Twitter

無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox


  • “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら


  • 画期的なマズルガード。当ブログに登場するブルケリ、ランディ君も使ってます。

㈳日本愛玩動物協会


  • 被災動物救済関連等の情報あります。

FB

« 10月16日Dog Communication Class『犬の砂場』を開催します。 | トップページ | 守りたいのか?手助けなのか? »

2014年10月 5日 (日)

遅くなりましたが「かわさき動物愛護フェア2014」ご報告

Dsc_0087
毎年のことで、ただ派手なイベントだって言われちゃうこともありますが、毎年のことだからそれこそみんなで、テーマに沿った催しを考え出しています。

今年は、武蔵野美術大学の学生さんたちのチームを支援。

「リンリンわんわん」という楽曲にのり、犬の気持ちを歌と踊りでちびっ子たちに伝えてくれました。

若くい学生パワーがはじけて盛り上げてくれた、2014年の愛護フェアでした。

川崎動物愛護フェアの開催場所は、地下街アゼリアの中央広場。

単に動物好きの祭典にならずに済むのは、動物愛護週間さえ知らなかった一般の人たちに伝えることのできるこうした場所が最適です。

お買いものついでに、デートで通りすがりの人たちに、動物に関心がない人に、動物愛護のことを知ってもらう意義もあります。

Dsc_0043
今年のテーマは「終生飼養」。

ボランティア会員が近くの公園に捨てられていた雑種ルビー18年間の一生を綴りました。

制作しているへちまこも、自分で作っておきながら涙してしまう、不覚さ・・・

いや、犬との別れが死で別れ合うという切なさが、犬飼う身には切々と迫ってきます。

Img_20140923_103436
こちらはセンターで待つ犬とセンターを出ていくことができた犬たち。

白いプードルの子は、後ろ脚の骨折の治療なないまま捨てられていた子ですが、今は、幸せに暮らしています。

Img_20140923_103456
プードルの子の飼い主さんからの、プードルの代弁いう形でのお手紙を載せました。

Img_20140923_103502
そのパネルの中央にあるメッセージ「78円の命」を転載させていただきました。

Img_20140923_103313
こちらは『終生飼養について』

Img_20140923_103406
これは、看とりボランティアさんで、短いけどとても幸福な一生を終えることができた犬の話し。

やはり、捨てられ、重病を抱えて新しい家族への譲渡が厳しいため、看とりボランティアさんで最期を迎えた子た子です。

糖尿病、肝臓病、甲状腺機能不全などの緩和や治療のため、毎月莫大な費用がかかりました。

Img_20140923_103413
『人間と暮らして良かった』と、この子も思ってくれてあちらの世界へ行ってくれたなら、看とりボランティアさんも、微々たる支援しかできなかった私たちにも救いになります。

Img_20140923_103523
川崎市動物愛護センターの様子。

気軽にイヌネコやその他の動物を捨てる人は、また誰かが飼ってくれるという期待を持っていたら、それは大きな間違い。

成犬譲渡、成ネコ譲渡の道はあいかわらず厳しいのです。

殺処分ゼロが声高に叫ばれてはいますが、殺さないことは簡単です。

だって、動物たちを生かしておけばいいのですから。

ゴハンと水さえ絶やさなければ、死ぬことはありません。

でも、それで本当が殺処分ゼロなのかを考えさせられるのが、センターでの活動なのです。

Img_20140923_103532
命の継続は、口や文章で言い表わせるほど簡単ではない。

どうか、これから動物を飼おうと思っている人がいたなら、本当に最期まで飼えるのかを自問自答してほしいと願う。

Dsc_0074
大勢の方が、ご家族連れで来てくれた。

うちの子の最期の日を思い出したと、涙ぐんでくれた。

Dsc_0079
どこにでも似たような問題を抱える。

Dsc_0082
この日だけしか動物のことに思いを寄せる人ばかりかもしれない・・・

だけど、いつの日か、自分の動物を飼いたくなった時に、この日のことが記憶として残り、何かの符号のようによみがえってほしいと願う・・・


本年度もたくさんの方のご来場、ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村









« 10月16日Dog Communication Class『犬の砂場』を開催します。 | トップページ | 守りたいのか?手助けなのか? »

動物愛護関係」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遅くなりましたが「かわさき動物愛護フェア2014」ご報告:

« 10月16日Dog Communication Class『犬の砂場』を開催します。 | トップページ | 守りたいのか?手助けなのか? »

最近のトラックバック

カテゴリー