無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox

  • Another Sandbox
    “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら

㈳日本愛玩動物協会

FB

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月26日 (日)

「犬にはとりあえずハーネスを」セミナー、無事終了しました。

Img_20140124_184900
「おくだ動物病院」越久田活子先生企画主催、HUTSG共催、かわさき犬・ねこ愛護ボランティア後援、Sala lab協賛


「犬にはとりあえずハーネスを」セミナーin横浜市動物愛護センターをご聴講いただいたみなさん、ありがとうございました。

無料セミナーとは言え、ほぼ満席の状況での会場に「とりあえずハーネス」への関心の多さに感激しました。

時間が限られている中でのハーネスがなぜいいのか、ハーネスに換える意義とかが充分ではなかったとは思いますが、ハーネスユーザーへの導入部分の話しはお伝えできたと自負しております。

午後からは、所謂ハーネスマジックといわれる現象をみなさん目の当たりにしていただきましたが、ハーネスに換えれば犬の不適切な行動がなくなるのではなく、ハーネスがひとつの解消方法にすぎないことを理解してくださると、助かります。

また、犬の動きにほとんど合わせて犬の意思に沿うというやり方を見た方の中には、違和感を持たれた方もいるとは思います。

いままでのトレーニングは人が犬を先導するトレーニングですが、犬の多くの選択肢を認めつつも、ハーネスリードワークで最終的には、犬は人がこうしてほしいという行動を選択してくれていたと思います。

そして、何よりもハーネスと少々長めのリードに換えることと、犬の行動の制御しすぎないことが犬語の発現を促し、人がそれを読み取りながら、犬を無理なく、過剰に食べ物に頼ることなくその環境に社会化できるということを、モデル犬を使ってみていただきました。

モデル犬のみなさんも、十犬十色でしたね~(o^-^o)

なんだか、へちまことても楽しかったです。

いや、現場主義なので10頭の犬たちと知り合いになれてうれしかったです。

特にあの子とあの子とあの子・・・ナイショだから言わないけど。

ハイパーだと言われた子が・・・

突進系といわれた子が・・・

何かから解放されたように鼻を使いだし時には、そうかそれがしたかったのか、と思いました。

人が犬を管理しすぎない・・・これって本当に大事だと思います。

が・・・大事だから、安全で安心な犬としての社会化が大切になるわけですね。

それは、素早くスワルことでもなく、きれいに人に付いて歩くことでもなく、犬がいても安全だ、人がいても安心だとお互いが思えることだと、へちまこ思っとります。

Img_20140124_102706
みなさん、真剣に聴講中。

今回は、獣医師である、越久田先生の企画ということをとても光栄に思っております。

越久田先生、ありがとうございました。

そして、モデル犬のみなさんとモデル犬ご提供の犬飼い人さんたちにも感謝です。

犬の身体に良いといわれるハーネスの構造もお話しました。

草分け的かもしれませんが、HUTSGの活動を、地道にコツコツと積み上げていきたいと思っておりますよ。

今後もハーネスユーザー普及と啓発のためのセミナーを開催していきますね~。
(開催希望の方はコメント欄で、開催条件をお知らせします)

Dcim2072
犬にはとりあえずはハーネスを・・・



Dcim1667
保護犬さんやリホーム中の犬にも・・・

シェルターや愛護センターの犬たちにも・・・

何のためにハーネスなのか・・・それはセンターやシェルターが犬をしつけ直すというところではなく、犬たちをリハビリをするところだと思ってほしいから。

きっと笑顔が戻るはず・・・

では。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

2014年1月 5日 (日)

新春特別企画「犬にはとりあえずハーネスを」セミナー&ハーネストレーニング装着体験・見学会のお知らせ

明けまして おめでとうございます。

今年も よろしくお願いいたしますm(_ _)m

ありきたりしすぎて、申し訳ないほどの新年のご挨拶ですが、昨年は各方面において、多大なご支援、ご協力、ご鞭撻をありがとうございました。

昨年ではサリー先生を招聘してのセミナーの開催が大きなNEWSでした。
満場のご聴講をありがとうございました。

今年は「犬にはとりあえずハーネスを」セミナー&ハーネスリードワーク体験見学会を、おくだ動物病院様から開講依頼のお声をかけてくださり、この度、協同企画開催の運びとなりましたので、どうぞ、ご聴講&ご見学くださいませ。

日 時:1月24日(金) 10:30~16:00 受付10:00~

場 所:横浜市動物愛護 センター 視聴覚室 (セミナーの問い合わせはできません)
横浜市神奈川区菅田75-4(ナビでは老健けやき荘でご検索ください)
駐車場完備

員:60名(定員になり次第締切)

費 用:無料

dogセミナーPDF⬇
http://hutsg.com/harness2014124.pdf

*こちらでモデル犬を用意していますので、犬の同伴はできません。

セミナー概要

犬のストレスを軽減するひとつの方法として

1部 10:30~12:30

★犬にはなぜハーネスがいいの?(40分)
★犬の身体によいとされるハーネスの構造と使用の留意点(40分)
★質疑応答

12:30~13:30(お昼休み 昼食をご用意ください)

2部 13:30~15:40

ハーネスのフィティングとハーネスでのリードワーク
モデル犬半分で2回実施

◇ここを観てみよう、首輪からハーネスにかえてみると…
★ハーネスを着けた犬の動きをみてみよう
★ハーネスでも犬とのコミュニケーションがとれるの?
★犬への優しいリードワークとは?

*お申し込み・お問い合わせは、
おくだ動物病院関係の方は
しつけ方教室 shitsukekata@oamc.co.jp

その他の方は
かわさき犬・ねこ愛護ボランティア 廣田知子
hechimaco@gmail.com

お名前とご連絡先明記をお願いします(メールアドレスで十分です)
グループでお申し込みの場合は代表者のお名前と連絡先と参加人数をお願いします。

◇企画 おくだ動物病院
◇主催 Harness User's Technical Support Group
◇共催 かわさき犬・ねこ愛護ボランティア
◇協賛 salalab

タブレット投稿のため、読みにくいとは思いますがお許しくださいませ。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

最近のトラックバック

カテゴリー