Twitter

無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox


  • “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら


  • 画期的なマズルガード。当ブログに登場するブルケリ、ランディ君も使ってます。

㈳日本愛玩動物協会


  • 被災動物救済関連等の情報あります。

FB

« 注視遮断は誰でも行ってることでは? | トップページ | クロちゃん、シロ君、スプリンクルズを試す。 »

2013年6月15日 (土)

2013年前期教室最終日でした。

Dcim1536 6月9日は、かわさき犬・ねこ愛護ボランティア主催「犬との付き合い方と飼い主のマナー教室」の最終日でした。

川崎駅前の目抜き通り、銀柳街を犬同伴で歩きます。

今回は、8頭、新規5家族、継続組3家族でした。

犬は人の社会のマナーは知りません。

だから、それは保護者さんが教えることになります。
また、保護者さんが、人の中に犬を同伴する時の常識的なことを、わかっていなければならないと思います。

これらは、被災時に、一時避難所において、周りの人と少しでもストレスのない関係を築くのに必要なことだと思っています。

さて、みなさん、美味しくて冷たいものに笑顔が・・・

Dcim1538 ごく普通のカフェのテラス席で一服します。

この日は、スターバックスカフェ。

集合場所から、約20分。

とても暑い日でしたが、日蔭のあるアーケード内を通り、みなさんでたどり着くことができました。

ドッグカフェでの、社会馴致は犬仲間に受け入れてもらえる犬を、育てることはできても、人の社会に受け入れてもらえる犬は育ててくれません。

あえて、ドッグカフェというものを利用しないのは、そのようなことを避けるためでもあります。

Dcim1539 新規のきなこさん。

5ヶ月まで、ショップにいたので、教室当初はかなりの悪魔ブリを発揮してましたが、ママさんと家族の努力で、落ち着いた行動ができるようになってきたようです。

飛びつく、噛みつく、眼鏡を奪う、髪の毛を引っ張る、やりたくないことは腹ばいになって拒否…

でも、だいぶ、ゴールデン女子になってきた様です。

ママさんもおおらかな人でよかったよ、きなこさん。

Dcim1537 一年と半年前、教室に来たころは、最初から最後まで吠えていた、みるく。

いつからか、忘れちゃったけど、吠えなくなったみるくと、ニコニコ顔のパパさんが教室にいるようになった。

噛んだり、吠えたり・・・は、みるくの抗議。

どうすればいいの、どうしたらいいの?

という、犬からの質問に丁寧に応えてきた結果と言うものが、眼に見えるものとして現れている、みるく家。

Dcim1541 もう、みるくがかわいくて仕方がないというパパさんと、無理やりだけどパパさんとミルクを教室に放り込んだママさん。

「今日は、私がつき添えませんが、主人とミルクだけを行かせますから、よろしくお願いします」と、ご自分が行けない日は、律義にご連絡をくれるママさんでした。

そして、みるくはこの日が卒業。

おめでとうございます。

私たちの教室は、自分で卒業を決めることができます。

もう、自分たちで対応できるようになったら、この教室は必要はないでしょう。

いろいろな対処を保護者さんができるようになり、犬の信頼を得ることができたなら、卒業です。

Dcim1538 同時期に入学した、みるくや黒柴のコハク。

コハクちゃんも、すっかり先輩になりました。

同級生の犬談義に花が咲きます。

Dcim1543 最初は、人ごみに臆していましたが、今では、落ちついたもんです。

違う地域から、集い、知り合い、犬を通してつながるって、なんだか不思議な関係ですね。

Dcim1544 素知らぬふりしているようで、観ていたり。

ななちゃん・・・

Dcim1540 はぁ、抱っこして・・・安心して抱かれていたり・・・。

リデルやチェシアにはない、かわいさがあるなぁ~小型犬チーム。

へちまこも年とって、大きな犬が無理になったら、小さい犬飼おうと思いますよ。
Dcim1459 そうそう、遠足にも言ったね。

この日もいいお天気。

Dcim1460 いつのことだか 思いだしてごらん

犬たちも人も、やはり、緑や土が必要みたい・・・こうたくんがひとりではしゃぐ。

Dcim1548 ふぅ、あついね~。

Dcim1547 思いもよらぬ、歩きを見せた、ななちゃん。

Dcim1549 私たちの教室を利用してくれて、ありがとう、みるく。

また、どこかで会えますように・・・

あまりよい子になってしまわないように

適当によい子でいますように・・・

コハク家は、後期来るのかな?
Dcim1550 オレさま、レオ様がお疲れだいっ!

でも泣き言ひとつ言わない、筋金入りのオレ様、レオ様です。

いちごちゃんは、よくがんばりました~。
Dcim1551 トイプー組。

デンちゃん、カイくん・・・

まっ、ゆっくり、ノビシロ伸ばして下さいね。

ガンバラナイことで、笑顔が戻ろることもあるさ~お疲れちゃん

あんまりうるさく、指示出さないでね。

ちゃんとできているから。

Dcim1403 では、長い夏休みに入りますが、教室のこと、チョビットでいいから、継続してね~。

後期教室に、元気な姿で再会を・・・

では。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

« 注視遮断は誰でも行ってることでは? | トップページ | クロちゃん、シロ君、スプリンクルズを試す。 »

教室のこと」カテゴリの記事

コメント

いつかは俺だって
 
カフェに行ってやる!

紀州犬ロクくんへ。

ロクくんとは、居酒屋さんで飲み明かしたいです

今回の教室には車の都合などあって
半分くらいしか参加できずに残念でした。

遠足のこうたがとても楽しそうに
写っているのを観てコメントを。
飼い主が学ぶマナー教室ですが
何より主役のこうたがこうして
感情を表に出している姿が、
微笑ましくてたまりません(笑)

今後も犬と暮らすって、
悩みばかりじゃなく
楽しむことがたくさんあったね♪と
寄り添っていきたいです!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年前期教室最終日でした。:

« 注視遮断は誰でも行ってることでは? | トップページ | クロちゃん、シロ君、スプリンクルズを試す。 »

最近のトラックバック

カテゴリー