無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox

  • Another Sandbox
    “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら

㈳日本愛玩動物協会

FB

« 22日間のパピ | トップページ | 視線が怖い。 »

2014年2月21日 (金)

犬の言葉とドッグラン

Dcim1913『あれれ、これはあたちがもらったのよ。空豆のじゃないのよ』という困惑を見せるチェシア。予期せぬ出来事で、眼が点という状況ですね。
(ブルーの文字はブルーの文字とつながってます、黒は黒ね)

犬語という言葉が広がりだして、犬の言葉を知って犬のこと知ろうとする飼い主さんが増えてきたことは、へちまことしてもうれしい限りです。

アンジェラからは、人の会話を当てはめて考えることは、その状況に応じてあながち間違いはない、と教えてもらいました。

が、近ごろ、ドッグランや公園などで、乱暴な遊びをしかけられ、乱暴な遊びをしかけた犬の飼い主がそれに気づかずにいて、犬の乱暴な遊びを止めないでいるということを見聞します。

Dcim1914 『しかたがないなぁ・・・この子のこと食べちゃいけないし(´・ω・`)ショボーン』いかにも悲しそうなチェシアの顔の表情、まるで人間のようです。この時はため息も出てました。

悲鳴を上げる相手をかまわず追いかけまわし、飛びかかり、抑えつけ、噛みつくこの乱暴な遊びを遊んでいるとだけだと思う飼い主さんの多くは、犬の遊びの臨界点を知らないでいるわけです。

特に同居犬になるとチームワークでエゲツナイ意地悪な遊びをしていることも。

同じ犬をしつこく追いかけまわすなんて言う行動が見られたら、すぐに止めるか、自分の犬が意地悪されているかもと思ったらすぐに助けに行きます。

Img_20140108_163945 チェシアのお手本ような宥和的シグナル。

すばらしいシグナルの出し方ですね。

なだめのシグナルは相手に向けられることが多いようです。

カーミングシグナルのひとつである地面の匂いかぎも、相手の方を伺いながら出しているのか、それともなにも見ずに地面のみを嗅いでいる場合とは、意味が変わってくる場合はあります。

上の写真は、ソファーからおりるときにうっかりリデルの脚を踏みつけてしまって軽く唸られての、この表情とリデルの痛かったけど許そうとする、やはり、宥和的なシグナル。

ただし、本質的なパーソナリティーの違いがあるので、より宥和的にな言葉を使うチェシア。

チェシアはかわいい~(親ばかで人( ̄ω ̄;) スマヌ)

『ごめんなさい、気がつかなかったの』

『気をつけてよ、痛かったし・・・』

口の端に痛かったから少し気分は悪い。

けど、これ以上の文句はないというリデルのつぶられた眼。



Img_20131210_101840 もう、おねーちゃんはすぐにあたしのオモチャとるんだからといいたいけど、言えないけど、いつか取り返そうと考えて緊張気味のチェシア。

あ、話が飛びましたね、ドッグランでの話しです。

犬は犬同士で遊ぶことを好む犬もいますが、ともすると乱暴な遊びに発展してしまうことがしばしばあります。

この遊びをやめさせるには、日頃から人が止めないとならないのです。

ただ、いつ止めるかを知らないでいる飼い主は多いものです。

一番は、相手のシグナルをよく読むことなのです。

自分の犬の行動よりも、相手の犬が自分の犬にどのような犬語を話しているのかを、見落とさないことです。

それも相手が小さな「いやだ」を発しているうちに自分の犬を回収することです。

うちの子は楽しそうだ、鬼役が好きに見えるとき、前を走る犬の全身から話される犬語を読んでいますか?

隅へ逃げ込もう、飼い主を頼よろうとして駆け寄っても、飼い主が守ってあげるボディ・ランゲッジもしない。

そんなことが重なると、犬は自分で対処しようとして歯を使うようになるのです。

それは弱い個体なら尚更すぐに相手を退けるために、歯を使おうとします。

そして、過剰防衛が始まったところで、自分の犬の問題に気づいてトレーナーの扉を叩くことになります。

へちまこは、ドッグランは精神的ストレスに耐性がある犬でないと楽しめないと思っています。

よく観察していと、どの犬とも交わらずフェンスに身体片側を押しつけながらフェンスに沿って歩くだけの犬も見かけます。

飼い主は同族と談笑中・・・(゚ー゚;

または、とおーーーーい目をして他の犬とけして交わらずに飼い主の傍らにいる犬も。

これまた飼い主は同族との話しに夢中。(内容は犬の話しだけど自分の犬はほったらかし)

Img_20131210_113651ああ、おねーさん、くすぐったいよぉ。歯を使っていますが安全で安心な遊びです。

そして、これは遊びだよという確認の犬語が時々かたられているか、どうか?

おたがいのプレイバウが句読点のようにかたられているか?

Img_20131210_113813 
(↑の画像ね)そして、ミラーリングと呼ばれる相手のマネをするような行動が見られるでしょうか?

悲鳴を上げる、尾をお腹に巻きこむ、縮こまる、隅ににげこむ等は、相手はやめて、降参といっているのですから、言わせているのが自分の犬なら首輪でもハーネスでもひっつかんで止めさせないとならないのです。



Img_20131210_120948

犬の社会化がいつからか多くの犬と遊べることのようになった昨今。

犬にも個性があって、深く狭く、浅く広くといった犬社会での付き合い方があるのですよ。

ドッグランや犬が集まる場所に行ったからといって、犬が心底楽しんでいるかどうかがわからないというなら、いかない方がましです。

Img_20140219_081716
犬語がさっぱりだという飼い主さんは、自分の犬の自然な行動の写真を数遠く撮って見てください。

ただし、犬は普通に写真を撮られるのが嫌な生き物ですから、望遠を使う、撮っていることを気付かれないようにするってことは大切です。

後は、撮っていいですか?と、犬に許可を得ることです。

Img_20140208_101705
かなりのご立腹なリデルです、ウルサイですね、マジでヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・5秒前note

;ハイ、すみません(;´▽`A``

朝ご飯を用意したら食べたがらいので、三度ばかりお聞きしたら、この顔・・・ι(´Д`υ)アセアセ

おまけカメラ向けるもんだから・・・ごめんごめんこれだけ。

そして、自分の犬の様々な表情が撮れるようになると、犬の行動の先読みができるようになっていくのですよ。

犬の行動の予測ができると、次にはもしかしたら、待ち望んだあのシーンが撮れるかもhappy02
と、期待できるわけです。 そして、その先読みが犬が大げさな言葉を使う前の介入を成功させるのです。

かわいいとか、犬服新調とか、人間側のかわいいを追求するのではなくてね。

上の表情見て人間に対して生意気だとか、反抗的だとか思っちゃならんのです。

失礼なのは、こちら人間ですから、思いきり宥めのシグナルを使うといいです。

大概の犬はそれで許してくれます。

犬語を知らなくても、心から謝れば犬も許してくれます。

下手に出れば、犬もわかってくれます。

そして、ドッグランでの様子を写真に収めて、それを観てみて、ああ、あんまり楽しそうでないなぁ~と、感じたらドッグランとはしばらくオサラバしてみるっていいかも。

または、気ごころの知れた馴染みの犬たちと貸し切りでのんびりと交流するとか。

毎日毎日、ランで過ごしたくなるのは実は人間だったりしているかもしれない。

たまには、ドッグランよりも、のんびり穏やかに匂いを嗅ぎ、そして、あなたと歩きたいと思ってるかも。



Img_20140208_155838
アンタ、そこ、あたしの写真ばかり撮らないでよ!雪、雪、降ってんだからネ、そこ撮る!

いつも、同じような表情しか撮れないとか、犬が笑っていない写真しか撮れないとしたら?

何か満たされないものがその犬にもあるのかもしれませんね(読んで怒らないでね)

すべてを満たすことはできなくても、犬の笑顔を引き出せる飼い主にはなりたいもんです。

Img_20131225_082935

はいはい、笑いすぎ笑い過ぎ・・・( ´艸`)プププ

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

« 22日間のパピ | トップページ | 視線が怖い。 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502764/59132991

この記事へのトラックバック一覧です: 犬の言葉とドッグラン:

« 22日間のパピ | トップページ | 視線が怖い。 »

最近のトラックバック

カテゴリー