Twitter

無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox


  • “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら


  • 画期的なマズルガード。当ブログに登場するブルケリ、ランディ君も使ってます。

㈳日本愛玩動物協会


  • 被災動物救済関連等の情報あります。

FB

« Liddell The Teaching Dog 131 紀州犬ロクの怖いモノ。 | トップページ | Fleece Lined HarnessesのTraining Sessionより THIS WAY きらりちゃんの場合。 »

2012年2月15日 (水)

事件名:動物の愛護及び管理に関する法律違反(わ)第589号

Dcim0052

本日は「川崎ネコ大量虐待虐殺事件」の初公判の日。

午後0時30分からの整理券配布時には103名もの希望者が並び関心の高さが窺えました。

70席しかない傍聴席は抽選となり、ドキドキ。

そのうち7~8は、報道関係がすわることが決まっている。

Dcim0049

へちまこは、32番。

へちまこの記憶で、この地裁に傍聴で並んだのは「金属バット殺人事件」以来のこと。

あの時は傍聴券は手にできなかった。

あれほどの関心度ではないけれど、たかがネコを殺したぐらいで…という考えが少なくなってきたのだろう。

そう、動物虐待や虐殺は、私たち人間のためにも真剣に考えなければならないことのなのだから…。

Dcim0050

よかった。

自分の入試以来のドキドキだったけど、行政のTさんとともに傍聴できることに…。

その廣瀬という人間を法廷という場所で初めて、生で観ることになるのだ。

今日は、罪状認否。

あなたはこれこれこういうことをしましたか?

これこれこのように殺しましたね?

というように、自分の行った罪を認めるかどうかだ。

1:30分、時間通りに法廷は開かれ、廣瀬被告人が入廷。

黄緑を濃くしたトレーナーに紺のパンツ。

白髪が交じった、まだらな髪。

なで肩、中肉中背だが、顔の肉つきが少々良かった。

廣瀬は、昭和41年10月10日に生まれた。

高卒後、電気関係の専門学校を出て家業の電気関係の仕事をするも倒産。

17年にはIT関連の職に就いたらしいが今は無職。

この事件がきっかけで無職になったのではない。

離婚歴があり、前科はなし。

離婚後、寂しさからネコの里親になることを思いついたらしいが、ネコはあまり好きではなかったという。

好きでないから、飼うことで(里親)ネコを好きになれるかと思ったらしい。

検察官が読み上げる調書や捜査報告書には、廣瀬が離婚のストレスからネコの虐待虐殺に至る経緯があった。

最初の犯行は、ネコに威嚇されたので風呂桶に沈めて殺したという。

その時のネコの苦しむ姿が快感になり、その後はネコの苦しむ姿を見たくて里親になることを思いついたという。

ネコを虐殺する場面の捜査報告書の陳述では、法廷からすすり泣く声も聞こえてきていた。

殴る、蹴る、砲丸投げのようにして階下へ放る。踏みつける。叩きつけつる。

生きたまま川に投げ入れ溺死させられたネコもいる。

首を絞め、死ぬ寸前でやめ、息を吹き返すと、また首を絞めてネコが苦しむのを楽しんだという。

聞くに堪えない虐待と虐殺の様子…。

廣瀬被告人にネコを渡した人たちは、ネコの幸せを願っていただろうに。

保護活動する人間は、誰だって、その動物の命への責任があったのに…

今日、虐殺されたという確認がされたネコたちは7匹だが、その前からもノラ猫を捕まえては虐殺していたらしい。

この日、自分の罪をあっさり認めた、廣瀬被告人。

法廷を後にする時、傍聴席に向かって、一礼した。

いったい何を思って一礼したのだろうか?

次回の審議は4月25日 午後2時30分から、追起訴含め、証人喚問、被告人質問等。

多くの傍聴を望みたい。

Dcim0051

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

« Liddell The Teaching Dog 131 紀州犬ロクの怖いモノ。 | トップページ | Fleece Lined HarnessesのTraining Sessionより THIS WAY きらりちゃんの場合。 »

動物愛護関係」カテゴリの記事

コメント

本日はお疲れ様でした!
公判の様子アップ有難うございました。
私のブログへこの記事のURL貼らせて頂きました。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 事件名:動物の愛護及び管理に関する法律違反(わ)第589号:

« Liddell The Teaching Dog 131 紀州犬ロクの怖いモノ。 | トップページ | Fleece Lined HarnessesのTraining Sessionより THIS WAY きらりちゃんの場合。 »

最近のトラックバック

カテゴリー