無料ブログはココログ
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox

  • Another Sandbox
    “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら

㈳日本愛玩動物協会

FB

« 2017年11月 | トップページ

2017年12月

2017年12月10日 (日)

Do as I Doは本当にすごいんだってば!

キュートなクラウディア先生!ほめ言葉もブラァ~ボォオ!

またまたしばらくぶりでございます。

そんなことばかり言い続けていたら、なんと!暮れ・・・早いもんです1年というのは。。。はあ、歳とりたくネorz

まあ、でも、2017年は新しい知識も豊富に仕入れることができ、ホクホク感は来年にも続きそうです。

さて、へちまこは犬のソーシャル・ラーニング「Do as I Do」(以下DAID)のテストを受けてDAIDの認定トレーナーを目指そうかと思っています←coldsweats01ダイジョブかsweat01

ソーシャル・ラーニング(社会的学習、モデリングとも言います)、模倣学習ですね。


犬が「do it」今見た行動をイミテーションするんだと学習するまでには、やはり手続きが必要になってきます。

人の行動をその場で瞬時に真似ることはできても、人間がその行動をやめたら犬は真似しないですよね。

今のやってみてといったところで犬は(・_・)エッ....?いーまーのー?となります。

そうその場ではできても、行動は起きない。

ところがDAIDプロトコルを学習すると、人の行動を観察してからその行動ができるようになるんですsign03

do itに至るにはあるものを習得しないとDAIDは学習できません。

それは基礎行動の習得です。

既にできる行動を3つをバーバルキューで、そのうち一つはオブジェクト(対象物)を入れることというのが基礎行動となります。

そこでへちまこは近頃、DAIDの基礎行動を含め、次回の勉強会のためにDAID練習をたまーにしています(タマーニポイントなw)

で、基礎行動3つバーバルキュー、ここが一番乗り越えないとならないところだなって感じるのです。

競技会訓練の経験があってバーバルキューで3つなんて、簡単じゃん・・・って、思っていたのですがsweat02

いやいや・・・ヾ(_ _*)ハンセイ・・・です。

犬の記憶を使うということは余計な身体的プロンプトを排除しないと、犬は人間の身体から発せられる手がかり・・・人間が見ても気づかないであろうかすかな手掛かりを探そうとするのです。

もうそれは、犬が記憶を使うということにはなりません。

で、人間がどれだけ犬に対して身体的プロンプトを出しまくってるのか実験をチーに手伝ってもらいました(夫氏が助手)

フセでもスピンでもなんでもいいんですが、今回はフセ。

シットステイで対峙でバーバルキュー、フセ1回で、100%\(^o^)/

次に後ろ向き(アタクシ)でバーバルキューのフセ1回で、100%\(^o^)/

次に対峙で(まあ、ここは停座でも立止でも)目から下隠してバーバルキューのフセ………しばし悩む(確実性↓)cue2回出し後フセ。

ん?なぜ、そこで悩む?(マスクで声がこもって聞き取りにくい?)

次に眼を覆いバーバルキューのフセ。

ダンナが「できてないよ」と………cue出し4回でフセ。

ふむ………後ろ向きで100%なのに視線を隠すと確実性が60%とな?

つまり、後ろ向きだと身体的プロンプトがないというか読み取れないので声のcueのみを純粋に聞き取り、正面だと声よりも私の視線に依存し、視線がプロンプトになっているということなんですよね。

うわああ、どんだけ人間からの微かなプロンプトを読み取ってるのよ。

で、へちまこは思ったのです・・・基礎行動習得って、人間に課してね?

Dsc_1640_234x440 能書きはいいから、はやくね、トリーツおくれ!



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村









« 2017年11月 | トップページ

最近のトラックバック

カテゴリー