Twitter

無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox


  • “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら


  • 画期的なマズルガード。当ブログに登場するブルケリ、ランディ君も使ってます。

㈳日本愛玩動物協会


  • 被災動物救済関連等の情報あります。

FB

« 10月26日の犬の砂場より。 | トップページ | ランコントレ・ミグノン 東京中野シェルターボランチアーズのみなさんへ。 »

2012年11月13日 (火)

チェシア、モデル犬デビューす。

へちまこは、本日、行政が主催する「犬のしつけ方講座」の講師を務めてまいりました。

一般的な、犬のしつけ方をアドバイスするのですが、今回の参加者さんの犬たちは1歳ぐらいが多いと聞き、我が家のお騒がせ犬、チェシアを同伴することにしました。

みなさんの犬の行動でのお悩みは、吠え、噛み、排泄、社会性が主になります。

そして、みなさん、巷にあふれる犬のしつけの本を読み、ネットで検索し、良く勉強しておられます。

でも、どうしたわけか、うまくいかない。

本のとおり、ネットで検索したとおりに犬をしつけることができない、と、訴えます。

でも、そのお悩みとか困った行動とかを聞いてみると・・・

犬ってそんなもん、ということがどうもわかっていない。

地面の匂いばかりかんでお散歩にならない。

子犬が噛んできて困る。

窓の外を観て吠える。

悪戯ばかりする。

長い留守番をさせると漏らす。

留守番ができない。

拾い食いをする。

飛びつく。

リードを引っ張って歩く。

トイレがうまく使えない、はみ出す。

犬に吠えかかる。

その他に、サークルに入れっぱなしで、一日に6時間しか室内に出さないというチワワの話しに、聴講者のみなさんが絶句・・・

その6時間中、人の膝の上で過ごすというのです。

もはやぬいぐるみ?

自由を与えてほしいというと、一年前に買ったショップでケージに入れておく方が、留守番ができるようになると、言われたという。

でも、人がいる間は吠え続けているという。

へちまこは、家族の一員なら安全が確保できるなら、犬はケージやサークルに入れっぱなしの対応はしないでほしいと言うと、買ったところではあまり構うとケージに入らなくなる、かまい癖がつくといわれたという。

(なんとっ!罪作りなペットショップだろうかo(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;)

でもチワワは人がいる間はかまってほしいと、鳴いているのです。

このチワワは一年間、このような暮らし方を強いられてきたようでした。

相談者のご婦人は、このチワワは娘の犬で、近々、出産をするので犬のことは世話ができないだろうから自分で世話をするつもりでと、この講座に来てくれました。

チワワを飼いだしたころは娘さんも働いて、このチワワは6~8時間も留守番をしていたそうです。

そんな話を聞いただけで、このチワワの一年間がどんなに寂しく、虚しいものかがわかります。

こういう話を聞くといつも思うのが、人間が犬を飼うことのエゴ。

犬だから、ひとりでも平気、子犬だからサークルに入れっぱなしでも平気・・・

人の子どもなら1.2歳のまだ幼児とも呼べないころ、そんな子どもを長時間独りにするなんてことはあり得ません。

自分の寂しさを埋めるために、癒されるために犬を飼うというなら、犬の寂しさや虚しさをわかってあげてほしいもんです。

今後このチワワは娘さんよりお母様と暮らす方がいいと伝え、そして、サークルから出し、毎日お散歩をし、好きなだけ人の後追いをさせ、ヒトリにしないでという犬の言葉を聞いたら手を差し伸べて、犬の要求をたくさん聞いてほしいと、お伝えしました。

ほんの子犬の時に、できなかったこと、してあげれなかったこと、やらなければいけないことを、やってあげてほしい。

そして犬がもう大丈夫という自信につなげてほしいと、願っています。

それができなかったら、1歳の若い犬のうちに手放して新たな家族を探してあげるべきだと思うのです。

このネット社会であっても、まだこのような馬鹿げた神話が生きていることが、犬を不幸にしているんだと思いました。

そして、チェシア。

びっくりw(゚o゚)w

講座中、始終、いい子!

時たま、反抗期の影がチラッと横切るけど

この日は、立派にモデル犬を務めてくれました。

要求吠えもしてくれて、良いモデルです。

トレーナーの犬だから1歳でも良くできた犬ではなくて、要求し、動き回り、飛びつくという、それこそそこいら辺の1歳の犬をやってくれました。

ごほうびの使い方、ごほうびを使った吠え止め、ごほうびを使った拾い食い防止などの良いモデルを務めてくれたのです。

そして、飽きると、少々、文句を言いながらもへちまこの足元でお昼寝をして、時間つぶしをしてくれました。

これが自発的なしつけの見本でございます(^-^;

ありがとうね~チェシア。

Dcim0735
こんな写真しかありません。

講座前に部屋を散策するチェシアです。

次回は11月27日、宮前区役所です。

あまりへちまこが宣伝しないので宣伝するようにとのことで・・・

良かったらご聴講お願いいたしますm(_ _)m

詳細は宮前区役所まで、よろしくお願いします。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

« 10月26日の犬の砂場より。 | トップページ | ランコントレ・ミグノン 東京中野シェルターボランチアーズのみなさんへ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>今後このチワワは娘さんよりお母様と暮らす方がいいと伝え、そして、サークルから出し、毎日お散歩をし、好きなだけ人の後追いをさせ、ヒトリにしないでという犬の言葉を聞いたら手を差し伸べて、犬の要求をたくさん聞いてほしいと、お伝えしました。

思わず、ウルウルしちゃいました。私の勤務先の残念な経理部長もチワワを飼っており、ご本人が今の会社へ転職される3歳半まで月曜日から金曜日週5日、1日12時間以上ケージでお留守番させておりました。運悪く(?)私のいる会社に入社したために、私から「ケージから出して留守番させて、絶対問題なし。」と言われ恐る恐るやってみたところ、全く問題なし。現在は、全く問題なくお家でノビノビお留守番していそうです。悪戯されるのが嫌ならされない工夫をすべきで、人間にとっては簡単だからという理由でケージに入れっぱなしとかは論外です。人間には知恵があります。その知恵を是非動物福祉の観点から、有功活用してほしいと切に願います。

Hiromiさんへ。

コメントありがとうございます。

ウルウルさせちゃって(*_ _)人ゴメンナサイ ・・・

この講座を聴きにきて下さったお母様はとても真面目な方で、また、その娘さんもショップのアドバイスを真に受けて、守り通してしまったようです。

かわいがっていないわけではないけど、家族として暮らすということがどんなことだか、知らなかったということですね。

ペットショップと言う最初の窓口が、私利私欲に走らず、犬と暮らすには何が幸せか、そしてそうなるには、犬と暮らすということの良いことも、悪いことも話して聞かせてほしいです。

このチワワのように、人の都合のよい時だけ檻から出し、人間のかわいがりたい、癒されたいという、一方通行な扱いはやめてほしいです。

>人間には知恵があります。その知恵を是非動物福祉の観点から、有功活用してほしいと切に願います。

同感です・・・でも日本ってまだまだなんだな~と痛切に思いました。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チェシア、モデル犬デビューす。:

« 10月26日の犬の砂場より。 | トップページ | ランコントレ・ミグノン 東京中野シェルターボランチアーズのみなさんへ。 »

最近のトラックバック

カテゴリー