Twitter

無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox


  • “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら


  • 画期的なマズルガード。当ブログに登場するブルケリ、ランディ君も使ってます。

㈳日本愛玩動物協会


  • 被災動物救済関連等の情報あります。

FB

« 公開限定版「犬の砂場」からのお願い。 | トップページ | パーフェクトフィットハーネスの講習会のお知らせ »

2013年1月 2日 (水)

今年も そこそこの幸せを~と、野望と抱負かいな?

Dcim0873
Liddell The Dog ご講読のみなさん 新年 明けまして おめでとうございます。

昨年中は いろいろなことにご協力いただいた 多方面のみなさん 誠にありがとうございました。

また 今年も何かとお世話になることも多々?あるようなので(^-^;


犬ともども よろしくお願いいします。

上の写真は 元旦の初夕日(日の出じゃないの)でございます。


いかにも お天道さま・・・天の道ではありませんか。

朝日もよいですが 一日の終わり つらつらと この夕日を見ていると 

そこそこの幸せに感謝しています。

Dcim0791
アリスは、元気に年を越しました。

独りで立つことが覚束なくなりましたが、それでもまだ食べるという意思があります。

排泄などのクォリティーは、よほどのことない限り失敗がないので、まだまだ脳みそもしっかりしていそうです。

たまにリデルとチェシアの遊びに吠えて加勢しているところを見ると、根っから芯から、健康で健全なシェルティー、それもブルーマールで産まれてきたんだなと、思っています。

Dcim0871
だいずもリデルも元気です。

リデルはずいぶんと落ち着いてしまいました。

怒涛の若犬期が懐かしいくらいです。

それでも、へちまこや家族に見せるリデルの優しさは、普遍的なものです。

昨年は、子ねこのお世話もしてくれて、種を超えた優しさというものを、いつも見せてくれるリデルに感謝です。

taskの数字は、5までは完ぺきにできるのですが、時間というものがなかなかとれず、今年のも引き続きチャレンジします。

今月は、小学校訪問への同行があります。


今年は、動物を入れたケースと入れないケースを比較する試みが行われます。

子どもたちは動物が入ると、そちら集注し過ぎてしまって(特に低学年)「命」というものを想像力で考えることがそぞろになる傾向があります。


お触りさせるのが目的の訪問活動は、時として、自己満足で完結することがあります。

動物を見世物、癒し物としてではないことを、子どもたちにわかってもらう試みに期待しています。


こういった提案を快諾してくださる行政のみなさんに感謝

Dcim0851
チェシアは、今月の19日で2才になります。

まだまだ、おこちゃま気分があって、甘えんぼです。

人や子どもに寛容、自分からコンタクトをとりたがるということもあり、昨年から介助犬の仕事のひとつ、マヒしている腕や手を探して、補助する、というtaskにチャレンジしています。

ハンドの指示で脱力している、あるいは肘かけから落ちている手や腕に、自分の鼻先を入れて持ち上げ、アップで肘かけに戻す、あるいは指示された位置に手や腕を置く、ということを目指しています。

写真は、指示通り、手を膝の上にまで運んでくれたところ Good Girl

そして、肢体のマヒしている子どもの腕の中に、自分で身体や頭を差し入れてくれるようになったら、子どもたちがどんなに喜ぶかっ

想像して、ニヤニヤしています。

あ、介助犬にするつもりはさらさらありませんが、今後、そういったところへの訪問活動も視野に入れたいな~と、考えています。

そのためにも、動物介在療法学会の講座を早く受けたいと思っていますが~、まっ、時間が取れなければ・・・


と、まぁー、いろんなことが、頭をグルグルしていますが、

家族や犬たちだいず、そしてボラの仲間、それを支えてくださる方々、

それからハーネスの活動に理解と協力をして下さる方々、

今年もお世話になるつもりでおりますので、よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

« 公開限定版「犬の砂場」からのお願い。 | トップページ | パーフェクトフィットハーネスの講習会のお知らせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

学校訪問でも「ただ触れ合えばよい」というわけはないのですね。散歩も「ただ歩かせればよい」のではないですね。

今年もよろしくお願いいたします。
P.S.トレーニング見学を希望しております。

イブラヒモミッチさんへ。

コメントありがとうございました。

そしてそして、ものすごく遅いコメレスで申し訳ありませんでした。

人にも得意分野があるように、好きなことは積極的に関わりますよね

AAAも、私がしたいだけだったんだって、気付かされた時には衝撃でした。
そこがわかっただけでも、犬と関わっていてよかったな~と思っています。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年も そこそこの幸せを~と、野望と抱負かいな?:

« 公開限定版「犬の砂場」からのお願い。 | トップページ | パーフェクトフィットハーネスの講習会のお知らせ »

最近のトラックバック

カテゴリー