Twitter

無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox


  • “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら


  • 画期的なマズルガード。当ブログに登場するブルケリ、ランディ君も使ってます。

㈳日本愛玩動物協会


  • 被災動物救済関連等の情報あります。

FB

« エミリー・ラーレムセミナーを終えて。 | トップページ | わががままなのはどちら? »

2014年12月 5日 (金)

ななちゃんとKさん。

Img_20141109_205922


11月30日は、午前中、『犬との付き合いかたと飼い主のマナー教室』でした。

写真の犬さんは、シーズーミックスのななちゃん。

飼い主さんのKさんは、昨年度の行政が主催する『犬のしつけ方教室』の講座から、ボランティアで主催する上記の教室に参加してくれています。

いつも物静かな飼い主さんで笑顔も少なく、他の参加者とも話しているところを見ないので、気にはなっていました。

以前よりは、笑顔も増えてきてはいるし、ななちゃんも尾を振って迎えてくれるようにはなっては来てはいるのですが・・・

はたして、ここでのことが双方に楽しいのだろうか?

このペアにとって、苦痛なことはないのたろうか?

少しでもこのペアの改善にむかっているのだろうか?

昨日、ななちゃんを足元にして1人ベンチに佇むKさんを見かけたので、

声をかけてみました。

「Kさん、今日は楽しみましたか?この教室は楽しいですか?」

Kさんは、応えてくれました。

「この教室は、私たちに無理なことをさせないので・・・」と、言って微笑んでくれました。

ななちゃんも、満面な笑みで尾を振ってくれます。

遅刻するときなは必ず連絡をくれ、休むときにも残念そうな連絡をくれるKさん。

とても真面目な人柄であるのは判っていましたが、Kさんとななちゃんのために少なからずお役にたてているならと、光栄に思った教室でした。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

« エミリー・ラーレムセミナーを終えて。 | トップページ | わががままなのはどちら? »

教室のこと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ななちゃんとKさん。:

« エミリー・ラーレムセミナーを終えて。 | トップページ | わががままなのはどちら? »

最近のトラックバック

カテゴリー