無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox

  • Another Sandbox
    “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら

㈳日本愛玩動物協会

FB

« 生き物の強さ。 | トップページ | いんてるいんさいど!Core2Duoなわんこたち。 »

2010年11月11日 (木)

Liddell The Teaching Dog115 Follow Me マヒナの場合。

20101111_pb113530 今日は過ごしやすくてなんとなくだけどとても幸せな気分。

犬と歩く日も充実しますね~happy01

ほらね、mapleもこんな~~に目にも鮮やかに。

季節の移ろい、日本の秋ですね。

20101111_pb113539 本日はマリリンさんとこの、マヒナ君がロングラインを使ったFollowingのセッションに来てくれました。

マヒナ一歳になったばかりのワイマラナーの♂です。

で、マリリンさんの一番のお悩みは未去勢のマヒナをどう管理するか?と、いうところ。

身体も大きなマヒナですから。その力は相当なもの。

力では負けてしまいますが、そこは飼い主の威厳ある行動でもってマヒナの行動をコントロールするしかありません。

ええ、なぜ去勢を勧めないのかって?

う~~ん、それはどうなんでしょ。

去勢がすべてを解決するとは限らないとへちまこは思っていますし、現にわが家のワンダーもリデルも未避妊のままですがものすごくそれで困ったということはありません。

(アリスは8歳の時に手術してます)

このふたりを避妊処置してしまっても行動上の変化はあまりないと思えるし、メリットがあるとしたら出血で汚されないとか、マーキングの回数が減るとか、異性に興味がなくなるとか将来病気になるのかもしれない臓器がひとつ減るということぐらいでしょうか。

でも、それって、人側の都合では、と、考えるわけです。

繁殖できないからストレスを感じているのでは?

まぁその頃はそいうったホルモンによる行動は顕著に現れたりしますが、それらがすべてその犬に強いストレスを与えているとは思えないのです。

マーキングができなくてかわいそう?

どうなんでしょうか?させないのではなくて、許可なくするな、ですよ。

で、飼い主からの許可があればできる。これが食べ物ではない報酬になるのです。

去勢しても勝手に足あげてする犬はたくさんいますから、一概に去勢に効果があるわけでないのかも。管理の問題だとは思ってますけど。

排泄のコントロールも犬の自制を促す大切なことなんですよ。

去勢か未去勢か。

それは今日のセッションをとおして、みなさんが個々に感じられる事でいいのではと、思っております。

未去勢だから、行動のすべてを許可制に。

20101111_pb113532 本題に入る前にこの白いフワフワっ子。

誰でしょうか?

この子はセンターにいたマルチの子。名前はミルクになりました。

なんと、へちまこんちのすぐそばにいます。

とても愛されて幸せに暮らしています。

20101111_pb113534 大きなお兄ちゃんが二人いて、その子たちがたくさん遊んでくれるのでセンターにいた時よりもずいぶんと活発になりました。

吠え声がひとつしないので『どうしたのかな~』と、心配になるのですがもともとそれほど吠えない子のようでしたね。

やっぱり淋しかったんだね。こうして人の温かさに囲まれれば心も落ち着いてきたんでしょうね。良かった、良かったhappy02

20101111_pb113535 マヒナは子犬ちゃんに興味があるようで、いいお兄さんをしたいみたいです。

♂犬でも子犬ちゃん大好きな子はいますからね。

20101111_pb113536 『遊んであげるよっsign03

ふふっ、マヒナの遊びにお誘いポーズ。

ミルクも負けちゃいませんでした。何しろセンターあがり。犬にはもまれてきています。大きなマヒナ相手でも怯みません。

で、さすがにお兄さんマヒナ、手加減をしてながら自分も楽しんでました。

20101111_pb113541

ライントレーニングの場所は、ものすごぉぉぉ~~く、広いところです。でもノーリードにはしません。特に自分の犬ではないマヒナです。

その安全を確保するにも必ずロングリードを使用します。

まずは、マヒナのしたいことをさせてあげます。

ガンドッグのマヒナはやはり鼻を使いたい。

未去勢だからマーキングもたくさんしたい。

サラダバーもしたい。

リデルも気になる…。

拾い食いもしたい。

そうか、なるほどね。

このしたいことすべてが、マヒナへのごほうびです。

未去勢の犬を食べ物だけでコントロールするのは難しいことが多々あります。

食べ物よりも魅力のあることは数たくさん。

それを与えるのも与えないのも飼い主ということになります。

リデルも相手の行動を管理する時には、相手のしたがる行動を先読みしながらすぐに介入していきます。

その介入の仕方をマリリンさんにレクチャーし、マヒナには自分で飼い主を追うということを学んでもらいます。

犬は自分の欲望にしつこいですから、その倍以上のしつこさでもって対応していくのです。

20101111_pb113540“ 広すぎて、どうしたらいいのかなぁ~byマヒナ”

しつこさに打ち勝つことは、相手の自制を促していきます。

あれほどマーキングに命を燃やしていたマヒナですけど、だんだんとセルフでその場にとどまるような素振りが…。

20101111_pb113542 “ああ、まって、まって、追いつけた~”

そうそう、それでいいの。

マリリンさんも普段は力強くリードを持ちながらのお散歩がメイン。

『リードを持たない、頼らないで犬をコントロールするって、思っていたより体力が…』

そうなんですよ。

リードを持たないから楽そうではないんですね。

犬の3倍動け…はい、へちまこもよくいわれました。

マリリンさんも方向転換を幾度も繰り返し、走り、踵を返し、走り、歩き、犬の反対方向へ幾度となく走ってもらいました。

20101111_pb113538 “ふぅ~、ぼく、疲れちゃったよぉ~”

いいことだgood

“だって、ぼくが匂いを嗅いでいる間にママはぼくを置いてけ掘りさ。だから全速力でぼく追いかけたよ”

もしこの日マヒナがマリリンさんの存在をすっかり忘れてどんどんと離れていくようでしたら、マリリンさんとマヒナとの関係の見直しを考えますがその心配はないようですね。

20101111_pb113545 ちょっと、そこのYoung、それ以上近寄ったらぶっとばすわよpunch

先ほど、匂い嗅ぎに夢中になりリデルのパーソナルを侵し、ぶっとばされたマヒナ。すごく注意して距離をとっていますねhappy01

周囲に気を使うようになったということですね。

未避妊のリデルを気にはしますが、失礼な行動には及ばなくなりました。

犬の関係は手厳しいのが当たり前。特に失礼な行動に出る若オスには手加減なしのTeachingをしてもらえるのが一番(咬みはしませんから)

ここでリデルが『いいのいいの、どんどんお尻の匂いでもマウンティングでもどうぞ~』では、困ります。

20101111_pb113544“ へへっこのぐらいなら平気かな?”

それ以上、近寄ったらぶっ飛ばすわよっpunch

と、リデルのシグナル。

マヒナもこれ以上の接近はしてきませんでした。良い自制ですね。

感心したことは、飼い主のマリリンさんが

『去勢をしてないから、それは当たり前、これも当たり前という逃げの考えでマヒナを育てなくないのです』

うん、わかるよその考え。未去勢だからこそ、当たり前からちゃんと人の社会のマナーを教えることは大切ですものね。すばらしいですよマリリンさん。

マヒナ、がんばったね。

この日はぐっすりかな。

では、また遊びに来てね。

« 生き物の強さ。 | トップページ | いんてるいんさいど!Core2Duoなわんこたち。 »

」カテゴリの記事

コメント

今日はありがとうございました
とっても良いお天気で、凄く楽しかったですconfident
今日、この場所でロングラインのトレーニングをして分かりました。へちまこさんがいつも『このトレーニングは広い場所でないと…』と仰っていたのが…
人の来ないドッグランならリードも着けずに出来るじゃん…って思ったのですが、それでは犬も人も『まぁ…囲いがあるからそれ以上は行かないよね』って気持ちになりますよねsweat01
犬もあんなに広い場所で置いてきぼりにされたら必死で追いかけて来ますねsmilesweat01
置いてきぼり=不安…
ママの側=安心…って言うのが伝わり易い気がしました。

自分でも頑張ってトレーニング続けたいと思いますsign03
ロングラインダイエットになるかも~~~heart04

今日は本当にありがとうございました

おはようございます。
コメントするのは初めてかな?以前、記事掲載の許可を頂いたことがあります。
今回の去勢避妊の話、涙が出そうなぐらい、ぐっときました。
なかなか未去勢の犬を認めてくれる方は、少なくて・・・
私自身が納得して「去勢しない」と決めた訳ではないので、
未去勢否定の話にすぐ心が揺らぎ、落ち込んでしまいます(TT)
何かあると、すぐそこを原因に捕らえてしまう自分もいて。
私の犬育てのネックになってる部分かもしれません。

今日は朝から元気になれそうです。(笑)

マリリンさんへ。

木曜日はお疲れさまでした~happy01
お天気も上々で気分もsunでしたね。

>人の来ないドッグランならリードも着けずに出来るじゃん…って思ったのですが、それでは犬も人も『まぁ…囲いがあるからそれ以上は行かないよね』って気持ちになりますよね

ドッグランには囲いがあって人もこれ以上は犬はどこにも行かないという安心感はあります。
だからみなさん犬を観ているけど、ただ見ているだけでということが多いのではないのでしょうか?
それに、犬のほうも飼い主はいつもいてくれるという安心感があって、飼い主を自分で認識するとことをあまりしない子が多い気がします。

マヒナも最初はドヒャーで遠くに行きそうでしたが最後の方では『あああ、ママ、マママッテよぉ~』でしたから、ちょっと安心しました。

一歩も譲らない極意…静かだけど淡々とママの意志を伝えてくださいね。
マヒナは人に対して反抗などしようと思ってないですよ。
ただ今は若さという好奇心が自制を上回っているだけで、好奇心を満たしつつ、抑えるところは抑えるで行きましょう。

ごろごろ太さんへ。

コメントありがとうございます。
覚えていますよ、「大人犬になったら」…ですね。

>今日は朝から元気になれそうです。(笑)

そうですかっsign01
朝から元気に…そのお手伝いができたようでうれしいですよ。

>今回の去勢避妊の話、涙が出そうなぐらい、ぐっときました。
なかなか未去勢の犬を認めてくれる方は、少なくて・・・

未去勢でもちゃんとしつけてる方は大勢いますし、去勢してもしつけたり社会化をしない飼い主もいます。
へちまこはその人の管理の問題だと思うのです(マナーベルトしたらOkでは本当の意味で管理してるとは言えないと思うしね)
へちまこも『保護犬を預かるのに未避妊のままとはけしからん』と、いわれてしまうことがありますよ。
ただ決して繫殖Okではないのですよ。
自分の犬がヒートになれば犬の集まりそうな場所には出向かないし、自分のオス犬にはよそのメス犬に断りなく乗るのはご法度です(ヒート中のメス犬を犬の集まる場所に連れていく飼い主の神経がようわからんです)

>私の犬育てのネックになってる部分かもしれません。

未去勢であるからこそ、飼い主力は必要かもしれませんね。
(犬の行動に早めに介入することね)
そこのところがネックではないか、と思ってますが。


去勢、未去勢…って本当に色々な意見や考え方がありますね。
何れもメリット、デメリット(殆どが人間にとってですが)があると思います。
人それぞれが色々な状況や環境で犬を迎える訳ですから、その状況や環境を考慮して決めれば良いことだと思います。
ただ、去勢するか未去勢でいるか…どちらを選んだとしても飼い主が生涯責任を持って育てていかなければいけないことには代わり無いですよねconfident

だから『去勢したのに、ちっともマーキングや威嚇吠えが直らないわ~』とか、『未去勢だから喧嘩っぱやいのよ~』とか…自分の怠慢を去勢や未去勢だからと言い訳にしたくない…と思っています。

マリリンさんへ。

未去勢、未避妊のデメリットばかりが目立ちますが、いづれも人中心な考えだと思っています。

>去勢するか未去勢でいるか…どちらを選んだとしても飼い主が生涯責任を持って育てていかなければいけないことには代わり無いですよね

そうですよ!マリリンさんのおっしゃる通り…でもね、こういう記事アップすると必ず批判する人が出てくるんですよ。
不幸な犬を増やす気か、とか、未避妊の犬は迷惑!(これは犬のいるところに行くからだって、ヒート中に!)そういうことではないのにね。

>だから『去勢したのに、ちっともマーキングや威嚇吠えが直らないわ~』とか、『未去勢だから喧嘩っぱやいのよ~』とか…自分の怠慢を去勢や未去勢だからと言い訳にしたくない…と思っています。

うん、わかるよ。
その気持ちがあれば大丈夫!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502764/50001017

この記事へのトラックバック一覧です: Liddell The Teaching Dog115 Follow Me マヒナの場合。:

« 生き物の強さ。 | トップページ | いんてるいんさいど!Core2Duoなわんこたち。 »

最近のトラックバック

カテゴリー