Twitter

無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox


  • “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら


  • 画期的なマズルガード。当ブログに登場するブルケリ、ランディ君も使ってます。

㈳日本愛玩動物協会


  • 被災動物救済関連等の情報あります。

FB

« 館山 初雪 積もった。 | トップページ | Liddell The Teaching Dog 120 子犬♪狂想曲 »

2011年2月 6日 (日)

犬飼い人の諦め または慣れともいうけど。

8_large 先日、すてきな友人たちと久しぶりの豪華ランチをした。

その瀟洒な感じのレストランからは

少し春の気配がするような 川岸の景色がながめられ 

少し暖かさを感じる日差しの中で

親子づれが遊んでいた。

このあたり わたしが学生と呼ばれたころのテリトリーだった。

それこそ、ユーミンの楽曲の一節

“通った道さへ いまは もう 電車から みるだけ~”

なつかしさが 制服のころまで さかのぼっていった。

改めて 若いって いいなぁ~ 

さて、ランチでね。

ハウスの赤ワインをお願いしたの。

ローストビーフで有名なこのお店。

ハウスワインでさえ 適当でなくてお料理によく合ってた。

ところがよく見ると グラスのワインに何かが浮かんでる…

繊維のような、はたまた 毛のような。

友人が 取り替えていただいたら と いってはくれたものの・・・

ああ・・・そうだ リデルがものすごく換毛している

もしかしたら・・・うちの家の犬の毛かも?

わたしの服や髪から飛んだかい?

家 出るとき コロコロしたけど?

いいや このままで 毛のいっぽん 死にゃせん 腹壊さん と 思う。

いただいた 実にうまかったワインだった お料理も。

ああ、犬飼い人は あきらめが肝心…

おいしけりゃ すべてこの世はこともなし。

では。

« 館山 初雪 積もった。 | トップページ | Liddell The Teaching Dog 120 子犬♪狂想曲 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 犬飼い人の諦め または慣れともいうけど。:

« 館山 初雪 積もった。 | トップページ | Liddell The Teaching Dog 120 子犬♪狂想曲 »

最近のトラックバック

カテゴリー