Twitter

無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox


  • “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら


  • 画期的なマズルガード。当ブログに登場するブルケリ、ランディ君も使ってます。

㈳日本愛玩動物協会


  • 被災動物救済関連等の情報あります。

FB

« 2012.2.17の犬の砂場 頭を下げるということ。 | トップページ | 2012年度 前期新規生徒さん 募集! »

2012年2月28日 (火)

犬同士で分かち合えたもの。

20_large

まぁ、いろんな意見があるんですよ。

危なくないのか…とか、犬任せにするなとか…

ストレスだとか?

なんていうんですかね。

でも上のフタリの関係、犬同士の関係の修復ができたのは、ヒトではありません。

犬同士だからできたことで、アンジェラ・ストックディエルというTeaching Dogのパイオニア的な存在がなければ、へちまこもにわかに信じがたいことだと思いましたから。

だから時間とともにその環境に犬が慣れとしても、犬の情動に働きかけるのは環境ばかり、ヒトばかりではないと思えるんです。

ヒトはしょせんヒト…犬ではありませんよ。

犬のすべてをわかったような口ぶりはへちまこは好みません。

犬だからステキ…そんなこと犬に聞いてみないとわからない…

なんて素敵な言葉かしらね。

102_large_3

この日のおりべちゃん…と、

であったころのおりべちゃんとチェシア・・・

11_large

むき出しの牙と大げさな威嚇。

この日のおりべちゃんがチェシアを受け入れるようになったのは、どういうわけ?

それはこの子たちにしかわからない何かがあるとしか思えない。

計り知れない犬語の世界を壊すも豊かにするも、それは人間次第でしょ?

115_large_2

おりべちゃんは、出会った日からずぅーーーと、チェシアを観てたのかもしれない。

どうして自分にあんなにかまうのか?

どうしていつも誘いに来るのか?

どうしていつも口争いの仲裁に来るのか?

そしてどうして、どうして、他の子のように遠ざかっていかないのか?

あたしはあんなに怒鳴ったのに…

あたしはあんなに喰いついてやろうとしたのに…

あたしはどうして、どうして、本当はどうしたかったんだろう?

とか、おりべが考えていたら、それこそ面白い擬人化だけど…

85_large

で、アンジェラ先生のTeaching Dogは、相手をハッピーにしたいって考えているのよ」という言葉…今なら信じられるなぁ。

気に入らないやつなんて犬だって誰かしらいるでしょう。

人だってそうなんだから。

でもね、この日のおりべちゃんのこのHappyそうな笑顔…

21_large_2

それは犬同士で分かち合えたものだと思うのね。

ヒトはその場を提供したに過ぎないと思うの。

人間考えすぎてはいないだろうか?

犬同士ではダメなんだとか、ストレスばかりだとか・・・

考えすぎじゃないか、ニンゲン。

人と人との関係もストレスフリーとは行かないけど、それでも人を求めるのはなぜか?

やはり同族だからでしょ。

あくびをしたからストレス、舌を出したからストレス、首を掻いたからストレス…ストレスサインばかり見て、その反対にあるモノを観ないなんて、損だわ~とへちまこ思うのね。

89_large

そのストレスというものを乗り越えて、その先にあるものを探し求める犬になってほしいと願っていますよ…それが犬の砂場の総意であってほしい。

では。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

« 2012.2.17の犬の砂場 頭を下げるということ。 | トップページ | 2012年度 前期新規生徒さん 募集! »

犬の砂場 Dog Communication Class」カテゴリの記事

コメント

適度なストレスは必要だと科学的にも証明されていますよね。
「ちょっと緊張した」「あの子嫌いだと思った」「びっくりした」「ほっとして気を取り直した」そんな日常のストレスサインにいちいち目くじら立ててては生きていけませんものね。
もっと広い視野でまさにその先にあるものを見ていきたいですね。

あみKENさんへ。

そうなのね!
適度のストレスは必要だと思うのね。
なにも刺激のない毎日は人だって退屈しすぎるものね~。
人は退屈だとネットしたり、TV見たり、本読んだりできるけどね。

何から何まで、ストレスでは片付けるのはいかがなもんかな~、と思う今日この頃です。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 犬同士で分かち合えたもの。:

« 2012.2.17の犬の砂場 頭を下げるということ。 | トップページ | 2012年度 前期新規生徒さん 募集! »

最近のトラックバック

カテゴリー