無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox

  • Another Sandbox
    “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら

㈳日本愛玩動物協会

FB

« 自分の犬の言葉を信じよう。 | トップページ | 2015年8月の田舎家 »

2015年8月25日 (火)

教室をご利用のみなさんへ、大切なお知らせ・・・

Dsc_1172_540x376
平成11年の秋からかわさき犬・猫愛護ボランティア 川崎区主催の「犬との付き合い方と飼い主のマナー教室」は、今年で16年目を迎えました。

当初は「犬のしつけ方と飼い主のマナー教室」という名称でしたが、犬を飼うというところから犬と暮らすという考え方に移り変わり、名称も変わりました。

16年間・・・たくさんの地区、市民、近隣地域より、当教室をご利用くださったのは、延1000人。

いろいろな飼い主さんと犬たちに出会えました。

さまざまなイベントへ惜しみなくご協力いただきました。

飼い主さんから犬との暮らしが楽しくなってきました、とご報告を受けるときの私たちの喜びときたら、言葉に言い表せないものがありました。

卒業生の中から、犬の携わる資格を取得し、教室のスタッフとして教室の運営にも力を添えてくださる方が増えてきたことは、感謝の極みでした。

Dsc_1162_540x453
災害時の同行避難を見据えて、川崎駅前の社会馴致を兼ねた犬連れツアーも参加のみなさんの楽しみに一つでした。

人間の心配をよそに、飄々と川崎の雑踏を行く姿は頼もしかったです・・・。

Dsc_1165_520x540
16年・・・長かったようで短かった…月並みの言葉しか見つからないのですが、この教室を開講できて本当に良かったです。

今年春の教室では継続の予定でしたが、あの小さな公園を取り巻く環境は16年前とかなり変わり、大きな集合住宅が乱立し、日曜日を利用する親子連れも増加の傾向です。

Dsc_1167_373x540
16年間続けてきた教室は、公園占用が難しくなり前期の春の教室をもちまして、閉講ということになります。

ずいぶんと頑張ったのですが、春の教室を開催するときにも占用許可のことは示唆されていて、刻々と変わる環境には断念せざるを得ません。

春の新規でご利用してくださった飼い主さん、申し訳ありません。

教室最終日には、継続する(できる)気満々でいたことは確かなことです。

きっと、秋の教室も楽しみにしていただろうと思うと、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

それなりの成果もあった教室だけに、今回の閉講は断腸の思いです。

で・・・・規模は小さくなりますが--------っsign03

Dsc_1170_540x340

月一回で、『Dog Language Class』という、犬の言葉を知るクラスを開講したいと思っています。

これは、広い河原をロングリード付きでお散歩し、それぞれの犬の犬語の観察をし、犬が何を考え、行動するか見るクラスです。

dog Dog Language Class 概要。

① 犬と人との散歩の中で融和と宥和を学ぶ。

② ハーネスとよりよいハーネスリードワークを学ぶ。

③ 犬の言葉を観察し、犬との暮らしに役立てるように学ぶ。

④ 犬に負担のない回避行動の仕方や、距離の取り方を学ぶ。

⑤ 同じ環境にいてもお互いを気持ちよく過ごせるように学ぶ。

と、一応、考えています。

第一回は10月25日(日)

こちらのクラスは8人までとさせてくださいませ。(募集は改めてします。新規の方も)

詳細も近日中に上げますね。

Dsc_1173_292x540
本当に名残惜しい・・・状況が変われば教室は再開しようと思っています。

今度は広くてのびのびとした環境で、リード付きではありますが生き生きとしたみなさんの犬に再会できることを楽しみにしております。
Dsc_1177_304x540
たまには駅前にでも行ってみようと思っています。

月一なら、どうにかなりますpunch

Dsc_1175_304x540
君も、河原で散歩しに来ないかい?

腐敗した魚も見れるし、得体のしれない虫もいるよ~happy01

ではでは、当教室は本日をもって閉講します。

今までご利用してくださった犬と犬飼人のみなさん、16年間のご愛顧、ありがとうございました。

新たなクラスへのご参加もお待ちしておりま~す!





pig 追記 へちまとしても。これを機に、今後はハーネスユーザーの活動を進めていくという野望もあります。

近隣地域へ「犬にはとりあえずハーネスを」とそれにまつわる「犬とストレス」のことをお伝えしていこうと思っています。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

 

 

 

« 自分の犬の言葉を信じよう。 | トップページ | 2015年8月の田舎家 »

教室のこと」カテゴリの記事

コメント

長年、お疲れさまでした。

そしてお世話になりありがとうございました。

私も短い間でしたが参加することが出来、本当に良かったと思っています。

これからも新たな活動…頑張ってください!
そして、私も含め…たくさんの「迷える犬飼い達」の心の支えで いて下さい。

今後ともよろしくお願い致しますm(_ _)m

お教室に参加させていただき、多くのことを学びました。

ありがとうございました!

16年・・・本当にお疲れ様でした。

進化し続けるへちまこさん、応援しています!(^^)

まりりんさんへ。

労いのコメントありがとうございます。

16年間、たくさんの犬たちと飼い主さんに出会えて幸せでした。
それが財産です。

新たな活動へのエールもありがとうございます。

こちらこそ、よろしくお願い致します。

qoomamaさんへ。

こちらこそ、ご参加いただきまして、ありがとうございました。

すっかり年をとったような(笑)

これからも応援よろしくお願いします!

16年間とは、、、素晴らしいです☆
残念なお気持ちをお察し申し上げますが、益々のご活躍をお祈りしております!

今春の教室で色々教えて頂いたことやブログ等の情報は、新米犬飼いには目からウロコ!なことばかり。教えて頂いたことをなるべく活かし、お陰様で、以前に比べかなり穏やかな日々を送っております。これからも、何卒よろしくお願いいたしますm(_ _)m
新しいクラスにもぜひ参加させて頂きたいです!

ポエムままさんへ。

はい、16年、年をとりました(笑)

でもとても楽しい時間だったので、本当に名残り惜しいです。

ポエムちゃんご家族には出会ったばかりで、本当に申し訳ないのですが、お役に立てて本望でした。
短い期間でしたが、ありがとうございました。

新しいクラスにもご都合がよろしい日にご参加くださいませ。

中途半端な参加ばかりでしたが、犬との付き合い方を考える良いきっかけになりました。

長い間お疲れ様でした。

Mrうーさんへ。

こちらこそ、十分なアドバイスができなかったことも多々あったと思うのですが、ご利用いただきまして、ありがとうござました。

また何かの機会があれば、ロク君にお会いできればいいなぁと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502764/62147485

この記事へのトラックバック一覧です: 教室をご利用のみなさんへ、大切なお知らせ・・・:

« 自分の犬の言葉を信じよう。 | トップページ | 2015年8月の田舎家 »

最近のトラックバック

カテゴリー