Twitter

無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox


  • “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら


  • 画期的なマズルガード。当ブログに登場するブルケリ、ランディ君も使ってます。

㈳日本愛玩動物協会


  • 被災動物救済関連等の情報あります。

FB

« 噛み犬は作られる、ハーネス装着の参考に。 | トップページ | 「怒りと暴力」 »

2012年8月11日 (土)

マリー・セラーク先生の公開セミナーのご案内。

Dcim0284

かわさき犬・ねこ愛護ボランティア 川崎区委員会主催、セミナーのお知らせです。

特定営利活動法人動物介在教育・療法学会(ASAET)・社団法人宮城県獣医師会 仙南支部後援が贈るマリー先生の公開セミナーです。

今回は、「プロドッグハワイ(http://prodoghawaii.com/)」を経営するマリー・セラーク先生を講師にお招きし、2部構成で公開セミナーを開催します。

マリー先生は、攻撃性、凶暴性、コントロールの効かない犬向けのクラスを開講しています。

また、ハワイファイドでPTSD(心的外傷ストレス障害)を患う帰還兵を助ける傷病兵プログラムを運営しており、それを応用したドッグトレーニングを実施しています。

そのほかにも、アニマルビヘイビアスペシャリスト・トレーナーとして、ハワイの肢体不自由者のアシストドッグに特化したトレーニングも行っています。

【講師プロフィール】

マリー・ガブリエル・セラーク(Marle-Gabrlells.Selarque)

・APDTメンバー
・AKCケイナイン・ドッグシチズンシップのエバリュエーター
・セラピードッグインターナショナルのエバリュエーター
・APDTのサーティフィケーション評議会による(CPDT‐KA)
サンフランシスコSPCAドッグレ ーナーアカデミーでジーン・ドナルドソンのもと

カウンセラー サーティフィケート獲得

セミナー内容:第1部 『サービスドッグ・セラピードッグのトレーニング』
         第2部 『攻撃性、過敏反応などのためのトレーニングの落とし穴』

日 時  2012年 9月9日(日) 10:30~16:00(10:00開場)

会 場  専門学校ビジョナリーアーツ 渋谷区桜ヶ丘町23-18(www.va-t.ac.jp/)

定 員  100名 定員になり次第締め切りとさせていただきますm(_ _)m

参加費  一般:7,000円 

       学生:5,000円   *受付で学生証をご提示ください。

      ASAET会員及び、かわさき犬・ねこ愛護ボランティア登録者:5,000円

お申し込みは申し込み書Fax、またはメールmori@asaet.orgにて、詳細は下記 PDFにあります。

詳細PDF http://mikara.sakura.ne.jp/seminar.pdf

ブログ上には振込先現行口座を載せておきます。
FAXの場合はPDF申し込み用紙をお使いください。

また、ご案内PDFの注意事項とお振り込みについてを必ずお読みください。

振 込 先:みずほ銀行 川崎支店(370) 普通預金:8062012

口座名義 :カワサキイヌネコアイゴボランティア

*かわさき犬・ねこ愛護ボランティアは川崎市条例21号35条において組織化された公認のボランティアです。       

セミナーのご案内のリーフレットを配布協力いただける場合、リーフレット郵送いたしますのでコメント欄(非公開)にてお申し込みください。送料負担します。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

« 噛み犬は作られる、ハーネス装着の参考に。 | トップページ | 「怒りと暴力」 »

セミナー関連」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マリー・セラーク先生の公開セミナーのご案内。:

« 噛み犬は作られる、ハーネス装着の参考に。 | トップページ | 「怒りと暴力」 »

最近のトラックバック

カテゴリー