Twitter

無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox


  • “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら


  • 画期的なマズルガード。当ブログに登場するブルケリ、ランディ君も使ってます。

㈳日本愛玩動物協会


  • 被災動物救済関連等の情報あります。

FB

« Liddell The Teaching Dog 132 ホンモノノ優しさ。 | トップページ | フリースラインドハーネス&パーフェクトフィットハーネスの無料体験会のご案内 »

2012年7月 1日 (日)

すべてのハーネスユーザーのために。

20110629_p6293846

首輪、チョークカラー、スリップカラー、ピンチカラーなどの犬の首へ過剰な刺激を与える犬具から、犬たちを解放しよう!

長い間、犬には首輪という歴史がありました。
でもどうして犬には首輪なんでしょうか?
犬に人の指示を伝えやすくするためにですか?
犬の頭部を制御しやすく、または支配しやすくするためですか?
犬の姿勢が悪くなるからですか?

考えてみませんか?
...
本当に犬の首には首輪の類が必要か?

あなたの犬は、お散歩中、ぐいぐいとリードを引きませんか?
あなたの犬は、リードを引っ張りながらゼエゼエあえぎませんか?
あなたの犬は、リードを引っ張りながらゴホゴホしませんか?
それはなぜだと思いませんか?
そして、あなたは犬の行動を止めるときにリードを強く、あるいは思い切り引っ張り犬を引き戻してませんか?


あなたの犬は、首輪の不快から逃れたいと思ってる、と思いませんか?
ハーネスに変えるだけでリードを引かなくなる犬もいます。
ハーネスに変えただけで他の犬に対する過剰な反応が軽減する犬もいるのです。

私の犬はハーネスユーザーです。
首輪は彼女たちの情報タグを付けるモノとしてだけ使用します。

チョークやピンチ、スリップカラーという物でのトレーニングはしたことはありませんが、今ではゆっくりと歩きます。

リードを引くことはほとんどなくなりました。
ハーネスでのトレーニングができないわけじゃないのです。

犬は首輪でなければトレーニングできない、という、都市伝説の呪縛から自分を解放できた結果なのです。

犬には首輪…これは誰が始めたことなのか?

これからは、良質なハーネスでの犬とのコミュニケーションをお勧めします!
20110615_p6153823

ハーネスだからこそ、犬たちが自然に犬本来が話すべきことを表現できるのです。
それは犬たちの言論の自由を奪わないハーネスだからできることなのです。
83_large_4
特に子犬たちには良質なハーネスでのActivityを・・・プレゼントしてあげください。
あなたと子犬が初めてのお散歩に出るとき
ハーネスが第一の選択になりますよう
祈っています。
フリースラインドハーネス&パーフェクトフィットハーネスでのマナートレーニングのご相談に応じています。
まずは、コメント欄にてコンタクトくださいませ。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

« Liddell The Teaching Dog 132 ホンモノノ優しさ。 | トップページ | フリースラインドハーネス&パーフェクトフィットハーネスの無料体験会のご案内 »

ハーネス&ロングライントレーニングについて」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すべてのハーネスユーザーのために。:

« Liddell The Teaching Dog 132 ホンモノノ優しさ。 | トップページ | フリースラインドハーネス&パーフェクトフィットハーネスの無料体験会のご案内 »

最近のトラックバック

カテゴリー