Twitter

無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox


  • “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら


  • 画期的なマズルガード。当ブログに登場するブルケリ、ランディ君も使ってます。

㈳日本愛玩動物協会


  • 被災動物救済関連等の情報あります。

FB

« 犬は ちゃんと考えるを楽しんでるか? | トップページ | 犬は、ちゃんと考えるを楽しんでいるか?続き。 »

2010年7月22日 (木)

Persona non gratanaな爺さん。

イースター島なう、な、私の娘。

無事に日食も見れた、モアイも毎日見飽きただろう?

ドミトリで女の子(現地で知り合った日本の子)と4人で、意気投合!

まるで、修学旅行のようだと喜んでた。

で、娘。バックパッカー。

今まで、少なからずその辺の年頃の娘さんではいるが、その辺りの娘さんが泣いて喜ぶようなバカンス的ツアーなどには無縁だし、ブランド品も親がなにかの拍子に買え与えるものぐらいしかない。

その娘。今まで、現地で現地の人間から嫌なこと、怖い思いさせられたことは一度もなかった。

母としては、日本ばかりが安全な国ではなく、犯罪や事件に遭遇するのはどこにいても運や縁や、確率なんだろうと、安心してた。

ところが今回のイースター島。

嫌な思いは日本人から…。現地ポリシアとの言い争いはどこでも起きることで、ポリシアだってそうそう観光客とは争わない。だって、観光で食べてる島だから。

で、今回のイースター島。

日本人の爺さん、大暴れ。

この爺さんも各国を回っていて(自己申告)娘たちの隣の部屋で泊していて、ことあることに自分の武勇伝を話すらしい。

最初は、社交辞令で爺さんだしで話を聞くし、相槌も打つ。

ところが爺さん、しつこかった。

滞在が長くなってきていつもでも同じ話をするので倦厭されるや、娘たちが作るBBQやホットケーキをもらえないと大暴れ(その席によんでくれないと)

それも“お前ら、年上の人間に対する礼儀がなっとらん!敬意をはるエオカウメ~”と、泥酔状態で娘たちの部屋のドアを蹴り破ったそうだ。

もちろん、現地ポリシアに来てもらったが民事不介入なのか宿のオーナーが穏便に済ませたいのか、しょっ引くこともせずにお帰りなった。

そして、次の日も爺さん、泥酔で大暴れ。

相手にされない不満を娘たちの部屋の窓ガラスを破るという暴挙に出た。

これでは、もう駄目だということでポリシア再び現れ、爺さんをしょっ引いてった。

娘たちの態度にも問題があるのではと思う方もいるだろが、そこは日本でもまして彼女たちの上司でも先生でも何でもないただの爺だ。

縁があり、イースター島で出会ったのなら、いくらご年配であっても若いものへの礼節があるから、人生の先輩としての敬意を払ってもらえるんだろうと思う。

自分で“敬意をはらえ~~”って、いったい何

娘が話す、旅行者日本人の各国の暴挙、無礼の話は数知れない。

ペルソナ・ノン・グラータとは外交用語で、外交官として「好ましからざる人物」「歓迎したくない人物」の意。

外交官などが犯罪や不適切な言動などで、国外退去の場合に使われる。

まぁ、この爺さん。

外交官特権など無縁だろうけど、いち日本人として好ましい庶民の外交官として滞在してほしいもんだわ。

もう帰ったみたいだけど…。

日本人は海外で気持大きくなり、なんでもありななこと、しでかすらしい。

人目があるなし、自分を知ってるものあるなしで変わるようなやつは外国行くな!

茶色い、お方

Dsc01591 脚のへら、ひろいね~~。いい卵型してるね~

Dsc01593 あああ、うるさい?

うるさいですか?

あっち行けって…(´・ω・`)ショボーン

あああ、つれないお方~~。

Dsc01595_2

  はいはい、もうやめます。

 ねてください。

 うううう、ともだちになりたい。

20100716_p7163240 ああん きみたちは 由緒正しい ペットだね~

目が違うものね~。

では。

« 犬は ちゃんと考えるを楽しんでるか? | トップページ | 犬は、ちゃんと考えるを楽しんでいるか?続き。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

恐るべし日本人…ですね
でも…やっぱり日本人なんですね~…と言うのも、以前 独身の頃 小田急線の小田急相模原と言う駅にの近くで独り暮らしをしていたことがあるんですが…
それを言うと皆さんに『オダサガ(小田急相模原のこと)って米軍キャンプとかが近くにあって治安が悪いんでしょ?』と良く聞かれました
でも実際、米軍の方達から何か迷惑行為などされたことは一度もありませんでした。
その代わり、夜遅くに仕事から帰ってくると駅前で泥酔いした日本人がワンサカいて、大声出したり嘔吐したり…
知人に駅まで車で迎えに来て貰った時には走る車の前に走り出てきて通せんぼされ『お前ら何で乗車拒否するんだよぉぉ~』と怒鳴られたこともありました
泥酔いし過ぎてタクシーに乗車拒否されたんでしょうね

頭に来るほどウンザリさせられたのは全て日本人でしたよ

マリリンさんへ。

リーマンのみなさんは、それ相当のストレスに苛まれているかもしれませんが、私も働いてた時の「酒の席のこと」という、無礼講が大嫌いでしたね。
酒の席なら許されると思っている、不埒な輩が多すぎでした。

今では、酒も無理やり呑まされることも少なくなったようでいい世の中になりましたね~。
一度ぐらい本当にo(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;したかった。それほどに失礼なやつが多かったもの(やったことないけど)

海外では少しぐらいは目外すのは良しとしても、大人な振る舞いお願いしますよ。日本人十把一絡げみたいに考えられると困るし。本当に大人なんだからねぇ。

娘さん、せっかくのイースター島で嫌な思いをなさってお気の毒でした。お怪我はなかったようで良かったです。その後の滞在は快適に過ごされているのかしら。

爺さん、きっと日本では周りに相手にされず(そんな人なら誰も相手にしたくないわなぁ)寂しいのでしょうね~。歳を取るだけなら誰でもできる。どう歳をとるのか、爺さん胸に手を当てて考えてみねば、ね。

それにしても茶色いお方・・・すごい迫力

ルークままさんへ。

犬でいえば、小型テリヤ系なわが娘。爺さんにかみついたに違いない

日本人って、普段はいい子ちゃんなんだけどお酒が絡んだりすると豹変する人って多いじゃないですか。この爺さんも68だと聞いて┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
はるか南の楽園、モアイの島、イースターくんだりで暴れなけゃならんのか?ですね。
それも赤の他人のなのに。寂しさを紛らわすやり方を間違えてますって

茶ロイお方は、島のネット屋に前によくいるようです。『チッいちいちウルセーよ』って、いう目で見るそうです。

ああ、すてきに年とりたいですね~。まずは脳トレでもして、認知症予備軍な私を変えなければ。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Persona non gratanaな爺さん。:

« 犬は ちゃんと考えるを楽しんでるか? | トップページ | 犬は、ちゃんと考えるを楽しんでいるか?続き。 »

最近のトラックバック

カテゴリー