Twitter

無料ブログはココログ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox


  • “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら


  • 画期的なマズルガード。当ブログに登場するブルケリ、ランディ君も使ってます。

㈳日本愛玩動物協会


  • 被災動物救済関連等の情報あります。

FB

« 新『子犬、育ててます。』 ピコのハーネス嫌い続き。 | トップページ | 新『子犬、育ててます。』 ピコと睡眠 »

2015年1月11日 (日)

新『子犬、育ててます。』 ピコのハーネス嫌い、これで最後。

Dsc_0533

ご飯もアクティビティも排泄もすべて終わって、ウトウトの犬たちです

さて、ピコのハーネス嫌い。

概ね、目標を達しました。

ピコは、ハーネスに首を通すのが怖いのではなく、人間からの拘束を一番怖がりました。

原因?

いろいろあるのでしょうが、一番初めてあった人間に首や身体の拘束を受けたからではと思います。

自分の何倍もある動物に抑え込まれる恐怖、それはもう命の危険を感じる恐怖との遭遇であったはず。

いくらよいと言われるものでも、ピコが気持ちよく着けてくれなくては、よいものでなくなります。

私は、エミリーのセミナーを受けて、細分化の大切さを学びました。

小さな目標をたくさん作り、その目標に一つ一つの強化子を使うことの大切さも学びました。

セミナーのことを思い出しなが、とにかく丁寧に積み上げようと思いました。

ハーネス装着しないと外へ出られない、だからそれを選択しなくてはならなくても、拘束して首を通す、叱りつけて首を通させることは極力控えます。

とにかく、ピコがハーネスに自ら首を入れるのを待つしかなく、それを補助するしかないのです。

ハーネス装着の、ひとづつの細分化した目標を作り、そのひとつずつにとびきり美味しいものの強化子をつくり、けして拘束せず、ピコのペースに合わせていきます。

首を入れた、そら今だ!で、人間がハーネスを動かしてしまってはなにもなりません。

ピコが首を少しでも輪の部分に入れる動作をしたら、それに合わせてハーネスを動かします。

ここが、一番、根気と忍耐が(^^;)

そして、次の背中のクリップを留めるのは首を通すより難問でした。

この下準備として、ハーネスを留めるクリップ音→美味しいもの、という強化を別に学習してもらっておきます。  

ハーネスをはずすときにも、ピコには恐怖の揺り戻しがありました。

いち早く逃れようと、身体を引こうとしました。

素早い動きや過剰な動きのトリガーは、やはり、身体の拘束の恐怖です。

そんなことやらせておけばいいと、思うかもしれませんが、過剰な反応はそれに対するストレスが目に見えて現れていることになります。

着け外しの度にストレスを感じさせることは、最悪、噛んでしまうという行動を引き起こしかねないのです。

犬がなにかに噛みつくということは、もう既にかなりのストレス反応なのですから。

慎重に声をかけ、ひとつの行動にひとつの強化子、ひとつ受け入れたらひとつの強化子、宥めながら、時にはトリーツボックスを使いながらストレスレベルを抑えつつ、ハーネスを外していきました。

こうして、ハーネス装着すると美味しいもの→そして楽しい外へ、そして、外すときにも良いことや美味しいことがたくさんで、やってよかった!ハーネス着けるのも悪くないな、という図式が出来上がって初めて目標達成されるのです。

私たちは犬を飼うと、自分のものであると勘違いし大変横柄になります。

犬は確かに飼われる身ですが、その心までも飼われることは必要ないと、私は、思っています。

いやなものは嫌だと主張して良いんだと思っています。

どうしても、それらを犬のために乗り越えさせたいのなら、なるべく強要しない方法を選択してほしいと思っています。

私たち人間は、非力な生物であればあるほど、気づかないうちにいろいろなことを強要しているのかもしれません。

いくら優しい言葉や食べ物を使っていても、そこに現れる私たちの行動が、犬への強要になってないかを再認するピコとの毎日でした。

ピコは、予定では今週、保護元へと戻ります。

まだまだ手を貸してあげたいものがたくさんあるのですが、ひとつ所への長居はピコの性質上、キャパが狭くなることも予測されます。

私の最大の目的、ハーネストレーナーとして、ハーネスを嫌わないでほしい、ハーネスを好きになってほしい!は、ひとまず難関を越えたことになります(^^)

そして、私は、祈るのです。

ピコや、その胴胎犬たちの限りない幸せに巡り会えることを・・・

Dsc_0514
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
 

« 新『子犬、育ててます。』 ピコのハーネス嫌い続き。 | トップページ | 新『子犬、育ててます。』 ピコと睡眠 »

子犬、育ててます。」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新『子犬、育ててます。』 ピコのハーネス嫌い、これで最後。:

« 新『子犬、育ててます。』 ピコのハーネス嫌い続き。 | トップページ | 新『子犬、育ててます。』 ピコと睡眠 »

最近のトラックバック

カテゴリー