Twitter

無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox


  • “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら


  • 画期的なマズルガード。当ブログに登場するブルケリ、ランディ君も使ってます。

㈳日本愛玩動物協会


  • 被災動物救済関連等の情報あります。

FB

« お便り来たーー! | トップページ | ハーネスとロングラインのトレーニングの参加の方へ。 »

2011年3月 4日 (金)

ハーネスとロングラインのトレーニングの募集締め切りですよ。

20090805_p8052236 

へちまこが安全に安心してご指導できる少人数に達しました。

キャンセルがあったら、また、募集しますね~。

今回お教えしようかなと思っていること。

リードでのハーネスへの圧のかけ方(落ちつけ自分、身体はここだ)

この圧のかけ方で犬の引く力を制御します。特に力の強い子などに適しています。

リードでハーネスへ刺激を伝えること(もしもし、あなた、気づいてね、私がいますから)

最初から名前やおやつではなくて、先に犬にどうすればいいかの行動を引き出すヒントを与えながら、その行動を犬が選択出来たらごほうびを与えるという形式になります。

比較的小さな子、穏やかな子、ビビりさんに向いています。

ああ、そうそう、ワンコが同伴じゃないなら、ご見学はお受けしますが、参加者さんの許可を取りたいと思いますので、とりあえず、お申し込みくだされ~

« お便り来たーー! | トップページ | ハーネスとロングラインのトレーニングの参加の方へ。 »

ハーネス&ロングライントレーニングについて」カテゴリの記事

コメント

近かったら参加したかったです。
珍しく子供達と一緒に散歩にでたら あどあはウサギ飛びのような引っ張りでした(^_^;)
私の存在はすぐ頭から飛んでしまうようです。

こんばんは~♪ へちまこさんにしては珍しく、穏やかじゃないですね~( ̄Д ̄;;
敬意がないのか、プライドがないのか、または暗黙のルールを知らないのか、良くも悪くも貪欲なのか・・・
まぁ、僕も色々と思うところは以前からあるので気持ちはお察し致しております。

あっ、これって何の話でしたっけ? あっ、今のは僕の寝言のようです。(爆)


>ワンコが同伴じゃないなら、ご見学はお受けしますが、参加者さんの許可を取りたいと思いますので、とりあえず、お申し込みくだされ~

はい! 是非、見学を申し込ませてください。(^^)
だって、上の文章を読んでるだけで凄~く気になります。

>リードでのハーネスへの圧のかけ方(落ちつけ自分、身体はここだ)

これが出来るのは、フリースラインドハーネスの形状だからこそですね?
胸に手を当てるような感覚の圧のかけ方とお見受けしましたが、そうだとしてら、そういう繊細な使い方なんて考えたこともなかったです。(・∀・)!

でも、開催日は何時なんだろう・・・ その日が仕事だったら、スミマセン。。。
と、その前に、参加者様の許可次第ですね。(汗)


僕は食事の消化は良いのですが、相変わらず記事の未消化が続いています。(汗)
でも、そろそろセミナー記事に着手できそうなところまで来ました! セミナーによって僕が新たに得ることが出来た情報は、まだブログでも未公開で、セミナー記事の為に鍋の中でコトコトと温めている状態です。(笑) かといって文章構成はいつも行き当たりばったりなので、またモタモタしそうですが。(爆)

それと~ 昨年だったでしょうか、へちまこさんが泊まりに行っていてコメント返しが数日空いたの。
あの時、過去記事に書いた僕のコメントが埋もれてしまったのですが、返コメがなかったから、多分へちまこさんも忘れているかも。  リデルが子犬の頃の写真で、この子は只者じゃない!という目付きをしていたやつです。(笑) ちょっと当時のリデルの武勇伝を聞いてみたくてコメントしたので、時間があるときに掘り返して頂けると嬉しいです。(^^)

ではでは♪

あどっちさんへ。

コメントありがとうございます。

お元気そうでなによりです。
近かったら…本当にそうですよね。
申し訳なく思っています。

あどあくん、近ごろどうですかね?

お子さんたちとの外出がよほど楽しかったのか、お子さんたちの動きにつられちゃったのか?ではないのかしら?

犬は目の前のものに囚われやすい生き物だそうですよ。
だから、あどっちさんの存在をその時は忘れてしまうけど、永遠ではないので許してあげてください。

まぁ、お家のお子さんなら安全に遊んでいるかどうかを監視すればいいことですし、よそのお子さんなら、そういった行動に出る前に離れればいいと思いますよ。

あどあくんの近況のお写真、みたいなぁ~

(タローの主さまへ。

こんんちは~。

主さんの寝言、穏やかに流しますね。寝言なんでしょうからぁ
でも、観ている方は観てるんですよ。
へちまこもびっくりしましたね。
精神的におかしい人。頭、おかしい人のカテゴリに入れられちゃうかも、へちまこぉ~(◎´∀`)ノくるくるぱぁ~な人って思われてもいいから、と思っていますよ。

ハーネスのトレーニングの見学の件、お受けしました。
来月の第2土曜日か第3土曜日、と思っています。
ただ、開催したい場所が平日の方がゆとりがあるので、参加者さんにご希望をお聞きしたいと思っています。

この講習会では、北は東北、南は九州からのお問い合わせがあったので、へちまこ自身が驚いています。そして、少し反省です。ハーネスを紹介しただけだったので…。思えばね、反省ですね。

本当は知りたい聞きたいという方がこんなにもいらしたんですね。
それを私ときたら…でもね、ハーネスでのお散歩はもうそれだけで、犬たちがハッピーになると思っていますよ、なにも改めてトレーニングに励まなくてもよろしいのでは?と、勝手に思っていましたヾ(_ _*)ハンセイ・・・でもね、ハーネスも道具ですから、効率の良い使い方をお教えしないと、やがて事故につながる可能性があるのではないかと思った次第で…まぁ、そんなとこです。

>これが出来るのは、フリースラインドハーネスの形状だからこそですね?
胸に手を当てるような感覚の圧のかけ方とお見受けしましたが、そうだとしてら、そういう繊細な使い方なんて考えたこともなかったです。(・∀・)!

別にフリースラインドハーネスにこだわらなくても、主さんの言う似た形状のものであれば可能かなと、思ってますよん。繊細かどうかは、わかりませんがのぉ。

主さんにもぜひですが、いろいろご都合があると思いますので、無理しないでくださいね。

アンジェラセミナー、まだ煮ていたのですか?
ほうほうほほう~、煮えたかどうだかたべてみよ~、
主さんの客観的なご感想に(0゜・∀・)ワクワクテカテカの期待感!

そして、すっかり忘れてました(*_ _)人ゴメンナサイ
リデルの武勇伝をききたいとなっ!
聞いて驚け、見て驚けの子犬期&若イヌ期でしたからね~。
アンコールにお答えして、そのうちに記事にしますね。

では

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハーネスとロングラインのトレーニングの募集締め切りですよ。:

« お便り来たーー! | トップページ | ハーネスとロングラインのトレーニングの参加の方へ。 »

最近のトラックバック

カテゴリー