Twitter

無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox


  • “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら


  • 画期的なマズルガード。当ブログに登場するブルケリ、ランディ君も使ってます。

㈳日本愛玩動物協会


  • 被災動物救済関連等の情報あります。

FB

« 新「子犬、育ててます」預かりっ子のピコ。 | トップページ | 新『子犬、育ててます』 ピコ初めてのお外へ »

2014年12月25日 (木)

新『子犬、育ててます』一夜明けてのピコ

Img_20141219_0857332

12月17日、ピコくん研修の一夜が明けました(^^)

すっかり馴染んだようだけど、リデルだけ怖い。

リデルはよく母性があるの?と聞かれますが、それは子犬がもっと子犬ちゃんの頃です。

3ヶ月の子犬に対するリデルのteachingは、どう見ても、母性からという感じではなく、teacherであるとわかります。

朝ごはんは、みんな(ピコ、チェシア)が食べ終わった頃(落ち着いた頃)に、私に出せといい、ピコやチェシアが指?をくわえて見てる中、堂々と徐に食べ出し、ピコが必要以上に近づくと睨みを効かせます(^-^;

睨みの警告を無視すれば、リデルのシグナルは1段階上がります。

相手の微細なシグナルが読めるようになることは、犬社会を安全に生きることのできる保険になります。

一見、意地悪のような感じで犬の世界を知らない人は威嚇する犬を叱ったり、優しさを求めたりしますが、犬の社会は本来は厳しいものです。

ちなみにチェシアとピコはステータスが同等のようなのか、チェシアのご飯鉢にピコが顔を入れて食べてもチェシアはあまり気にしませんが、これでは子犬はすべての犬がそうだ、としか学べず、トラブルを自ら招くことになりかねません。

ピコくんの『犬語の世界』研修は始まったばかりです。

* この記事はへちまこFBからの転載になります。
  
   FBの方にはピコの社会化の様子の動画があります。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

« 新「子犬、育ててます」預かりっ子のピコ。 | トップページ | 新『子犬、育ててます』 ピコ初めてのお外へ »

子犬、育ててます。」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新『子犬、育ててます』一夜明けてのピコ:

« 新「子犬、育ててます」預かりっ子のピコ。 | トップページ | 新『子犬、育ててます』 ピコ初めてのお外へ »

最近のトラックバック

カテゴリー