無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox

  • Another Sandbox
    “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら

㈳日本愛玩動物協会

FB

« ゆるやかな死が迎えに来るまで… | トップページ | フリースラインドハーネスTraining Session2 ようこそ犬の砂場へ »

2011年11月25日 (金)

犬との暮らしはすばらしい~。

昨日は、センター依頼の一般飼い主向け「犬のしつけ方講習会」でした。

この講習会には、これから犬と暮らす人、もうすでにいっしょに暮らしている人と、行政の職員さんが聴講に来ます。

で、デモ犬として今回は、リデルと教室卒業生のパルちゃんが友情出場してくれました。

Img_6130 リデルと並んで回遊魚系の動きが激しかったパルちゃんの成長です。テリヤ系の動きも過剰にあったし、分離不安もあってさんぱるリーさんがお出かけするとうんPで家じゅうがぁorzなことになることも…でも、ひとつひとつ、確実に階段を上ってくれました。それもよき理解者のご家族とそれに手を貸してくれる、F教官の力添えは大きかったね!パル

パルちゃんは多頭飼育から保護され、さんぱるリー家の家族になったヨーキーの女子です。

火曜日のクラブ活動FUNTASKも続けていています。

デモとか言っても、これと言って何もしません。

従来の犬を動かして「どうだっ!指示を聞く犬ってすごいだろぉ~」ということを、聴講者さんに観てもらうためでもないのです。

人の社会で求められる犬の社会性とは、そこに犬がいること自体に気付かないぐらい社会化された犬のことだと、へちまこは思っています。

そしてそれが人の指示にしたがって、すわったり、ふせたりをせずに、犬が自発的にそのような行動がとれることが望ましいと思うのです。

服従性を見せるのであれば従来通りの訓練士さんの講習にになりますが、良くできた犬をお披露目してもあれは訓練士さんだから~で、一般の犬飼い人さんたちは、うちの犬でムリムリだわ~と考えてしまいがちになります。

だからこそ、なにも指示しないでもその場にふせたり、すわったり、たまに歩きまわっても羽目を外すこともなく、また自発的に休憩に入る…。

それを今日の聴講者さんに観ていただきたかったのです。

これは、家庭内でできることばかりでご家族でもできることですから…。

それが犬のしつけじゃないかなぁ~、とへちまこ思っとります。

Img_6132_3 晴々とした、満面な笑みを見せるリデル。リデルはこの場がどんな場だか理解していると思う。 リデルの性質上、このような(人の視線をいっせいに浴びる)環境でのデモをすることはへちまこは無理ではないかと思っていた。でもそれこそいくたびの壁を乗りこえてくれたリデル。ティーチングドッグが犬社会ばかりに特化では、やはり、それはまずいと思うから。それに一応プロとして自分の犬を仕上げる(言葉は悪いですが)ことは必須だと思う。言葉で社会性だ、社会化できて犬だ、と、絵に描いた餅の話しをするようなトレーナーにはなりたくないと思っている。トレーナーの犬はそれこそ自分を写す鏡だと思うから…。

人の社会に暮らす以上は、人の社会での社会化は人の暮らしの根本、家庭で決まるモノだと思っています。

過日の市民祭りでも、それはね、マナー違反です、という方を何回か観ました。

わんにゃんフェスタの広場にはイスとテーブルが休憩用に用意されます。

小型犬を連れたご婦人が、その小型犬をテーブルの上に立たせ犬のお着替えを始めたのです。

へちまこ、カチン、ときましたね~。

即座にご注意申し上げると「うちの子は下を歩かせてないから…」と、お返事が。

「いえ、これは人用に用意したものですので」と、いうと、怪訝そうな表情で犬を下しました。

だって、隣のテーブルではラーメンすすってるし~、気づけよぉ~ご婦人。

ええ、いかにもこの日は犬やネコの祭典…でもね、それはけっしてお犬様にするということではないのですからね。

他の人に吠えかかる犬を、犬だから当然だと、止めない。

安全な犬だからと、のべつ幕なしノーリード。

人のすわるイスやテーブルに犬の脚をかけさせる。

子どもが嫌いだから…

大きな声が嫌いだから…

犬を飼う人の主張は間違ってはいないかもしれない…

犬の自発的行動を強化したいなら、そんなことは公共の場所でやるべきではなくて、日々家庭内で強化しておくべきでしょう。

それが社会性のある犬に育てるものだと、へちまこは思っています。

そして、自分の犬とのコネクション作りに日々努力しないとできないんものだと思っています。

Img_6114_2パルを身近で見てきた分、だから…パルとさんぱるリー家の忍耐の日々は、どんなきれいごとの話しより聴講者さんに伝わったと思うよ。どんな時でもパルは人への優しさを忘れない犬だ。それはさんぱるリーさんを写す鏡だと思う。人ばかりが犬に優しく振舞っても、それが空回りしている飼い主の多いこと…それはどこかで犬に対する扱いが間違っているからだと思う。

ここでの暮らしは犬にとって好ましい環境ではないかもしれませんが、犬には順応性があって、それこそそれがあったから、人との暮らしが太古から続いているのだと思います。

ストレスを無くす…という考えも必要ですが、パルを見ていて思うことは、いろんなストレスを乗り越えさせてきたさんぱるリーさんの犬への思いというものは、環境やいっしょに暮らすニンゲンが違えど、求めるものは同じだと思うのです。

Img_6123

この子と、この子の一生涯にわたり、犬と暮らす喜びや悩み、晴れたり曇ったりの日々を共に楽しむためにあるんだと思うから…。

ああ、犬との暮らしは、すばらしい(月並みでゴメンヨhappy02

パルちゃん、さんぱるリーさん、お写真提供のQoomamaさん、SPECIALさんくす♪(o ̄∇ ̄)/だわ~。

あああ~、追記、追記・・・今回の講習会では、ハーネスの装着を勧めました。

これはね、川崎のセンターも推奨してくださってます。

行政側の大きな一歩だわ~ヽ(´▽`)/

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

« ゆるやかな死が迎えに来るまで… | トップページ | フリースラインドハーネスTraining Session2 ようこそ犬の砂場へ »

」カテゴリの記事

コメント

先日はお世話になりました。貴重なお話し、大変勉強になりました。
講習会では時間が過ぎても質問が続き、受講者さんの熱心なこと。
悩みが解決でき、会場を後にする時の皆さんの表情は晴れ晴れ。
そうそう数人の方から「賢い犬ですね。うちは問題が多くて」と言われました。
へちまこさんとリデルの近くに座っていたので、そう見えたのかしら( ´艸`)プププ全然違うのにー
「今日のお話しにあった問題すべてを持ってたような犬なんですよ」とお話しすると
「えーほんとですか。」と驚かれていました。
犬との暮らしに問題が生じると「こんなに大事にしてるのに何故?私こんなに頑張ってるのに」
犬に裏切られたように感じてしまう。問題行動だって慌てて自信損失。ι(´Д`υ)アセアセ。
実は自分の接し方や問題解決の方法こそが問題だったのに(私の場合)
私は犬を犬として尊重し接することをしつけ教室やタスクで学びました。
そして方法さえ間違えなければ乗り越えられることも。
幸運なことに近くにいい環境がありましたから、問題が悪化する前に
専門家に相談し乗り越えることができました。(いやぁ〜だいぶ悪化してたかな(^-^;)
本やネットで学ぶのもいいですが、プロは引き出しの数が半端じゃありませんからね。
講習会でもそのように感じられた方が多いように感じました。
そう言えば 最近のパルはまた新たな問題?につながりそうな行動が出てきました。
これはいい兆候ですが、私の接し方次第では問題になることもありそうな予感がしています。
社会化に終わりはありません(;´д`)トホホ…けど、乗り越える度にパルとの絆が深まってるような気がします。

さんパルリーさんへ。

過日はこちらこそ友出場ありがとうございました。

さんパルリーさんがへちまこに「誰がいいでしょうか?」と、質問されて「誰でもいいよ~」と、お返事したのですが、へちまこは『パルちゃんがくるんだろうな~』と、思っていたらやっぱりパルちゃんがでした。

さんパルリーさんが、まださんごちゃんだけしかいなかったころに始めて出会った私たちですが、さんごちゃんのこと、パルちゃんのこと、そしてリーくんのこと…で、ここまで深くお付き合いしていただけるとは思ってはいませんでした。

それぞれに真摯に向きあうけど、いつも誰に対しても優しくて笑顔を絶やさないさんパルリーさん…こちらが教えられることがたくさんでした。
割と短気なへちまこは、いつもさんパルリーさんを見習わないければ、と、思っています。

ネットや本はひとつの手ががりにはなるけど、やはり、頼れるプロがいないとね。

え、新たなパルちゃんの問題行動って!
いい兆候な行動を問題にしないように、手助けしますよ~。
みんなでo(*^▽^*)o

ほんと、社会化に終わりはないですね。
でもその分、絆が深まること知ってる、さんパルリーさん、goodですよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502764/53330784

この記事へのトラックバック一覧です: 犬との暮らしはすばらしい~。:

« ゆるやかな死が迎えに来るまで… | トップページ | フリースラインドハーネスTraining Session2 ようこそ犬の砂場へ »

最近のトラックバック

カテゴリー