Twitter

無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox


  • “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら


  • 画期的なマズルガード。当ブログに登場するブルケリ、ランディ君も使ってます。

㈳日本愛玩動物協会


  • 被災動物救済関連等の情報あります。

FB

« ライントレーニングの目的とするところ。 | トップページ | Liddell The Teaching Dog 108 犬を見てればわかること。 »

2010年8月 4日 (水)

「レンタルチャイルド」を読む。

今、「レンタルチャイルド」という本を読んでしまっている。

三分の二ほど読んだが挫折しそうだ。

難しいとか、分厚いからではない。

胸が痛む。

鯨食うな、イルカとるな、肉食うな 不幸な犬ネコ減らせ…。

それはそれで大切なことだろう。

自分もそういう活動の一端を担うから…。

でも、鯨喰うな、イルカとるなという人たちにはこの現実はどう映るんだろう。

インドの最貧民街で暮らす…いや、暮らしていかなくてはならない子供たちを取材した石井氏のドキュメンタリーだ。

ほんのアカンボのころ、手足を切りとられ、目をつぶされて物乞いのとして価値を高めるという。その子どもをマフィアが作り、貧民街で物乞いをする大人たちにレンタルされるのだ。

または、自ら、腕を切り落とす少年。

みなさんも見たことがあるのではないのだろうか、年からして乳児を産めないような女性が乳児を抱き物乞いをする映像を。

私は、貧困で年より老けて見えるのだろうかと思っていたのだが、この子供らもレンタルされるという。物乞いで得た金銭は仕切るマフィアがそのほとんどを回収するという。

私はインドに行ったことはない。

ないけど、この現実は本当のことだと思える。

その根拠は、娘の話しの数々…。

子供が物乞しない国のほうが少ないという。

ストリートチルドレンも多い。

人以外の動物愛護の活動をしていると、人に愛を感じない人に出会うことがある。

人が死んでようがどうなろうがいい人たちだ。

その人たちは常に攻撃的だ。そしてすぐに恫喝する。

法的に無理難題なことでも押し通す。

鳥の血に悲しめど、魚の血には悲しまず…。

鯨くうな、イルカとるな、人どうでもいいやじゃ困る。

そんなことを考えさせられる一冊。

今年のボランティアセミナーのテーマは動物介在活動に決まった。

まずは、著名なその筋の先生の話を聞く。

そして、一人でも多くの方がこのセミナーに来てほしい(あ、でも定員あった)

子どもたちと学校教育、それに動物の力を借りられるなら、と、切に願う。

セミナーの詳細は、後ほど。

« ライントレーニングの目的とするところ。 | トップページ | Liddell The Teaching Dog 108 犬を見てればわかること。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

レンタル・チルドレン、LAにも居たんですよ。最初に見たのは20年以上前です。今まだ居るかどうかは分かりませんが。白人の女性がヒスパニックの乳児を抱いて物乞いしていたので、あれ!?と思い人に聞いて、そのとき初めてレンタル・チルドレンという言葉を知りました。
そのときの絶望感は忘れられません。
犬猫動物を助ける愛情深き人々が日々奔走する一方で、同族の悲劇に無関心な人々も多い。私も何もしていない、見て見ぬ振りをする一人です。
でも動物愛護も現状を知ることから、と聞きますから、レンタル・チルドレンもその存在にみんなが気づくことから、でしょうか。

ルークママさん。

こんばんは~。まだ山の中かしらね

もう20年も前にレンタルチャイルドに遭遇してるんですね。日本でも戦後の社会はそんなもんだったって、祖母も言ってましたが…。

インドの現在のレンタルチルドレンは、チャイルドでなくなると臓器売買をさせられるそうです。

深い深い闇です。

高額な移植ビジネスの影で…いったい何が起きてるのか?

知るということは、残酷なことだと思いました。
でも、それを知らないよりは知るということを私は選択したいですね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「レンタルチャイルド」を読む。:

« ライントレーニングの目的とするところ。 | トップページ | Liddell The Teaching Dog 108 犬を見てればわかること。 »

最近のトラックバック

カテゴリー