Twitter

無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox


  • “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら


  • 画期的なマズルガード。当ブログに登場するブルケリ、ランディ君も使ってます。

㈳日本愛玩動物協会


  • 被災動物救済関連等の情報あります。

FB

« Liddell The Teaching Dog 101 フレンドリーという不安定な感じ。 | トップページ | Liddell The Teaching Dog 102 フレンドリーという不安定な感じ。続き »

2010年4月25日 (日)

犬の小径。

20100425_p4252948今日は お家にへちまこと犬たちだけ。

ダンナくんはゴルフ。

次男はデート?

娘はバイト・・・・

犬たちと私は・・・。

思う存分のねぼうして 思う存分の日だまりを楽しんだ。

ほら まだ桜が。

桜若葉の間に見える空は 昔馴染みの・・・って、高村光太郎の『智恵子抄』だったかな。

20100425_p4252951 実は 花よりも緑が好き。

この時期に萌え出る みずみずしい 若葉や草っぱの眼に沁み入る緑のあざやかさ。

20100425_p4252950 アリスも気持ちよさげ。

ここは犬の小径。

小さな草地の一角に 不釣り合いな大きな桜の木。

春には桜。

初夏には若葉。

真夏には草いきれ。

秋には紅葉。

冬には鳥が休む。

どこからが はじまりで どこからが 終わりなのか。

20100425_p4252944 光が影を。

影が光を。

 “眼の誕生”という 本の中に 闇の中に光があったから 生物の眼が生まれたという。

5億年以上もの昔の話し。

いったい どんな生き物が 最初の光を見たのだろうか?

その光が 今も変わらずに 降りそそぐ。

そして 影が 動く・・・。

   

« Liddell The Teaching Dog 101 フレンドリーという不安定な感じ。 | トップページ | Liddell The Teaching Dog 102 フレンドリーという不安定な感じ。続き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 犬の小径。:

« Liddell The Teaching Dog 101 フレンドリーという不安定な感じ。 | トップページ | Liddell The Teaching Dog 102 フレンドリーという不安定な感じ。続き »

最近のトラックバック

カテゴリー