Twitter

無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox


  • “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら


  • 画期的なマズルガード。当ブログに登場するブルケリ、ランディ君も使ってます。

㈳日本愛玩動物協会


  • 被災動物救済関連等の情報あります。

FB

« 今度の日曜日はみんなで「犬と猫と人間と」に来てね! | トップページ | 「犬と猫と人間と」…それは現実。 »

2010年2月18日 (木)

さよなら、Automobile

20100218_p2182796 今日は、少しセツナイ(´・ω・`)ショボーン

11年間、苦楽を共にしてきた、エルグランドとお別れの日でしたから…

オイル漏れが発見されて、車検切れがもうすぐで、オイルはどこから漏れてるのかわからなくて…チューンナップしても100万はかかるんじゃなかろうかと

ディラーが「もう、11年も乗ってるし、この際考えてみては?」と、いうことで、新を購入することはとてもうれしいのですが。

でもね、あえて言うっ

この子のこと、とても気に入ってたんだから~~。

へちまこは、機械にも愛着を持つほうなんです。そういうことってあるでしょう?みなさん

20100218_p2182798 この重厚な造り。11年前、ダンナとすぐに購入を決めたで、当初の最先端の技術を詰めるだけ詰め込んだだったのね。エルグのエンブレム。このタイプのエルグを見かけることは非常に少なくて、11年間で一台だけだった。丈夫で故障知らずだったのこの子ももう年なのね。

2度も盗難されそうになり、セキュリティーも完璧にはっていた。

20100218_p2182795 お決まりの犬種別ステッカー。

20100218_p2182794 こちらはタービュレンのカッティングシート(ステッカーじゃないのよ)ここのはデザインも作りも良くて、シェルズのも買おうかなって…思ってたんだけど、新車くんにつけよう。(これね、貼るのちょっと大変なのね。失敗を許されないのよね。シールタイプと違い高価だし

20100218_p2182797 へちまこ、わりと「攻殻機動隊」好きなんです。押井くんの暗くて哲学的なシリーズも好きなんですが、シロマサの原作はパワーと軽さがあってそれはそれで好きな世界なんです。この中にね「フチコマ」という思考ロボット(クモのような、蟹のような形してんのね、多脚なの)が出てくるんだけど、その子たちはAIを搭載していて、経験値が上がるとその思考力も上がっていき、まるで人格や個性を持つかのように成長していくのね。でも、彼らは人の作った機械で感情的なものは人を模倣しているだけじゃないかというんだけど、ほら、日本の八百万の神的な考えでもあるじゃない。道具だって永く使えば神が宿るって…。へちまこは無信心だけどこの考えかたには同調できるんですね。

ああ、本当にいろんなところに連れてってくれた。4WDの足回りに最高のサスを付けていたから乗り心地もよかった。車酔いをするアリスはこのエルグなら酔わずに乗れた。抜群の安定感はさすがに日本車の真骨頂だった。

ごめん、もうこれから先は一緒じゃないね。

お疲れさま、そして11年間、ありがとうm(_ _)m。

君に魂は宿らないかもしれないけど、へちまこたちは君が好きだったよ。

20100218_p2182799 で、今度もエルグランドでした。ダンナ、うれしそうだね。よろしく、新しい相棒

機械にも愛着は必要ですよね。

君にも魂が宿るんじゃないかと思えるほど乗るよ。

では。

« 今度の日曜日はみんなで「犬と猫と人間と」に来てね! | トップページ | 「犬と猫と人間と」…それは現実。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

機械に愛着分かります!!
お陰で変態と言われてますが(笑)
我が子は開発番号やシリーズに因んだ名前が付けられちょります。お金があったらインチUPだけでもしたい今日この頃。

フチコマとタチコマはそれぞれ並列AIなのに段々と個性が出てきますよね。多分、搭乗者が違うから。でも9課の階級ではない力関係を正確に把握してるのは並列っぽかったりで好きです。

そして押井監督の方のラストのタチコマ’Sには、毎回のお約束と分かっていても泣きます。
私は「僕らはみんな生きている」を歌うと段々タチコマたちの声が脳内で木霊して、簡単に泣ける可哀そうな脳みそをもってます(笑)

くすすっ( ̄ー ̄)ニヤリかなりのオタクだね。お宅
リデルには最初「フチコマ」ってつけたいとゴネたら、娘に「(゚⊿゚)イラネ」って言われたのね。
で、Liddellになったという一件があるのよ、サアラルーさんよ。
フチコマもタチコマもなんだか犬っぽさがあって
泣けるんだよね~(;ω;)
シロマサのほうのフチコマの妙な人間臭さが面白いなぁ~~と思うのね。でも、まぁあれだな。これはものすごく機械ぽいっ形だから安心してお付き合いできそうだけど、「不気味の谷間」を人類が超える日が来たら、機械としてもっと愛着をもてるんだろかと心配してるところなんですよ。

今度新エルグに乗ってみからっ

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さよなら、Automobile:

« 今度の日曜日はみんなで「犬と猫と人間と」に来てね! | トップページ | 「犬と猫と人間と」…それは現実。 »

最近のトラックバック

カテゴリー