Twitter

無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox


  • “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら


  • 画期的なマズルガード。当ブログに登場するブルケリ、ランディ君も使ってます。

㈳日本愛玩動物協会


  • 被災動物救済関連等の情報あります。

FB

« みんなにハナマル。 | トップページ | わたしのむすめ。 »

2010年7月 3日 (土)

ブーゲンビリア(ヤ?)

20100624092917 この間アップしたブーゲンビリアの大木?(ビリヤなの?ヤなの?花屋さんでも表示に違いがあるので

へちまこは、ブーゲンビリアは鉢植えでしかみたことないので、この規模でも大木の範疇になってしまうのだが、ハワイでもこういった大木があるのだろう。

20100628094638_2 この近辺ではちょっと有名なビリアくん。

taskの仲間もよくわからないようで、これは国道409号歩道沿いヤマダデンキの向かいにあるのでご覧くださいね。

でも、こんなにブーゲンビリアが大きくなるなんて知らない方が多くて、見落としているかたも多くて。

時折、子どもたちが集まって落花した花を集めて糸をとおして首飾りにして遊んでいたり…ちょっと懐かしいようなところです。20100628094551

見落とすというよりも『よもや、こんなところにブーゲンビリアがありますまいっ」と思っている人が多いのかも。

20100628100634 センター出身の桜。ビリアくんの近所に住んでいます。

子犬のころ、へちまこはセンターで桜に会っています。すてきなチョコカラーの子でした。

リデルの幼馴染ですね。へちまこ、こういった犬が大好きです。犬らしくて何を考えてるのかがよくわかりますし、風体は怖そうですけど、目が穏やかですよね。

いつ行ってもご機嫌よく、自分のお家から出てきて歓迎してくれます。その歓迎のし方が人にも敬意を払ってくれる失礼のない子です。

ドイツのオールドシェパードのゲルバッケ?だったかな…に似ていて、少し心躍ります

桜が小さなころ、このお家の方は桜をあまり大事にしてくれなかったんです。ある日、知人の家の前を通ると呼びとめるのでいくと桜がその庭にいました。ご飯をもらい、ナデナデされて気持ちよくしてました。

お家に帰ろうと誘っても踏ん張って嫌がるんです。どうもお家がわからなくて(そんなに遠くないし離れてないし、家出)帰れないというより帰りたくないっ

桜のお家の人は忙しいと放してしまうんですね。純粋な放し飼いです。

センターからの犬はちゃんとた人に渡すことになっているので、へちまこは桜を連れて桜の飼い主に猛然と抗議しました。

そんなやり取りが数回あってから、桜にはリードがついてお家の人と並んで散歩に出るよなってくれました。ホッとしました。

今では、桜もおじさんも穏やかな散歩を楽しんでくれています。

20100628100708 桜のリデルへのあいさつです。

年は同じですが、リデルのボディランゲージからは『わたしの方がうえよ』が、よくわかりますね。

桜のほうが穏やかですし、とても優しい子です。

少しは見習えば、リデルも

« みんなにハナマル。 | トップページ | わたしのむすめ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブーゲンビリア(ヤ?):

« みんなにハナマル。 | トップページ | わたしのむすめ。 »

最近のトラックバック

カテゴリー