Twitter

無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox


  • “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら


  • 画期的なマズルガード。当ブログに登場するブルケリ、ランディ君も使ってます。

㈳日本愛玩動物協会


  • 被災動物救済関連等の情報あります。

FB

« Taskで訪問 Xmas・プレゼント! | トップページ | 思うこと、あれこれ・・・ »

2012年12月17日 (月)

2012年 「犬とのつき合い方と飼い主のマナー教室 後期」最終日でした。

Dcim0839教室参加の犬のみなさん、保護者のみなさん、お疲れさまでした。

寒さも緩んだ昨日、上々のお天気の中、今期も何事もなく最終日を迎えられたことへのご協力、大変、感謝いたしております。

思えば、この教室を開講したいと行政に依頼した時に、管轄の違う公園管理が一時貸出の許可をくれるのか?

街中を大ぜいの犬を引き連れて歩くことに苦情は来ないか?

と、さまざまな、不安がありました。

健福の偉い人に紹介状を書いてもらったり、公園近隣の方に認めてもらう努力をしたり…

あれから13年、たくさんの犬とそれに愛情を注ぐたくさんのご家族に会わせていただきました。

そして、この13年間、見習いスタッフが怪我をする以外は、大切な家族の一員の犬たち、またその保護者さんが毎回安全に教室を楽しんでくれたことが誇りです。

Dcim0830この日、クリスマスや歳末が近いということもあって、予想通りの人ごみでした。

行きかう人がそこに犬が歩いていることにさえ、気づかないほどの人ごみの中、みなさん、堂々と、それは堂々と歩いてくれました。

そんなところを歩かせるとストレスになって犬がかわいそうだと、言う方もいますが、単に社会化の一端ではなく、災害時の同行避難を勧める川崎市にとって、とても大切な意味があることなのです。

また、すでに都会で犬と暮らす方がほとんどで、その方たちに犬のために環境が悪いから、引っ越せ、などということはアドバイスできません。

犬の順応性を集団という形態の教室で徐々に引き出しながら、犬のストレスを軽減し、慣らすということを勧めてきています。

Dcim0831教室では、犬とのつき合い方…これは犬同士のつきあい方を学ぶことではありません。

保護者さんやその家族が、我が家の犬との付き合い方へのアドバイスを行うことです。

犬が特別な扱いをされないという社会を目指すには、人社会に自然に溶け込むように暮らす犬としておつき合いしてほしいと、願ってつけた名前です。

その成果が表れるのは、こうした、街中でしか確認ができないのです。

Dcim0834こうたくん、少々、この喧騒にストレスがあるようですが、乗り越えられないほどのモノではないようですね。

耳の下がりっぷりがかわいいですが、周りの音を自分で調整しています。

大きな音が苦手…ということがわかりますが。

こうたくんは保護犬ですが、保護犬という特別視をしないことで、どんどん、自信がついてきたようです。

怖がりだから、臆病だから、とそれをわかってあげることは必要ですが、人が過剰にならなければ、案外、犬は平気になっていきます。

その奥の犬のお尻を見てくださいね。

三頭ほど、寄り添っています。
それも、別々の家族の犬たちです。

それも柴犬含む…それぞれの気質はありますが、傍にいることをスルーできるようになってきたんですね。

Dcim0833この日はいつもの開催日より一週遅れての開催でした。

暮れが近づくほど、このアーケード街は人手が多くなり混雑します。

なんと、この日はおサルまでが歩いていたw(゚o゚)w

被災動物の譲渡会や街頭ライブやら、人でも耳をふさぎたくなるほど。

Dcim0836それでも、単なる犬が集まるだけの社会化教室ではない強みがこの教室にあります

人の社会の社会化は、その犬の暮らす環境に慣れていればそれで十分でしょう。

それが基本ですから。

でも、万が一、不測の事態のときに人も犬も安全に逃げ延びれるように、少し犬のキャパを底上げしておくことは悪いことではないと思います。

そして、本当の社会化の意味を知っている方こそ、災害時、被災時の犬のことを慮っていただきたいなぁ~と、思っています。

へちまこのブログからこの教室の存在を知って、川崎市民以外の方の参加もあり、ありがたいことですね。

教室最終日の街中馴致は参加自由です。

保護者が自信がないなら、不参加で充分。

そして、何度でも教室を利用し、基礎を作り、再度、再再度、チャレンジしてくださいね。

そのお手伝いは優し~~~いと評判の(;´▽`A``スタッフがいたしますから

Dcim0842
では、今年も教室の運営をお手伝いいただいた、スタッフ一同へ、心からの感謝を。

そして、生徒さん、犬たち、健やかなXmasと年越しと新年をお迎えくださいね。

来期継続の方は、元気な姿でお会いできますように…

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

*来期は3月下旬、2月初旬より応募いたします。

応募はこのブログ上にてお知らせしますよ~

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

























« Taskで訪問 Xmas・プレゼント! | トップページ | 思うこと、あれこれ・・・ »

教室のこと」カテゴリの記事

コメント

へちまこさんをはじめスタッフの皆様

やんちゃなこうたですがお世話になり
有難うございました♪
写真のこうたのお耳が町の騒々しさを
語ってますね。頑張れてほっとしました。
大型犬の中では小さい23㎏ですが
力持ちとの付き合い方は色々教えて
頂いたからこそ今があると思っています。

これからまだ向き合う問題も乗り越えて
いきたいです。
今後も宜しくお願いします♪

教室の最終回までたどり着いてみたい・・・・

こうた家さま。

こんばんは、そしてメリークリスマス。

ご挨拶が遅くなってしまってごめんなさい。
暮れは、ダンナくんの仕事が書きいれ時で、少々、忙しくなります。

駅前ツアー、現場って歩いてくださってありがとうございます。
郵便車に吠えたといっても、ご自分で吠え止めができてたようなので
安心しています。

それに、こうたくん、良い方向の社交性が育まれてきましたね。
毎回成長の跡がうかがえるので、こちらも励みになります。

来期も、元気なこうた家でご参加くださいませ。

では、良いお年をお迎えくださいね。

Mrうーさんへ。

光が見えるなら…たどり着けますとも!

そして、辿りつけるようにお手を貸します。

来期、お会いできますように…

では、白い彼らとHappyなクリスマスであれ~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« Taskで訪問 Xmas・プレゼント! | トップページ | 思うこと、あれこれ・・・ »

最近のトラックバック

カテゴリー