Twitter

無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox


  • “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら


  • 画期的なマズルガード。当ブログに登場するブルケリ、ランディ君も使ってます。

㈳日本愛玩動物協会


  • 被災動物救済関連等の情報あります。

FB

« ある犬の5年間。 | トップページ | ディケアセンターでクリスマス、プレゼント。 »

2009年12月22日 (火)

かりんのその後、そして、だいず。

001 もう、二週間ぐらい経ってしまったんですが、S君からかりんの近況報告がありました。

本当は、14日にこちらに来ていただいてたのですが、ちょっと自分としては人生の一大事的なことがあって、とうとうその日にはお会いできなくて・・・S君、(*_ _)人ゴメンナサイ 。

新年になったら、また、funtaskに参加してください。

それにしても、大きくなったのね。

ロージー。

すごくきれいな背線をしていると思うんですよ。

まっすぐな背線は、骨格がきれいでないとなかなかできないと、昔、ショーにかかわってた時に教えていただきました。

004 ゆずちゃんとも、うまくやってるようで、安心しました。

でも、いっしょにお散歩に出るとゆずちゃんと前を競うらしいので、今は、一匹ずつのお散歩をしているらしいです。

かりんは、ひとりだとちゃんとS君と教えもしない脚側で歩くのだそうです。

犬には、負けず嫌いのかりんはそのままのようですよ

それにしてもうらやましい、この畑が全部、かりんとゆずちゃんの持ちモノですからね。

006ゆず隊長の下、お店番&看板犬見習い、研修中です。

今度、野菜、買いに行きますね。

では、S君、ご家族さま、ゆずちゃん、かりん、お風邪などひかずにお過ごしくださいね。

また、近況報告、お願いします。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥

20091218_pc182700 さて、この子(ドウバネインコ)だいず、言いますの。

二週間ほど前にセンターから来ました。

保護されたのですが、誰もお迎えに来ないので、へちまこのうちの新しいメンバーになりました。

20091218_pc182702 でっかいのね

思ったより、でっかいのね

オカメの3倍はありそうで。

でも、かわいい。

鳥さんたちは、上下関係じゃないので、対等な関係でおつきあいしないとならないんで、犬との関係を見直すきっかけを与えてくれることもあるんですよ。

ではだいずをよろしく、みなさん

« ある犬の5年間。 | トップページ | ディケアセンターでクリスマス、プレゼント。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

かりんちゃんはとても幸せそうですね(*^_^*)

それにしても、大きくなったこと!!(@_@;)

これからの成長も見たいなぁ


『だいず』
デカイかわいい

へちまこさん、やっぱり鳥さんが好きなんですねぇ

先月18日に推定12歳の我が家の長男の猫が旅立ちました。
亡くなる1週間位前に私の実家に迷い込んだ2ヶ月足らずのニャンが生まれ変わりのようです。

かりんちゃんだー!

毎日たくさん運動して元気に過ごしているようですね~
ゆずちゃんともすっかり仲良しのようで安心しました。リデルちゃんのお陰ですね!
お野菜たくさん作ってるんですね~
私も一度お邪魔してみたいです!


だいずくん?かな。
鳥も保護するんですか?
ワンコたちの反応はどうですか~?
へちまこさんは、生き物全てに優しいんですね!

ZUZUママさん。
ご訪問&コメント、ありがとうございます。

コメント返しが遅くなってm(_ _)mです。

かりん大きくなりました。
とても育てやすい子だそうですよ。ゆずちゃんという先輩もいて、毎日楽しく過ごしているようです。かりんのお家は高津区のほうですので、ZUZUママさんからはお近くだと思いますので、“ゆずかりん”のお店にお寄り下さいね。


鳥さんも捨てられるんですよ。
人間いろんなものを捨ててくれます。
ウサギもハムスターも、ワニも捨ててしまえるんですね。悲しいです…


鳥さんの一羽ぐらいなら、へちまこんちはつぶれないと思いましたのでだいず(性別不明)を連れて帰ってきました。

我が家のワンコたちは、鳥さんとの暮らしになれているので、さほど関心を示しませんよ。

母っ!

お久しぶり

だいずをセンターに見に行ったとき、ずいぶん怯えてる姿を見てたら…つい
鳥さんがいて、うれしいですよ


生まれ変わり、ほんとうにあるんですよね。私の知り合いの家では、亡くなった祖母ちゃんの葬式の日に受付机の下に犬が迷い込み、もしかしたらと、思い、そのまま飼ってしまいました。
命って、一つなくすとその一つを補うものが必ずあるというから、そのニャンちゃんはもう母の所縁のもとへ戻った命ですよっ

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かりんのその後、そして、だいず。:

« ある犬の5年間。 | トップページ | ディケアセンターでクリスマス、プレゼント。 »

最近のトラックバック

カテゴリー