無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox

  • Another Sandbox
    “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら

㈳日本愛玩動物協会

FB

« 2010 夏。ゆずかりんと便り。 | トップページ | 仲間と集う 本番2日前。 »

2010年9月14日 (火)

Liddell The Teaching dog 112 やさしく遊んで。

20100813_p8133325 ちょっとぉ~アンタずいぶんとあちこち我が家の備品をこわしてたのね~(^-^;

少しあとのお話になっちゃってますが、11日にへちまことリデルはムート(旧マルメロ)に会いに行ってきました。

ムートがOさんちの子になって、早、20日目です。

Oさんご一家は動物好きですが犬と暮らすのは初めて。

よくわからないことも多くて、最初の一週間はたいへんな?こともあったようですが、今はそれほどでもなく、ムートとの毎日がとても楽しいようです。

20100911_p9113384 で、この日は、Oさん一家をご紹介いただいたマリリンさんちのマヒナ君もお見えになりましたhappy01

すごく立派になっていて体重はリデルの2倍近くあり、ますます若いオス犬のらしさ…らしさだけでまだまだ子犬ちゃんな部分もあってcoldsweats01かわいかったですよ~。

ムート君ちに近いマヒナには、これからムートの良い兄貴分としての役割を担っていただきたいなぁ~と、勝手に期待しています。

大型犬は自分の体のデカさに気がつくまで、長い時間がかかるようです。

小型犬のみなさんとも遊びたいと本犬は思うのですが、何しろデカイところがいっぱいで威圧感がぁ~sweat01

大きなマヒナには、まだ力を加減して小さな子とやさしく遊ぶということがわからないだけなんですが。

では、今回は小さい子と遊ぶ時の大きな子のマナーを少し伝授。

う~~んと、今まで観察眼のいい人なら、当ブログの中のリデルと小さい子たちの遊びを見ていて気がつくと思うのですが、リデルは小さい子と遊ぶ時には自分も小さくなることが多いんですね。

20100809_p8093301 寝転がって遊ぶ確率は大きな子との遊びと比べるとはるかに多くて、教育的注意喚起をする時以外はふせて遊びます。

これはリデルが生まれ持ったもので、へちまこが教えたわけではないですが、人でもこれは教えられます。

マヒナも最初はふせて待てるのですが、ムートが近くにくると立ち上がってしまいます。

マヒナは遊んであげようとするのですが立ち上がられると、ムートはどこか不安げな感じになり、少し腰引け状態に。

ムートがマヒナに近づこうとしたら、リデルは吠え止をしてたでしょ。

マリリンさんもよくわかっていて『マヒナを信用のならないやつ、と、感じているんですよね』と、分析good

たぶんふせた状態をキープできてたら、リデルのマヒナに対するシグナルはもう少し軟化したかも。

なるべくなら、ふせた状態で相手を受け入れれるようにすると、小さいこのお友だちもふえるしムートも近づきやすくなるかな、と、思います。

また大きな子は前足で小さな子を抑えつけようとすることもあるので、寝転がって遊ぶということを教えてあげると、リアクションも小さくなってより安全に遊べます。

今度ムートと会う時には、スワレよりもマヒナがふせるのを待つか、フセのコマンドを使ってキープさせます(なるべくなら自発的フセを待ってね)

で、マヒナがフセたらムートのマヒナに近づきたいという自発的な行動を待ってくださいね。

ムートが近付いてきてマヒナが立ち上がろうとしたら、それはNGだとマヒナに伝えます。

マヒナがフセをキープできてたら、ムートを近づけさせます。

できなかったら近づけさせないということになります。

ふせて遊べる、寝転がって遊んで(顔と顔のレスリング)いるなら、良くほめて(身体に触れないで声だけでほめてくださいね。

穏やかにね)遊びを継続させて、立ち上がってしまったら終わり。

遊ぶが荒く(ラフプレイ)なりそうなら、すぐに介入してくださいね。

仕切り直します。

それから追いかけっこはなるべくならムートがマヒナを追わすようにしてくださいね。

マヒナはまだまだセルフコントロールの不安定さがあるので、あまり長い追いかけっこは捕食の衝動を呼ぶこともありますから。

みんなでクンクンした日。

20100911_p9113385 この日のムートへのアフターケアは、犬の永遠のお仕事、お散歩。

ムートもO家のみなさんと近くの公園へ。

ムートはこの日がお散歩デビュー。

でも、ムートはマルメロでいたころからよくお外へ出てましたから、ずんずん歩きます。

どんどん草地にも入り込んでいきます。

20100911_p9113386 それでもってみんなでクンクンhappy01

このお互い無視してるように見えるクンクンは、実はとても重要な犬語なんですよ。

せっかくのお外だから、せっかく犬に会えたんだから、と、むりくり他犬に近付けたり、ほ~~らお友だちよぉ~、と、寄せようとするのはやめましょうね。

その子なりの緊張があって、知らん顔しているようでもお互いに存在は意識しながらのクンクンなんですよ。

無関心さを装うシグナルは相手を落ち着かせようとしてる、または自分自身を落ち着かせようとしている、と、言われてますね。

20100911_p9113387 マヒナ、リデルのことを意識してるけどパーソナルを守ってますね。

リードも張らずに自制してますね。

相手(リデル)の動きを見てますがたぶんリデルが視線を上げたら、マヒナは頭を下げたと思いますよ(目を合わせないようにするためね)

『ちょっと怖いねぇさんだから、ぼく、気をつけねばthinkうん、このぐらいなら許してくれるかな?』

20100911_p9113388 ムートもクンクン。

久しぶりのお外で、思う存分、クンクン。

でも、拾い食いには気をつけて、dangerなモノもありますから、クンクンの前に何かが落ちてないかのチェックをするのもいいことですよ。

20100911_p9113390 兄貴分のRくん。

よろしくたのむ(=゜ω゜)ノ

では、O家のみなさん、ありがとうございました。

またおじゃましま~すm(_ _)m

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

« 2010 夏。ゆずかりんと便り。 | トップページ | 仲間と集う 本番2日前。 »

」カテゴリの記事

コメント

先日はありがとうございましたm(_ _)m

Oさんのお宅でのように数匹の犬達を観察するのは楽しいですね~confident
それぞれ個性があり、犬なりに何かを相手に伝えようとする姿等…相手が犬なだけに、家ではあまり見せない行動等があり『これは、どう言う意味の行動なのかな?』等、へちまこさんの解説付で本当に楽しかったですhappy01
お散歩では『遊ぶ』と言うことはありませんでしたが それぞれお互いの距離を保ちながら同じ方向に歩いていく…と言うのはマヒナにとっても良い経験になったと思いますdelicious
だって顔が嬉しそうでニコニコしてましたからsmile
又こちらへ来られる際はご一緒させて下さいheart04宜しくお願い致します
ムートとの遊び方…こちらを参考にOさんと取り組んでみたいと思いますhappy01

マリリンさんへ。

先日はありがとうございました。

>数匹の犬達を観察するのは楽しいですね

ほんっと、楽しかったですね~。

マヒナはムートを遊んであげたいのですが、力の配分がうまくいかないのね。
犬の同士のレスリング遊びを見ていると、けっこう周りに気を使い、どこに何があるか把握しながら遊べるんだと感じてます。
だから狭くてもそのスペースをフルに使って、おたがい怪我もなく遊べるんですね。
またそのおかれたスペースを知るということは、相手を追い詰めないで遊ぶということもできるようになります(状況判断が自分でできるということね)

>それぞれお互いの距離を保ちながら同じ方向に歩いていく…と言うのはマヒナにとっても良い経験になったと思います

みんなそれぞれに勝手に…ではないんですね。
これも犬語の勉強ですね。
あえて無視を装うという、高度な犬語ですね。
マヒナもうまく間合いを取って、いっしょに歩いてくれましたね。無駄な興奮もなかったしね~。

お伺いする時にはご連絡しますね。

では。

使役犬を主に飼育している犬舎のブログ担当、散歩係です。

今日、ドッグアクチュアリーの動物愛護のイベントでヘチマコさんの紹介があり、初めて保護犬のティーチングを知りました。
犬舎のブログで紹介させて戴きたいのですが、支障が有ればコメントでお知らせいただけないでしょうか?
宜しくお願いします。

勉強のために、またじっくり読ませていただきます。

散歩係さまへ。

はじめまして。
こちらこそよろしくお願いします。

ドッグアクチュアリーのイベントへいらしたんですね。
私は今日は、別のイベントへの参加があり、たいへん残念でしたがドッグアクチュアリーは辞退しました。

リデルのブログの紹介、ありがたくお受けします。
稚拙な内容もあって(A;´・ω・)アセアセなことも多いのですが…そこんところはご了承くださいねcoldsweats01
勉強になるのかどうかもsweat01
まぁ、こんな感じなんですが末永くご購読下されば、ありがたいです。

今後ともよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502764/49440348

この記事へのトラックバック一覧です: Liddell The Teaching dog 112 やさしく遊んで。:

« 2010 夏。ゆずかりんと便り。 | トップページ | 仲間と集う 本番2日前。 »

最近のトラックバック

カテゴリー