Twitter

無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox


  • “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら


  • 画期的なマズルガード。当ブログに登場するブルケリ、ランディ君も使ってます。

㈳日本愛玩動物協会


  • 被災動物救済関連等の情報あります。

FB

« 事件名:動物の愛護及び管理に関する法律違反(わ)第589号 | トップページ | 2012・2・17の犬の砂場 挨拶を交わすということ。 »

2012年2月16日 (木)

Fleece Lined HarnessesのTraining Sessionより THIS WAY きらりちゃんの場合。

103_large

犬に考える力を与えるというということはどういうことなんだろう?と、へちまこは犬とタスクに取り組んでいるときにつどつど考えます。

ヒトは犬より頭がいいことは当たり前なことですよね。

ヒトはいつでも答えを持ってて、その答えを教えることができるわけだけど…

104_large

ヒトとの暮らしの中で、フセやスワレや脚側で歩くことはそれほど必要ではないけれど、実際に使う場面も少ないけれど…

105_large

犬たちの行動にわずかな変化の兆しを見逃さないように、気をつけてあげられる人間でいたいと思うのね。

そうなることで、自分と犬との暮らしが少しでもよい方向になれるような気がするの。

110_large

犬主体の散歩を奨励することが多くなってきてはいるけど、でも、それは、ヒトと歩く楽しさを教えなくていいということとは違うと思う。

111_large

犬だけが楽しければ、人だけが犬を従えれば…それでは犬とともに歩く喜びは得られなと思うんだけど。

112_large いこうか?

どこへ?

113_large

鳩、観るかい?

観ていいんだよ。

114_large

うん、鳩だね!

追わないの?いつも追うんでしょ?

う~~~ん、鳩だね…

115_large

うん…でも、鳩を追うことが答えぢゃないよね?

きらり…気が付いた?

こちらのほしい、答えに気が付いたのね!

116_large そうなの

戻ってきてほしかったの。

鳩を追っていい時にはちゃんといいよって伝えるから…

117_large

あなたの言いたいこと、なんとなくわかってきた。

それが答えよね!

122_large

きらりね、明日になったら、また忘れちゃうかもしれないけど、

たぶん、何かのヒントがあれば思い出せると思うのね。

130_large

だから、少し待ってくださいね。

だから、明日も、いっしょに歩きながらヒントをください…by きらり~

きらりちゃんの場合も、バビョーーーンとりーどいっぱいに離れては、名前を呼ばれたら戻ってくること繰り返していました。

この日、リードがもっと長ければ、どんどん離れていってしまうんじゃないかと思うほど、なんだか行き急いでいるようでした。

でも少し、ごほうびの使い方を変えるだけで、きらりちゃんは自分できらりママさんの元へ戻れるようになりました。

それも、リードいっぱいに離れるとか、リードをビンビンに張ってしまうとか、しない前に。

これと言って、これが答えだ、という教え方はしてはいません。

きらりちゃんには、どうすればごほうびがもらえるのか、自分で考えてもらいました。

最初は、いつもはもらえる行動を繰りかえしてはいましたが…

もらえない、これではもらえないんだ、と、わかると違う行動をとりはじめ、そして、自分で答えに行きつきました。

さすっがぁ~~コーギーだわ

たぶんね、この日見つけた答えは、明日は忘れていると思うけど、思い出せるのね。

だって、自分で見つけることができた答えだし、きらりママが見つけやすようにしてくれると思うから。

118_large_2

この日、FLHのトレーニングセッションにご参加くださったみなさん、寒風の中、本当にありがとうございました。

グダグだな記事を書いていたら、明日は、FLHのTraining Session「犬の砂場」の日になってしまいました。

早いもんですね~。

では、明日、再びお会いできるのを楽しみにしています。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

« 事件名:動物の愛護及び管理に関する法律違反(わ)第589号 | トップページ | 2012・2・17の犬の砂場 挨拶を交わすということ。 »

ハーネス&ロングライントレーニングについて」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Fleece Lined HarnessesのTraining Sessionより THIS WAY きらりちゃんの場合。:

« 事件名:動物の愛護及び管理に関する法律違反(わ)第589号 | トップページ | 2012・2・17の犬の砂場 挨拶を交わすということ。 »

最近のトラックバック

カテゴリー