Twitter

無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox


  • “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら


  • 画期的なマズルガード。当ブログに登場するブルケリ、ランディ君も使ってます。

㈳日本愛玩動物協会


  • 被災動物救済関連等の情報あります。

FB

« 犬バカバンザイ! | トップページ | 紫陽花、咲いた。 »

2011年6月 3日 (金)

英国からのハーネスの購入についてと、子犬とハーネス。

英国のSallyのショップから、直接、買いたいけど、英語がぁ~、という方が多々いるようですね。

そんなに難しい英文ではないのですが、まず、ブログのSallyのhpのと、いうとところをクリックしてみて、画面がSallyのhpのSHOP、という英語をクリック。

お店の画面に移ったら、上の方にFLEECE LINED HARNESS というところをクリックすると、プルダウンしてハーネスのサイズが出てきます。

それが出てきたら、サイズを選び、サイズのページに移りますから、あとはフリースとラインのカラーと、個数を選んでいきます。

たぶんここまでは、グーグル翻訳が使えたと思いますから、利用してみてください。

20110524_p5243790

ご質問で、子犬に使いたいけどすぐに大きくなって(成長して)使えなくなると、もったいないから…サイズが落ち着くまでカラーや痛くなさそうな他のハーネスを使っていいですか?

と、あるんですが、なるべくなら早い段階でハーネスを装着することを学ばせてあげて、子犬の力が子犬の力であるうち(制しやすい、それほど力が強くないうち)に、歩行のトレーニングとハーネスへの圧の使い方を人が慣れてもらいたいな、と願っています。

大きくなってから(引きが強くなってしまってから)ですと、フリースラインドハーネスでは、強い引きの犬には対応できません。

それこそ、犬への刺激が少ない環境で、ロングラインとハーネスを使って、飼い主の後を追う(Following)のトレーニングを長い時間をかけて行わなければならないでしょう。

子犬のうちからハーネスを使用することで、カラーしか使えないとき(そういう状況だってあるでしょう)でも、ハーネス圧のかけ方させ習得できてれば、カラーでも圧だけで犬とのコネクションが可能のようです。

チェシアがうちへ来てから、ハーネスを取り換えたのは、今のところ1回。

2号から3号へです。費用は、2号18.00ポンド 3号19.00ポンドで値上がりしてます。これは、ポンドの価値が下がったことによる値上げみたいなもの。今のポンドレート(円換算)130円から135円。これに送料を入れても国内で買うより安いし、子犬はすぐに成長するので買え換えには英国からの取り寄せの方がお得ですね。

そして、子犬はひと月からふた月ぐらいでハーネスを換えなくてはという場合もありますから、使用しても、まだ健全なハーネスなら誰かにお譲りしてもいいしね。

(わが家も中古になりますが、健全なハーネスあります。2号なら700円でカラーはオレンジにブラウンのテープ、使用期間ひと月。一回洗濯済み、どなたかご利用ならご連絡くださいませ) 中古ハーネスへのお声がかかりました。ありがとうございました。

犬には、最初から首輪(カラー)よりは、ハーネスでのトレーニングを子犬のうちから一日でも早く進めてあげてくださいね。

どんな子も、幼い子犬のうちならハーネスでの人と犬でのコネクションや犬同士のコミュニケーションを受け入れてくれるのでは…ないかしらね。

ただしね、あまり子犬の自由を奪わないでくださいね。

トレーニングというと、すぐにスワレやフセなどを教えがちだけど、あと、脚側ね。

子犬ちゃんの時に一番大切にしたいことは、そのまんまのあなたに対する好奇心。何も言われないで(人の食べ物に頼らないコンタクト)あなたを見上げる子犬なら、それに応えていけばいいことだし、自発的にあなたのもとに戻ればほめればいいし、わずかなリードによる圧で子犬ちゃんが止まればそれをほめればいいし…

もし、あなたの子犬が人に近付かない、唸る、ひどく噛みつく、怯えるような感じがするなら、一日でも早く良いアドバイスをくれる人と犬に出会ってほしいけど、その辺りのアドバイス大好きで、聞きかじりの情報を流す普通の飼い主さんのおせっかい的な独りよがりなアドバイスは、良くよく考えたほうがいいかもしれませんよ。

では。

« 犬バカバンザイ! | トップページ | 紫陽花、咲いた。 »

ハーネス&ロングライントレーニングについて」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英国からのハーネスの購入についてと、子犬とハーネス。:

« 犬バカバンザイ! | トップページ | 紫陽花、咲いた。 »

最近のトラックバック

カテゴリー