Twitter

無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox


  • “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら


  • 画期的なマズルガード。当ブログに登場するブルケリ、ランディ君も使ってます。

㈳日本愛玩動物協会


  • 被災動物救済関連等の情報あります。

FB

« 「動物愛護管理法を考えるシンポジウム in 神奈川」のお知らせ 追記あります。 | トップページ | Liddell The Teaching Dog 124 女をなめるなよっ! »

2011年4月 8日 (金)

日常が戻るということ。

20110405_p4053680 今週の火曜日、taskが再開しました。

火曜日メンバーとの、再会も、全員の参加は望めませんでしたが、参加できなかったメンバーも変わりなくそれなりに元気だと聞いてほっとしました。

こうして、少しずつだけど日常が戻るということは、とても大切なことだと思いました。

もちろん、被災地のことを考えると、手放しで喜んでは罰当たりな気がしますが、それでも地球は回り、昨日と同じように太陽を連れてきます。

被災地の方々がいつも通りの朝を迎えるということは、まだまだ先のことだと思いますが、今は、新しい太陽をみるたびに被災地の人たち、被災した動物たちのことを想い続けたいです。

20110405_p4053681 taskの隊長、F教官も、この後、被災動物のために現地入りをするそうで何よりも無事な帰還を、隊員は望んでいますよ。

へちまこも、もう少し柵がなければ、現地へ行ってそこそこのお手伝いをしたいんですけどねぇ・・・。

まぁ、現地で活動する仲間の後援隊として、余力を残しておこう。

たくさんの命が失われ、たくさんのものが傷つき、たくさんの祈りが届く…

20110405_p4053682 せめて、今日ぐらいは、日常が戻ったことを素直に喜んでも許してもらえるでしょうか?

3月5日・・・ワンダーがあちらの世界へ行ったから、ちょうど一週間目。

彼の血統書名は、アズール。フランス語で限りなく青とかだったように思うけど、記憶違いだったらゴメンね、ワンダー。

ワンダー…この日の空は、お前のようなアズールブルーだったよ。

« 「動物愛護管理法を考えるシンポジウム in 神奈川」のお知らせ 追記あります。 | トップページ | Liddell The Teaching Dog 124 女をなめるなよっ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日常が戻るということ。:

« 「動物愛護管理法を考えるシンポジウム in 神奈川」のお知らせ 追記あります。 | トップページ | Liddell The Teaching Dog 124 女をなめるなよっ! »

最近のトラックバック

カテゴリー