんさんがいる限り、不滅でいいかもぉ~~

こんばんは!
日曜日はお疲れさまでした!
はぁ・・・私的に今期は悩みに悩んだ3期目でした。。。
周りの方のレベルアップに付いて行けなかったり、ももの気持ちが見えなかったりで自分を見失ってしまいそうでした。
そんなぐじぐじ悩む私にいつも確実なアドバイスをして頂いてありがとうございました。
話を聞いて貰うだけで、天の声のように心がスーッと楽になる思いでしたヨ。

チッタまでの道、ももはしっぽも下がらず、笑顔(←ホントです!)で一番先頭を歩いていました。
怖くて歩けなくて抱っこをしていた姿はどこえやら~!こればっかりは感激せずにはいられません!やってやったどーー!って気分です♪

他のみなさんがどんどん成長している中、うちだけが・・・って本気で悩んでいましたが、今回の姿を見て少しだけ自信が付いてきました。
ももにもっと信じてもらえるようにもっと自分に自信を付けて行きたーい!
来期に向けて新たなる野望を胸に頑張って行きます!
今期は本当にお疲れさまでした&ありがとうございました☆

ももママ、見てきたよ。

ももの日曜日のブログ。
できてますよ
きっとね、ママの気持ちの持ちようだと思う。
勝手に焦っちゃってたのね。
ももの少しの変化と進歩を見落とさないで。
それに、この教室はよその子と比較するためではないのよ。
いちおう「しつけ方」なんて言葉使ってるけど(行政にはこの表現のほうがわかりやすいのね)本当は、人と犬とのコミュニケーションの取り方をお教えできればなぁ~と、思ってます(犬飼同士の友情にはいつも( ´;ω;`)ブワッとさせていただいてますよ。その友情大切に)


ももママは、周りの人、犬たちに気遣いできる優しさがすてきだなぁと思ってますよ。


>来期に向けて新たなる野望を胸に頑張って行きます!

では、その野望、とくと聞き届けたぞっ

日曜日はお世話になりました o(_ _)oペコッ
今期は気持ちが挫けたり上がったり大変でした。
1つの事がクリアーできたと思ったら、また別の悩み!悩みはつきませんでした3期だという焦りもあったのかもしれません。
というのは私の都合で、パルは毎回楽しくレッスンをしてくれて、あの場所に行くとなぜだか?気合が入るんです
人から伝えられる(教えられる)事をまんざら嫌でもなく、むしろ楽しんでいるように思います。最近では「次は何をするの?早く伝えなさい」って、要求?されてるような気がします。(いい事なのか
ふがいない奴め!ってパルに思われないように頑張らないと!
先生方へ
今期もお世話になりました。そして色々な都合やお忙しい中、教室を運営して下さり、ありがとうございます。安心してレッスンを受ける事ができました。またよろしくお願いします。

こんばんは(*^_^*)
日曜日はありがとうございましたm(__)mアンド
お疲れさまでした!!

あっという間の2期目でした。いつもいろいろな事を少しずつ覚えることを楽しんでいます。

最終日、パールはまた吠えてしまい・・・そのたびに私はアタフタ・ドキドキお手あげ状態
\(◎o◎)/!

教室の皆さんにはいつも温かく見守っていただき感謝しています。
まだまだ余裕の無い私共ですが、3期目も参加させていただきますのでヨロシクお願いします

まりりんさん、パル、お疲れさまでしたね。

うんうんパルが気合が入るのがわかる気がします。だって、教室とFUNTASKではパルは主役だものね。それに、まりりんさんにも楽しんでパルと何かする余裕ついてきたのかもぉ~

富士見ーズ&Tボズたちは、おたがいに研鑽しあって、成長していくのだと期待してます。

もちろん、そのバックアップはお任せを。

では、では、年内はまだお会いできますので、よろしくお願いします。

パールママさん。

なんだかんだ言っても、パールママさんの真摯なパールへの取り組み方、感心してますよ。

お嬢さんも欠かさず教室に参加して下さって、パールはママさんのところで幸せですよ。

それから、吠えにはあまり神経質にならずにね。吠えやむことができるほうが大切で、パールはそれができてきてるから、自信持って下さい。


では、来期、元気な姿でお嬢さんとまたご参加くださいね。

ご家族とパールとで楽しいと新年をお迎えくださいね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今期、教室最終日でした。:

« Liddell The Teaching Dog 94 親しい中にも礼儀あり。 | トップページ | Lddell The Teaching Dog95 ようこそマヒナ。 »

最近のトラックバック

カテゴリー