無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox

  • Another Sandbox
    “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら

㈳日本愛玩動物協会

FB

« Liddell The Teaching Dog 110 8月のマルメロ。 | トップページ | どうなんだか?みなさんのご意見をお聞かせください。 »

2010年8月23日 (月)

Liddell The Teaching Dog 111 8月のマルメロ、続き。

20100816_p8163352

マルメロは8日に来て23日に新しいご家族のもとへ旅立ちました。

マルメロが自分の生まれた家や母親、兄弟と、半ば強制的に引き離されてから約30日。

8月23日でちょうど90日でした。

そのマルメロはもうここにはいないのです。

ちょっとさびしいのですが、明日の5時起きはなくなるっgood

マルメロは我が家で仮暮らしする初めてのオスの子犬で、リデルとの遊びの中にもオスとしての必要なマウンティング行動がよく見られたました。

今回は、メスの子犬へのTeachingとオスの子犬へのTeachingの違いを観察することができたのが勉強になりました。

犬のマウンティング行動はメス対メスでも行われますし、優位性を示す意味合いや単に挨拶的なことであったりします。

犬の遊びには犬が将来必要なことの要素がたくさん詰まっているといいます。

そして、犬のマウンティング行動もその中のひとつの行動だそうです。

ベコフやバイヤーズは、遊びとは“他の意味をもった行動が調整され一連の動作となった運動パターン“と、説いています。

子犬は同族との遊びをとおして、自分の肉体的能力と限界、狩りのまねごと、危険回避、自分の身の安全の確保、求愛行動にかかわる行動などを学んでいるというのですから、マルメロのマウンティング行動は健全なオスの子犬の証でもあるんですね~。

いままでメスの子犬ばかりでしたから、マルメロのように遊びの中でリデルにマウント行動をする子はいませんでした。

20100821_p8213366_2 一人前な、マルメロのマウンティング。くんずほぐれずのレスリングをしていたのですが、マルメロがマウントしたとたん、すわり込み、リデルの視線は遠くに。

リデルは、マルメロの興奮を抑えようとしているし、無言で気分が悪いと伝えています。

マルメロに生殖欲求があるのかどうかはわかりませんが、遊びの興奮度が高くなると良く見られました。

遊びの中でどうしてもリデルにかなわない部分があって、そこをどうにかリデルをコントロールしようとしているようですので転移行動的なものがあるのかもしれません。

まだ足腰がふらつくような子犬ですから、しつこくするというわけではなかったのですが、リデルはついぞこの行動を許すことはありませんでした。

20100821_p8213367 やめないので睨まれています。

リデルの顔の表情はいかにも“気分が悪い”と、言っているようでしょ。

それに気づいて、自分からやめるマルメロ。

自分からやめられるようになる?

わずか3ヶ月にもならない子犬がですよ。なるんですね~。

ここで気づかないでいると、大きな唸りとともに首根っこを抑え込まれます。

自分で相手のシグナルを読めるようになることが、とても大切なことだとわかりますね。

同世代の子犬であればお互いの強さを確認する意味もあるのでしょうが、年上には失礼な行動であるとわかりますね。

わが家にはシェルズ(13才、10才)もいて、マルメロはこの2頭にはけっこう失礼な行動が見受けられてました。

リデルはマルメロがシェルズに駆け寄ろうとするたび、必ずその間に割って入りマルメロのシェルズへの接触を許しませんでした。

リデル自身は自分より年が上のものには、たとえ実力は自分の方が上でも、相手にとって失礼なシグナルは使わないようです。

リデルはこれをマルメロに教えたいのだろうと思えました。

20100819_p8193362 しばらくしてその効果が表れ出したのか、マルメロはアリスやワンダーに紳士的に振る舞えるようになって、アリスもマルメロを受け入れるようになってきたのです。

リデルがわが家にくる前、レディというシェルティーがいました。

ワンダーはこのレディから紳士的に振る舞うことを教えられた犬で、ワンダーの定評あるジェントルメンさを見ていても犬同士の教育的な教えは大切だと感じたのです。

いきなり女の子にマウントする行為は、犬であっても失礼極まりない行動なんですよ。

20100821_p8213369リデルねぇさんに ものすごく、しかられちゃった~ぼくdown

いい勉強してると思いますよ。

マルメロは人に対しては、常に尾を振りながら近づく、とてもいい子です。

小さくても飛びついたり、むやみにカプついたりはなくなりました。

本当のフレンドリーさとは、人に敬意を払いながらの交流が持てるかどうかだ、と、へちまこは思っています。

それを教えてくれる犬がいないなら、それは人が犬にちゃんと教えてあげないとね。

リデルと遊ぶ時にはすごくやんちゃなんですが、人と犬、それは違う生き物であると、良く学習してくれています。

20100819_p8193364 ねぇねぇ~ ねてるの?ぼく あそびたいんだけどぉ~。

以前は飛びついて、ブン投げられてましたが、低姿勢でのお願いです。

人もブン投げていいかって?

それはご法度です。

人と犬は違う生き物ですから、人とのコミュニケーションの仕方を非暴力で教えてあげてくださいね。

20100819_p8193365 リデルが気付いてくれるのをこうして待てるようになったマルメロは、自分からクレートの中で休むこともできるようになりました。

まだまだ人の社会への社会化は重要になりますが、犬対犬関しては自信があります(いや、むしろありすぎかcoldsweats01)そこの部分をつぶさず、暴君な犬にならないように人が教えていく部分ですね~。

なにしろリデルが育てた犬は、概ねそんな感じに育ちますから。

20100817_p8173357 ものすごく疲れているかしら~こんないたずらしても気がつかないっhappy02

お疲れさま。リデル。

明日の朝 リデルは マルメロを さがすのだろう。

いつものように クレートを 覗き込むのだろう。

キッチンをさがし テーブルの下 自分の大きなクレートの中をさがす。

2~3日は 子犬のかけらを さがしつづける。

どこかに 子犬がいたという 確かな匂いを頼りに…

そして いつか 子犬のいない いつもの朝を迎えるまで…。

人間なんて、口でああだこうだって言ってるだけで、リデルほど子犬のことを考えてくれる存在はいないと思う。

リデルが伝えるシグナルのひとつひとつが、マルメロの幸せにつながると思うよ。

どうか、いつまでも君らしく。

それが君へのリデルからの餞。

犬を見てればわかることはたくさん。

へちまこはその傍らで見ているだけでも幸せだな~。

マルメロの新しいご家族をさがして下さった方たち、気にかけてくださった方たち、マルメロは希望に満ちたご家族と巡り会うことができました。

この場をお借りして、心からお礼申し上げます。

ご協力、ありがとうございましたm(_ _)m。

« Liddell The Teaching Dog 110 8月のマルメロ。 | トップページ | どうなんだか?みなさんのご意見をお聞かせください。 »

」カテゴリの記事

コメント

マルメロ君…良いご縁があって本当に良かったですねconfident
リデル姉さんから沢山のことを学んだんですね~delicious
これから先のマルメロ君の新しい犬生が幸せに満ちたものでありますようにshine

マルメロくんにとっては幸福の始まりと信じますが、別れというのはなんともせつないですねぇ・・・
へちまこさん、お疲れ様でした

りーちゃん、へちまこさん、(うん、やっぱりこの順番かな・笑)、お疲れ様でした(^o^)丿

楽しくて、でも体力が試される日々だったと思います。仔犬の生命力ってものすごいですよね。

空のクレートを覗きこむリデルの真剣な眼差しを想像してしまい、ちょっぴり切ないです(^^)

りーちゃん、へちまこさん、(そうですね、やっぱりこの順番ですNE)お疲れさまでした!
リーちゃんと過ごせた時間はマルメロ君にとってかけがえのない宝になりましたね。うらやまし~!
マルメロ君のこれからに乾杯!
へちまこファミリーはゆっくりと身体を休めてくださいませ!
犬が教えてくれること、それを見逃さずに少しでも多く理解できるようになりたいな~とつくづく思う今日この頃です。

マリリンさんへ。

良いご縁はマリリンさんからの縁ですねhappy01ありがとうございました。
良いご家族ですね~。
おおらかで小さいことに囚われなさそで~happy01
マルメロ、良かったです。

マルメロは行ったその日にO家のR君とすぐに仲良しになりました。
なにしろリデルに鍛えられているから、少々な乱暴な遊びにもおつき合いでしますし、R君、とても動物好きでその好き方が自己中心的ではない、やさしいお兄ちゃんでした。

私は少々遠いところですので、マリリンさんのご協力を少々期待してますよ~。
今後ともよろしくお願いしますねhappy02

とおりすがりさまへ。

はじめまして、ご訪問&コメント、ありがとうございます。

そして暖かいお言葉、感謝です。

>マルメロくんにとっては幸福の始まりと信じますが

私もそうあってほしいと願っています。

>別れというのはなんともせつないですねぇ・

本当に切ないです。
毎日朝から寝る時まで、遊んでいたふたりです。

今日のリデルはちょっと抜け殻かもしれません。

ルークママさんへ。

リデルへの労いと、ついでに私への労い、痛み入りますhappy01

子犬も人の子もどうしてあんなに遊べるんだか?
全くもって、エネルギーの塊です。
それに付き合えるリデルも、ものすごくおバカさんなんだと思えた、子犬のいる毎日でした。

>空のクレートを覗きこむリデルの真剣な眼差しを想像してしまい、ちょっぴり切ないです(^^)

特にね、外から帰ってきたときに覗くんですね~

もしかしたら自分がいないうちに帰ってきてると思うんですかね~。
その姿に胸が痛みます。

ルナママさんへ。

情報のご提供、ありがとうございました。
良いご縁に恵まれたのも、みなさんのおかげですよヽ(´▽`)/

ホントっ、リデルが一番がんばってくれました。
わが家では初めての耳垂れ犬系。
その耳をふん付けやしないかと、ひやひやしてましたが、うまぁ~~く遊んでましたNEhappy01

本当に『おおらか』その通りですねconfident
R君は家の長女とは幼稚園入園前からの幼なじみで、本当に可愛らしい優しい子ですconfident
きっと弟が出来て凄く喜んでいると思いますhappy01
今日の午前中はマルメロ君に会って来ますねconfidentお手入れ法等を伝授してこようかと思いますdelicious
マルメロ君…愛情こもった素敵な名前を貰って新しい犬生が始まっていますねconfident

マリリンさんっ!

>今日の午前中はマルメロ君に会って来ますねお
手入れ法等を伝授してこようかと思います

それは心強いo(*^▽^*)o
Oさんも頼りにしてると思いまし、へちまこもお手入れ等はマリリンさんにお聞きくださいねと、私よりもよく知ってますよ~と、逃げてきましたcoldsweats01ので、よろしくお願いしますbleah

ご報告をお待ちしてますよ。

マルメロちゃん 新しいご家族のもとへ行ったのですね
いっぱいいっぱい可愛がってもらってね
幸せに暮して行ける事を願っています♪

へちまこさんの視線がいつも どの子にも優しく愛情溢れているから なんだかお別れがせつないです。

リデルちゃん 本当にいつもありがとう

早く会いたくなりました(遊んでぇ~とうるさい子も 会いたがっていますよ~)

リデル、へちまこさん、お疲れ様でした。
マルメロ君に良いご家族が見つかったようで、本当に良かったです。

ソファに横たわる最後の写真のリデル。やっぱりteachingは疲れるのでしょうか?
それともマルメロがいなくなった寂しさからの脱力感?
空のクレートを除くリデルを想像すると切ないです>_<。

でもきっとマルメロ君は良い仔になるのでしょうね♪リデルの育てた仔ですもん♪
マルメロ君は良い家族に恵まれ、良い育ての親に恵まれた幸せワンコです(^0^)/

そら母さんへ。

ご無沙汰ですけど、みなさん(特に空ぽん)元気ですか~。
労いのコメントありがとうございます。

みなさんのおかげで良いご家族に巡り会えました。運の強い子です。

>ソファに横たわる最後の写真のリデル。やっぱりteachingは疲れるのでしょうか?

子犬のエネルギーは底なしですから、人間じゃあ、なかなかすべてにおつき合いできません。
犬同士だから、疲れるまで遊べる集中力があるんでしょうかね~。
今は、暇すぎるみたいで、だいず(インコ)を相手に暇つぶしをしてる、リデルです。

マルメロは一般の家庭で生まれた子です。
とても良い状態と環境と60日は親元にいましたから、気質の面も最初から安定してました。
その面を少しリデルが後押してくれようですね~。

Candyさんへ。

キャンママさ~んheart04

コメント&マルメロへの祝福、ありがとうございます。

もうもう、久しぶりの子犬ちゃんのパワーに負けたのでしょうか、へちまこ、今、口内炎ができまして、おしゃべりするのも辛いんです~sad

リデルは、一時少し凹みますが、もうすっかりマルメロのことは忘れたようで、遊んで~の毎日で、誰かさんとおんなじですよhappy01

近ごろは朝夕の風の感じに秋の気配が…。
早くメンバー全員がそろってのtaskの再開が楽しみですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502764/49209411

この記事へのトラックバック一覧です: Liddell The Teaching Dog 111 8月のマルメロ、続き。:

« Liddell The Teaching Dog 110 8月のマルメロ。 | トップページ | どうなんだか?みなさんのご意見をお聞かせください。 »

最近のトラックバック

カテゴリー