Twitter

無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox


  • “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら


  • 画期的なマズルガード。当ブログに登場するブルケリ、ランディ君も使ってます。

㈳日本愛玩動物協会


  • 被災動物救済関連等の情報あります。

FB

« 英国からのハーネスの購入についてと、子犬とハーネス。 | トップページ | 犬の社会は厳しいぞっ。 »

2011年6月 5日 (日)

紫陽花、咲いた。

20110604180516_2  週末 館山ですてきな出会い。

四国犬の若くん。

もう15歳。

♂犬じゃなければ やさしいと飼い主さん。

小さなチェシアにも ジェントルに振る舞ってくれた。

♂犬の匂をつけた人だけでも(飼っている人も)威嚇してこまるのよ…と飼い主さん。

なるほど ♂犬らしさ たくましさ 

あのリデルが あいさつした後は黙っていたところをみると 強いんだね。

20110604180528 ほれるわぁ~ 日本犬で唯一 心躍る。 

♀犬に対する目は限りなくやさしく リデルに『ちょっと 調子に乗るんじゃないわよ』と いわれて照れくさそうに引き下がる処など 和犬魂のかがみだわ~。

20110604171259 ワンダーと遊んだ海岸をリデルとチェシアであるく。

昨年は たくさんたくさん ワンダーと走ったのに。

ときどき どうしょうも切なく ワンダーの思い出がよみがえる。

20110604171143 どうして死んでしまったんだろう?

病気だったからだとか 身体が弱かったからだとか…

そういったことじゃない どうして…なのだ。

20110604171132  だから たまに誰にも聞かれないように ワンダーの名前を呼んでみる。

へちまこは 死んでしまったら 形として何も残るものではないと思ってるけど

へちまこが生きている以上 ワンダーやもういなくなった犬たちが記憶として よみがえるんだと思っている。

それが失ったものたちへの お弔いで哀悼だと 思っている。

20110604171534_2 娘と ああ、ここね。

ワンダーと来た時には 水仙が咲いていたね。

ワンダーは ここでよくおしっこしてたね…とか…

そして しばらく沈黙して歩き続ける。

そのときに ワンダーは私たちの記憶によみがえってきて

20101015170723

いつもと変わらなかったワンダーでいてくれるのだから…。

ただ、形がないということだけが 切ないだけなのだから…。

20110605070945 田舎家の紫陽花。

ワンダーも見てほしかった。

(あれ、ダンナ、いつ写り込んだね?)

« 英国からのハーネスの購入についてと、子犬とハーネス。 | トップページ | 犬の社会は厳しいぞっ。 »

房総いなか犬通信」カテゴリの記事

コメント

ワンダーが亡くなったこと、少し前に知っていました。
でも、コメントできませんでした。ごめんなさい。
昨年末から今年にかけて、
茶々丸の友達シェルたちが3頭天国に旅立ちました。
そして茶々丸が近所のシェル長老となってしまいました。淋しい(u_u。)

ワンダーは、天国でレディーに会って素敵な田舎家の報告をしているでしょうね
ご冥福をお祈りしてます。

茶々丸母さんへ。

コメントありがとうございます。

知ってるけど、何も言えなくなることって誰でもありますよね。
少なからずその子のことを知っていると、言葉を失いますよ。
きっと私も同じだと思います。

悲しみや切なさはなくならないけど、茶々丸母さんのお気持ちは痛いほどわかります。
だって、やっぱり、シェルティを愛してやまない仲間ですものね。

〉ワンダーは、天国でレディーに会って素敵な田舎家の報告をしているでしょうね
ご冥福をお祈りしてます。

ありがとうございます。
茶々君はワンダーよりもぐんとぐんと長く生きてほしい。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紫陽花、咲いた。:

« 英国からのハーネスの購入についてと、子犬とハーネス。 | トップページ | 犬の社会は厳しいぞっ。 »

最近のトラックバック

カテゴリー