Twitter

無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox


  • “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら


  • 画期的なマズルガード。当ブログに登場するブルケリ、ランディ君も使ってます。

㈳日本愛玩動物協会


  • 被災動物救済関連等の情報あります。

FB

« 「犬にはとりあえずハーネスを」セミナーin新潟のお知らせ | トップページ | 新一年生との介在活動でした。 »

2014年4月28日 (月)

一年めの春…シェルティたちのいない春。

Img_20140330_004419
日本の春といったら、桜ですよね。

facebookのでも、桜の写真を投稿すると外国のFB友から「びゅーてほー」と、コメントいただくこともあります。

これは、川崎の桜なのですが、桜が咲くほんの前、田舎家に滞在しておりました。

3月の連休です。

そして、今年は、我が家のシェルティのいない初めての春なのです。

20110703_p7033850
アリスは、我が家のシェルティ歴20数年を最後に飾ってくれたシェルティでした。

アリスが死んでしまったことを、たぶん、ブログには書いていなかったなぁ。

どうして書かなっかったのか・・・わけはわからないけど、アリスの最期はとても穏やかに来たので、どうか、読者のみなさん、安心してください。

ワンダーは腎臓だったので、とても苦しんだ最期だっただけにアリスの穏やかな死は、受け容れ易かった。

20数十年の間、常に愛くるしいかった我が家のシェルティの歴史にひとまず幕が下りたことを、お伝えしておきます。

Img_20140222_142616
さて、3月の田舎家。

房総半島は川崎よりも少しだけ春が早く来るのだけれど、半島の突端にある田舎家は、風の強い日が多くて、穏やかな日はなかなか・・・

日中、風がなかったのに夕方にはとても強い風が吹くことも多いです。

Img_20140322_101951
昨年より庭を大改造し、日本庭園を壊して全面芝生を敷きつめて、犬用の庭にしました。

2~3年はよい芝生にするために、雑草を手で引き抜く作業が大変といえばそうですが、黙々と作業することはけして嫌いではないへちまこは、3日ほどかけて抜いています。

Img_20140322_102123
庭師の親方がたまに何かを作っておくので、いつの間にか竹の垣根ができていて、なんでだろうと思っていたら、モッコウバラを植えるというから作っておいてくれたようで、これに這わせてみるといい、といってました。

Img_20140322_205728
ダンナくんが仕事で川崎に戻ってしまうと、犬たちとのんびり過ごす田舎家。

たま~~に、犬連れの友人が遊びに来てくれる以外は、隣の人(といっても一番近くて10ⅿだな)ぐらい。

朝6時に起きたら、庭いじりと犬と散歩とぐらいの田舎家ですが、ま、それはそれで、犬たちは幸せに過ごしている田舎家の3月でした。

つらつらとした毎日ってことです。
Img_20140321_204907
日没とともに寝る犬たち・・・




時はもう5月、緑の眩しい季節であります。





« 「犬にはとりあえずハーネスを」セミナーin新潟のお知らせ | トップページ | 新一年生との介在活動でした。 »

房総いなか犬通信」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一年めの春…シェルティたちのいない春。:

« 「犬にはとりあえずハーネスを」セミナーin新潟のお知らせ | トップページ | 新一年生との介在活動でした。 »

最近のトラックバック

カテゴリー