無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox

  • Another Sandbox
    “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら

㈳日本愛玩動物協会

FB

« Liddell The Teaching Dog 96 保護者。 | トップページ | Liddell The Teaching Dog 97 シンクロ。 »

2010年1月30日 (土)

フリースラインドハーネスでおしゃべりな犬たち。

Cimg1898_2 あら、どう、うまくやってるかしら?ちゃんと教えたこと守ってる?

リデルの威げんのあるボディランゲージわかります?かりんも無礼がありませんね。えっ前傾姿勢だって、( ̄▽ ̄)頭よ、頭部に注目してみてね、えっどっちて・・・相手あっての犬語ですから、双方ですよ。

かりんの前脚、ちゃんと地に着いてますね。前傾姿勢にはなってますが(リードを緩めればなおりますから、S君、少し長めのリード使ってね。かりんはむやみに咬みつくような犬ではないから信じて緩めてみよう)目線はリデルより下ですよね。もしね、これが首輪タイプやチョークチェーンだったら・・・予測できる人はこのブログ、よく見てくれてる人ですね。

へちまこ、ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉーぐらいうれしいです。

このようなあいさつにシーンに食べ物はタブーですね。純粋に犬として同族とコンタクトをとりあいたいと思っているのですから。

食べ物によって適切な犬語があやふやになったりしてますから、食べ物では犬の真実の言葉は聞けないかも。

Cimg1899さぁ、かかってらっしゃいpunch相手になるわよgood

いいですねぇ~~、このふたり。

まだ失敗のある(犬語ね)かりんですが、犬語ってどんどん使わせて失敗という経験をしていかないと上達しないことがあるんですよ。まぁ、母国語以外もその場に行って試してみて、通じなかったり、違う伝わり方したりを肌で感じないと上達しないの同じなんでしょうね。(ちなみにバックパっカー娘は一番最初に覚える現地語は“トイレどこ?”だそうです

すごく自然な犬語ですよね↑↑↑

犬の体の形がおたがい同じでしょsign01

Cimg1900あら、何を怖がってるの?

かりん、ちょっと自信をなくしてます。遊んでいる最中に 叱責されたのかもしれませんし、リデルのやりすぎもあるかもしれません。このかりんのシグナルは自分の怯えを相手に伝えているもので、決してケンカをしようとしているわけではないのですよ。ここで、リデルがこのシグナルを無視して、同じように威嚇すればどうなりますか?

かりんの精いっぱいの自分を守ろうとするシグナルは無効になりますよね。人はこうした犬からのシグナルをきちんと読みとってあげるべきなんですよね。反抗ではないんです。

引くときには引くことができる判断力はTeachingにはとても重要です。

Cimg1902 それじゃぁ、これで遊ばないかしら?ほら、大丈夫でしょ。

先ほどのシグナルをちゃんと受け入れてくれたので、かりんも安心してまた遊びだしましたね。かりんの犬語は間違ってなかったてことになります。

ハンティングゲームは犬の本能にすぐに働きかけるプレイですので、かりんの不信感もすぐになくなったようですね。

Cimg1904 まろにあいさつしたいかりん。

(S君、かりんの動きが止まったらリードを緩めといいかも。でないと余計な緊張が伝わるよ)

まろのカーミングですね。最初はヒィー(((゚Д゚)))ガタガタだったまろ。相手に威嚇吠えができるようになったまろ。そして、吠えずにちゃんとカーミングができるようになったまろ。

この段階に時間をかけてきた効果がよくわかりますね。まろの場合は食べ物による馴化が功をなしています。それと、まろママさんのめげない、くじけない、無理しないという取り組み方がすばらしいsign01good

Cimg1905 かりん、無理して近づこうとはしてませんね。たった5ヵ月の子犬でも相手に適切な犬語を話せるんですね。かりんの犬語のベースは母親や同胎の子犬、そして、リデルが教え、ゆずちゃんというお姉さんからも伝えられてきています。

おたがいが見つめあわないこと、いいマナーです。まろがかりんに近づきたいという自然な気持ちが表れるまで押しつけがましいフレンドリーさはいらないのです。

Cimg1906 まろはこのような場面ですと、必ず逃げるという行動に出がちでした。逃走は、犬の捕食衝動を煽ります。だから、追いかけまわされてしまい、もっと怖い目に遭ってしまうんですね。動かずに相手に自分の今の気持ちを伝えてそれを表現できる、そして、それをまちがわずに受信することができる仲間がいるから自信がついてくるんですね。

Cimg1908 フリースラインドハーネスを使う理由。それは、犬の言語をわかりやすくするため。そして、犬の言語を奪わないため。

ハーネスでのトレーニング、コントロールをしていると、わかってくることがあります。首輪に変えると怖くて使えなくなっている自分に気づきます。

そして、ハーネスでのトレーニングのほうが首輪やチョークチェーンのような矯正犬具より、犬に人の意思を伝えるのが難しいこと。でも、その難しさが今まで犬に対して行われてきた数々の痛みや嫌悪を考えるチャンスを与えてくれたのです。

Cimg1910 かりん、わかりやすい犬になったわね。それでいいのよ、あなたは犬なんだから。

日本では犬専用スペース以外では、ノーリードは大っぴらにできません。リード付きでもハーネスなら犬の咽喉への負担は少ないように感じますし、ごく自然な動きからの犬語が観察でると思うのですが。

みなさんは、いかがですか。

犬の首から上を支配できなければ、犬をコントロールできない。

へちまこは、数十年前からこの言葉を聞き続けていましたが、本当にそうでしょうか?

へちまこは、そうは思わなくなりました。

もし、ハーネス変えたらやらなかったことを(人の困ること)やるようになったら。

別の角度で考えてみるのもよいかも。それは、やはり人が制御しすぎていたということかな。

Cimg1912 あら、おかしな表現するのね、かりん。でも、それって、あなたの笑い顔よね。

リデルは、生後一年半でフリースラインドハーネスにチェンジした。この3月に4歳になる。

長いようで短い年月だったし、ハーネスとカラーでは大差のない時間だったと思う。

ならば、犬に優しくできるほうが断然いいよね。

Cimg1912_2 良く見ると、首の毛も立ってるけど、家にいたときからフリープレイのときこの顔してましたね。

かりんの笑い顔なんですよ。毛の立ちは武者震いのようなものらしいそうです。うれしいと鳥肌立つみたいなsign02

人でもありますよね。

では。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

« Liddell The Teaching Dog 96 保護者。 | トップページ | Liddell The Teaching Dog 97 シンクロ。 »

」カテゴリの記事

コメント

大変ご無沙汰しています。茶々丸母です。最近はブログもまとめ読みして、なかなかコメントできずにいました。フリースラインドハーネス、実は昨年10月にチャーリーママさんのネットでゲットして、茶々丸dog使っているんですsign03
普段引っ張りはないのですが、苦手な響く音(花火、太鼓、体育館のボールの音など)から逃げるとき、咳き込んで苦しそうでした。それに茶々丸ももうすぐ10歳、身体に優しいフリースラインドハーネスに変えてみようかと思って・・・へちまこさんが詳しく解説してくださっていたので、安心でしたconfident
首輪からハーネスに変えた時茶々丸は、かえって脚側で嬉しそうに歩いてくれましたよ。上記のときでも、胸で押さえられるので咳き込みもなく安心です。犬の意思がはっきりと感じられるのは、首輪よりハーネスですね。嫌な道や行きたい道にさしかかると手ごたえが強くなるのでわかります。それでも、散歩道は飼い主の気分で決めているので、交渉で折り合いをつけていますが・・・(笑)。お休みの日などは、以前より楽しんでお散歩しています。ありがとうございましたnote

素敵な時間を過ごされたようですね~confident
かりんちゃんとリデル姉さんのやり取りを見てみたかったですhappy01へちまこさんの解説付きで…heart01

おお、おおーー、茶々丸母sign01

本当に久しぶりgood
元気そうで何よりですねぇ~。
息子さんは?元気にしてるかな~~。

そうかぁ~~茶々丸も10歳かぁ~。
ワンダーも4月で10なんだよね。早いなぁ~。そんでもって悲しいなぁ~。

ワンダーとアリスは引っ張って歩かないから、プレミアをすっぽ抜けるぐらいで使ってるけど、このハーネスはホントいいよね。
特に引っぱりのでる子にはイイヨネ~happy01
シェルティって繊細な子が多いから、ハーネスのほうがいいかもね。

また会える日まで、元気にご家族で過ごして下さいね

では、今後もよろしくhappy01

マリリンさん。

コメントありがとうございます。

大きくなったかりんですが、マヒナのほうがもっとおっきくなったでしょね。
ガテン系女子同士、気が合うらしくて、ふたりの掛け合い楽しかったですよ。

そうそう、うちの近くのホームセンターでワイマラナーの子犬が売られていたんですよ。
あの小さな金魚鉢みたいなケースに入れられて…sad
みるみる大きくなって、見るのがつらかったんですが先日その子いなくなってました。

ああ~幸せになってくれるのかなぁ~~。
一抹の不安を感じましたよ。

こんばんは。この記事を本当にたくさんの、チェーンが首に掛かっているワンコの飼い主さんに読んで考えてほしい、と思いました。

私も、チャーリーママさん経由でフリースラインドハーネスの存在を知って、すぐに我が家の犬につけてやりました。つけたその場で、犬が「楽そうにしている」と感じました。ハーネスにしてから改めて、犬の首は本当に言われているほど丈夫なのかとか、さまざまな疑問も感じるようになりました。

この記事に、トラックバックを張らせていただきました。近所のデビューしたてのでっかいパピーと我が家の犬とのやりとりです。もしもご迷惑になるようでしたら、取り下げますのでおっしゃってください。
どうぞよろしくお願いいたします。

亮子@クウカイママさん。

ご訪問ありがとうございます。
トラックバックokですよ。
ご迷惑ではありませんから、気にしないでください。

ハーネスファンがたくさん増えるといいですよね。

あとで、クウカイママさんのブログにもおじゃましにおきますね。

では。

ホームセンターでワイマパピーが売られていたんですね~sweat01どんな仔犬も金魚鉢のようなケースに入れられるのは可哀想ですが…特にハイパーな犬種は『あんな生い立ちがあって大丈夫なのか?』と思わずにはいられませんねbearing
根気強い頑張り屋さんの飼い主さんと出会え、チョークでガツンガツンされないことを祈るばかりですね…
マヒナはフリースラインドハーネスはまだ使っていません…ドンドン胸囲が大きくなり、少しずつベルトを緩めていく日々ですsweat01もう少し体のサイズが落ち着いたらフリースラインドハーネスデビューしようかと思っていますsweat01

僕がこのハーネスをタローの為に購入したときは、すっかり介護用になってしまいましたが、介護用としての機能は保障します。
足腰の弱った老犬タローはこのハーネスで犬らしい動きのある生活を送ることができました。 また着脱が超簡単なところも良いです。


>犬の首から上を支配できなければ、犬をコントロールできない。
>へちまこは、数十年前からこの言葉を聞き続けていましたが、本当にそうでしょうか?

初めから首輪に慣れきってしまうと、首輪のほうが楽でハーネスでのコントロールは??? というイメージはありましたが、「ハーネスでは無理!」と思った時点でその人の技術はそこまでで終わりであり、また犬とのコミュニケーション能力もそれ以上は望めないと思います。

ショックを多用したり、権威云々で育てている方々でも「犬の幸せな顔」が見えているようですが、そういう飼い主ほどそこが終点だと思い込んでいる傾向がありますが、「自分は行き着いた!」と思った時点で犬の真の姿を見る眼は失うことに・・・

かりん、たくましいですね~♪
最後のかりんの写真、「これが笑い顔ですか?」って、行動の前後が見えない写真だけを見ちゃうと僕も間違えて尋ねそうになります。(笑)

和犬の遊びは剥き顔が一段と多いので、知らずに遊びを中断する人も多いですよね。
観て楽しむ意味でも中断は勿体無いですが、何より犬がシラケて可愛そう。

タローの主さん、ご訪問ありがとうございます。

それになんと、コメントふたつo(*^▽^*)oですよ。

ハーネスね…そう、難しい部分もあるのは確かですよね。特に大型犬やムチャ引っぱる犬とのお散歩のある方は。見事にもっと引っぱりますからねぇ。

でもね、ハーネスのほうが人という生き物を試されているように感じるのです。
へちまこも気が短い方なので、強制かけることも多かったです。それは、人は常に犬の上に立ち、犬を支配し、リーダーとなり、という言葉に惑わされていたからだと思うのです。

リデルが暴君な時期、この首にチョークを入れたらどんなに楽だろうかとも考えましたが、それをせず、ハーネスの変え、いちから、本当の自発的行動のみに犬のほしいものを与えるということを繰り返し、自発的に自分の行動を抑えることに手を貸し、唯一の罰がタイムアウト(リデルは無視などへっちゃらでした。でも、今は、私を認めてくれたので有効ですよgood)をくりかえしくりかえし続けた結果が今のリデルと私なんだと思っています。

これは、ハーネス以外ではできないものだと思うようになりました。

犬には首輪…それが当り前な社会が犬の首から上を支配することを正当化する理由の一つなのかもしれません。でも、大方の人が首輪とハーネスに違いについてそれほど疑問を持たずに日々を送っているんですよね。それに、犬のプロなら道具にこだわらず、ショックや首にテンションをかけずにできると思うんですよ。だって、プロなんですからね( ̄ー ̄)ニヤリ


かりん、たくましくなりました。
それに飼い主思いなんですよ。
あんなチビなくせして、もう、飼い主のカバン、守っていましたからhappy01

そうっ笑い顔sign01かん違いしますね。
実は、リデルもあの顔するんです。でも、威嚇ではないんですよ。前後を載せないのがこちらの不備ですけど、うれしそうにあの顔でリデルと遊び続けてますから。だから、誰も止めません。

たとえば、人でもごく普通に笑顔であいさつするときと、何かスポーツなどで夢中になって楽しんでいる時の笑顔って違うと思うんですよね。

私的にはそう解釈してますけどね。


マリリンさん。

またまたのコメントありがとうございます。

いつも不思議に思うことのひとつに、なぁあぜっpunch子犬や子ねこをホームセンターという、家具や日用品や大工道具を扱うところで売らにゃならんのだろうか?

その違和感を感じるのは、私たちだけでしょうかね?

うちの近くのホームセンターでも生体を扱っていますdespair
そこではジャーマンもいた事があるそうですsad

私も今の仕事に係わる前、息子達と暮らし始める前は
『あらshine可愛いheart04
くらいの感じでした。

現実を知り、息子達と生活をする今はとても直視できませんが…despair

良い飼い主さんに巡り逢えるように願うだけです。

´ω`)ノドモ母。

横浜のそごうでは子どものおもちゃ売り場にペットショップがあったんだよね。昔だけど…。

これも、凸(`、´X)だよね!

「ワンコやにゃん子って、でんちはいってんのぉ~~ねぇ、ママ~~」なんていう親子の会話が実際にあったんだよ。
もう夏だから、いとーよーかどーのおもちゃ売り場からは撤去されているけど、一時、カブトムシやクワガタ売るじゃない。
あれもどうかと思っているのは、私たちだけかしらねthink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502764/47417004

この記事へのトラックバック一覧です: フリースラインドハーネスでおしゃべりな犬たち。:

» でっかいパピーVS小うるさいオジサン犬 [今日もわんにゃん日和]
か〜わいい、Gシェパードのパピーです。生後4ヶ月、デビューから1ヶ月経ちました。 パピーだけど、もう体格はクウカイの2倍。体重は20キロ... [続きを読む]

« Liddell The Teaching Dog 96 保護者。 | トップページ | Liddell The Teaching Dog 97 シンクロ。 »

最近のトラックバック

カテゴリー