Twitter

無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox


  • “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら


  • 画期的なマズルガード。当ブログに登場するブルケリ、ランディ君も使ってます。

㈳日本愛玩動物協会


  • 被災動物救済関連等の情報あります。

FB

« うれしくて、少し淋しいこと。サヨナラクロちゃん… | トップページ | Make Haste Slowly 「急がば回れ」 »

2013年7月30日 (火)

スプリンクルズやトリーツボックスを使う前には見直しを。

Dcim1736
届きました~(o^-^o)
(センターへプレゼントと涼しくなったらスプリンクルズセッションしたいのでオーダーしました。右下のクロはチェーぼうです)

Dog Games社特製、サリー先生のトリーツボックス。

サリー先生は、スプリンクルズの容れ物はなんでもいいとは、おしゃってましたが・・・

ここまでしっくり手に馴染むボックスの存在は、いまのところ日本には無し。

いろいろな、タッパーをあれやこれや試してみたけど、手の中の収まり感は違う。

それもそのはず、Dog Games社で、これまた開発と製造をしているモノでした。

深さとか、角の感じの丸みは犬の口を考慮して作られていると思うほど、犬が舌を使い易くなっています。

Dcim1521 はぁ~~ペロペロしやすいねぇ。

このペロペロ中の犬の表情を観察していると、母犬のおっぱいを吸っているような無心な表情になっていきます。

ストレスステージが高いほど、せわしくなく舐め、ガツガツとボックスの底に歯を当てるような舐め方をします。

だんだんと緩やかな舐め方になり、だんだんと丹念に舐める様子がうかがえると、犬のストレスステージは、かなり、軽減され始めていると思われます。

そのころには、犬は人の声に落ちついて耳を傾けることができるようになっているでしょう。

舐めることに口を使うということは、顎が緊張していると使えないわけです。

人も犬も、緊張は顎にたまるそうです。

目安は20秒、舐めてくれるようにします。

もし、20秒近く舐めていても、ガツガツセカセカな場合は、かなりのストレスにさらされていることですし、別のストレス軽減の方法を試さないとならないかもしれません。

別の方法というと、まずは犬の環境の見直しとか、お散歩の仕方とか、家での過ごし方とか、犬連れでのお出かけの頻度とか、生活全般の見直しです。

犬は人について動ける動物ではありますし、家族についていこうと言う群集心理もありますが、犬の疲れやストレスサインを無視した犬連れ外出はほどほどした方がよいようです。

犬のアドレナリンは出る時には一気に出ますが、アドレナリンレベルが下がるのは4~5日を要します。

毎週のように、ドッグカフェ、ドッグラン、犬の集まるところ、騒音の場所、犬連れイベント等に行ってしまうと、アドレナリンレベルが充分に下がることができません。

せめて、間2週は開けてほしいと思っています。

サリー先生オリジナル、トリーツボックスとスプリンクルズは、確かに犬のストレスステージを軽減する効果がありますが、だからと言って、過剰なストレスにわざわざさらしに行く必要はないわけです。

それに、このふたつのツールを使っている間は、犬の心のリハビリをしているものとして考えていただくと、ありがたいです。

その間、犬にとって有意義なお散歩をし、穏やかな毎日と睡眠をお願いしたいです。

有意義なお散歩とは、犬が鼻を十分に使える自然の多いところ。

都会に住んでいると大変かもしれませんが、空気のなるべくきれいなうちにお散歩に出かけるとか、トワイライトウォークもお勧めです。

で、多頭飼いの場合は、なるべくならオヒトリサマか心の友のような存在の犬とのお散歩ならかまわないと思います。

Dcim1519
向かって右はスプリンクルズ用、左はナメナメ用(こちらがトリーツボックスね)

数名のメールアドバイスの方からは、このトリーツボックスとスプリンクルズの効果の報告を受けて、高評価を得ています。

センターのシロくんの心の安定を保つのも、トリーツボックスとスプリンクルズです。

スプリンクルズはマズローのピラミッドをすべて満たすもの。

トリーツボックスは、人が苦手とする犬への一貫性を充分にカバーする、ツールです。

犬の方が一貫性、ありますものね~(笑)

ここに気づいた、サリー先生もただもんではないんですよo(*^▽^*)o

センターやシェルターで、ぜひとも使ってほしいツールですし、譲渡先の新しいご家族に使っていただくことで、犬との関係もスムーズに進んでいきます。

そして、なにより、臆病な子、人見知りや虐待に遭っていた子に、新たな人との関連付けを学んでもらえるものなんです。

ブログでは使用方法やどのような時に犬に使うか、と言うことは詳しく書きませんが、涼しくなったら、セッション開きますのでお楽しみに。

暑いの苦手~~~(;´▽`A``

では。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

« うれしくて、少し淋しいこと。サヨナラクロちゃん… | トップページ | Make Haste Slowly 「急がば回れ」 »

サリー的スプリンクルズとトリーツ・ボックスの活用のこと。」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スプリンクルズやトリーツボックスを使う前には見直しを。:

« うれしくて、少し淋しいこと。サヨナラクロちゃん… | トップページ | Make Haste Slowly 「急がば回れ」 »

最近のトラックバック

カテゴリー