無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox

  • Another Sandbox
    “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら

㈳日本愛玩動物協会

FB

イベント関連

2017年3月12日 (日)

≪アンジェラ・ストックディエルによる犬の行動を知る2日間≫

Dsc_0931_440x139
去る、3月4日、5日と犬の情報三昧の、犬好きにはたまらないセミナーとワークショップを催行しました。

4日が、犬のボディ・ランゲッジ初級~中級編

5日が、Prey drive(犬における捕食行動について)


アンジェラの初来日は10年も前、一番最後は7年前。

ここ数年は、犬のトレーニングに特化したイベント催行が多かったのですが、行動分析学も応用行動分析学も犬という生き物の、行動や習性や本能を知っておかなければうまく使いこなせないと思っていたので、アンジェラの来日はグッドタイミングでした。

アンジェラの犬への感性は、行動分析学や応用行動分析学とは違う、そうしたものを超えた長年犬やら猫やら牛やら羊やらと暮らしてきた人間の観察力と洞察力で教科書や本の中では学べないことばかりです。

そういえば、10年前のアンジェラのセミナーは時期尚早で、わからない人続出でした。

へちもこも、カーミングシグナルやボディ・ランゲッジを知ってはいたけど、それは知っていただけだったってわかり、その後。勉強しましたね。

アンジェラの講義を聴きながら、耳の筋や、筋肉の張り、尾の振り方、足の運び・・・その一つ一つの説明が、自分の犬と相まってきて、セミナー後の犬の散歩にはより一層犬の行動に注意を払うことが多くなります。

Dsc_0680_338x440
アンジェラの話を聴いてると、犬の言葉は繊細でシンプル、でも深くて広がりがある複雑さも併せ持っていることが良くわかります。

以下は、アンジェラがくれた言葉の数々です。

犬の言葉は世界共通で、犬種や国に関係なく、犬たちはボディ・ランゲッジを本能的に使い、お互いがコミュニケーションします・・・アンジェラ語録。

 

ボディ・ランゲッジでお互いの気持ちを伝えることで、犬たちは身体的な衝突の必要性を避けます。生存のため一緒に狩りをする家族グループ内での調和を保つために、この能力は欠かせません・・・アンジェラ語録。

愛犬はあなたを観て、そしてあなたに耳を傾けます。中でも、他の犬に対すると同じように直観的な方法で、あなたに関わろうとしています。
あなたも愛犬を観て耳を傾けるのですが、同じようにあなたも直観的な方法で愛犬と関わる必要があります・・・アンジェラ語録

犬の言葉を理解することは、犬との自然なコミュニケーションの第一歩です。そこから、あなたと愛犬は一緒に成長し、この唯一無二の友情を最大に楽しむことができるでしょう・・・アンジェラ語録

_20170303_155621_371x440
犬のコミュニケーションシステムはさりげないげないけど、繊細・・・

アンジェラの言葉は、本の中では学べないことばかり。

_20170303_192606_326x440
さりげないけど、犬同士にはきちんと通じているのがわかる・・・
些細な耳の動かし方、傾き、息使いさえ、こちらが息を殺して聴かなくてならない・・・

_20170303_192733_440x391
このフタリの本当の会話は憶測でしかわからないけど、誰もが、和むだろう。
そして、誰もが無粋なことをしたいとは思わず、このフタリの会話の完結を観ていた。

多くの飼い犬たちは、自分たちの(犬同士)の会話さえも、リードと飼い主の介入ということで完結を見ずに終わることが多い。

人がいれば、犬は幸せかもしれないが、犬には犬自身で行動を選択し、その感情だってその犬のものなのだ。

アンジェラが「犬の感情は犬のもの。犬自身でしかコントロールできない」と、言っていた。

人間が心を育ててやろうなんて、そこまで介入する必要はないと思う。

それこそ、やさしい束縛であり、支配であると、アンジェラの話を聞いていて、へちまこは思いました。

_20170306_223643_440x285

2日目の≪Prey drive 犬の捕食行動≫では、個人的にはハーディング種のそれぞれの捕食行動違いにワクワク。

こんなこと、日本では聴けないってsign03

ボーダーの羊の扱い方や、ジャーマンシェパードの羊の扱い方、オーストラリアンシェパードの羊の扱い方やの違いとか。

キルバイト、グラブバイトの違いとか。

はたまた、サイトハウンドもガンドッググループのも・・・知らないことばかりで脳内アドレナリン出まくりでした。

Prey driveのことは、八王子のゴールデンの事件と重なって、あーグラブバイトだったのかなぁ・・・と。

で、よくこうした事件が起きると、犬のしつけが悪い、社会化されていないからという、もっともらしいことを言うトレーナーや専門家がいるけど、アンジェラの捕食行動や衝動の講座を受けた人は、ゴールデンがしつけや社会化云々(でんでんちゃうで!)ということは、軽々しく口にしないと思う。

それだけに、奥の深い犬の≪Prey drive≫なんです。

では。短いけど、言いたいことだけ報告でした( ̄▽ ̄)

気が向いて、細かく書けたらまた書きますね。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

2016年7月 9日 (土)

エミリー・ラーレム初心者向けセミナーのお知らせ!

超!お薦めセミナーのご案内!

これからクリッカーを学びたいと思っている人!

きちんと基礎を学ぼう!

トレーナーでもう~~~ん( ̄Д ̄;;な、人多いよ。

学ぶなら本物から、楽しく学び、犬たちの生活の質の向上に役立てよう!

Facebook_1468026364408_440x222_3




the VOICE(ぼいす)主催
エミリー・ラーレムによるドッグセミナー2016のお知らせ
Living with Dogs and Creating Relationship Through Basic Training
犬との共生ってどういうこと? 
愛犬との関係を築くベーシック・トレーニング

...

昨年、日本に初来日し、大好評だったドッグトレーナー エミリー・ラーレムによるセミナーを、ぼいすが初めて主催します。
ストレスなく、犬も楽しく学べるドッグトレーニングのベーシックな方法をエミリーが伝授。今回は、エミリーの真髄であるクリッカーを使った基本的かつ効果的なテクニックを学ぶことができます。

 

ご自分の犬にクリッカーを使ってみたい一般飼い主さん、預かり犬やシェルター犬に使ってみようと思う保護活動ボランティアさん、飼い主さんとクリッカーを使ってみようと考えるドッグトレーナーさんなど、ぜひ参加ください。
クリッカーを使ったことない人も、今までは知らなかったけど愛犬と一緒に何かを学びたい方、猫飼いさんや鳥飼いさんも大歓迎です。

 

*参加者の方にはもれなく、ぼいすオリジナルクリッカーをプレゼント!
*参加はにんげんのみの座学になります。どうぶつさんはお留守番
*経費以外の利益(が出た際)は、全額どうぶつの医療費を含む活動費にあてさせていただきます。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------
日程:2016年12月3日(土曜)、12月4日(日曜)
時間:9:30~17:30
会場:都内予定

 

参加対象者:一般飼い主、ドッグトレーナー、インストラクター、保護活動関係者(シェルターボランティア、預かりボランティア等)

 

受講料:原則2日間継続参加
早期割引 20,000円(2日間)
(10月1日以降)24,000円(2日間)

 

★ 募集開始日時 7月10日(日)午前10:00より
定員になり次第締め切ります。

 

申込メールアドレス: thevoice.event@gmail.com
参加者名(複数参加の場合、参加者全員の氏名)
メールアドレス、電話番号(代表者のみ)

 

お申し込み確認後、こちらからの振込先詳細を明記したメールが届きます。
そのメールが届いてから1週間以内に受講料のお振り込みをお願い致します。

 

キャンセルでの返金は9月30日まで受け付けますが、それ以降の返金には応じることは出来かねますので、ご了承くださいませ。

 

エミリー・ラーレムとは
動物のトレーニングにおいて、身体的および心理的な脅しや罰などを
いっさい用いないトレーニング方法「プログレッシブ強化トレーニング法」を考案、推奨するドッグトレーナー。You tubeにトレーニング動画を多数掲載しています。
↓ ↓ ↓ 
https://www.youtube.com/user/kikopup

 

 

 

2016年5月25日 (水)

『エミリー・ラーレムワークショップ2016』受講希望お申し込みの件

こちらのワークショップは、現在、人のみ受講は定員になりましたので、受講お申し込みは停止しています。

キャンセル待ちご希望の方は、その旨を明記にて下記メールアドレスにお送りくださいませ。

犬同伴受講は、若干、余裕がありますので、犬同伴希望の方は下記メールアドレスに犬同伴希望と明記してお申し込みくださいませ。

かわさき犬・猫愛護ボランティア主催 

【エミリー・ラーレムによるワークショップ2016】のお知らせ!
The Building Blocks to Advanced Training and Companionship 
【上級トレーニングと犬との絆のための基礎要素】

...

みなさん、お待たせいたしました!

エミリー先生によるワークショップの詳細が決定しました。

今回はエミリーの真髄、クリッカーを使ったプロ向けワークショップになりますが一般のドッグオーナーもご参加できます。

ただし、少なくともクリッカーの基本原理を理解している人と自分の犬に活用している人、他の人に教えているトレーナー推奨ワークショップになります。

また、2日目には、犬を入れたワークショップになりますので、犬を同伴する受講者も募集します。

 

日時 2016年11月26日(土)、27日(日)10:00~18:00

 

11月26日(土) デモ犬を入れたワークショップになります。
受講22名まで  ★ 犬はこちらでの提供になります。

 

11月27日(日) 犬を入れたワークショップになります。
実際にエミリーからトレーニングを受けることになります。
    受講22名まで  犬同伴受講 6~8組

場所  さくらレンタルスペース原宿竹下口
sakura-nakameguro-bali.com/harajyuku.htm

受講料     原則2日間 40,000円(1日のみ要相談)

 

日曜日に犬同伴受講は2日間で50,000円 (6~8組) 

★ エミリーからの要望で犬同伴希望者の犬は、環境にリアクティブのない(人、犬、物)クレート待機ができる犬となります。

リアクティブではなくても、知らない人がたくさんいる中で作業を行うことに強い不安やストレスを感じる犬は、犬の負担を考えるとお受けできない場合があります。

また、吠えや鼻泣きが続く犬もエミリーからの要望でお受けできません。

希望者には犬へのアンケートを送付しますので、犬同伴の方は申込メールに、よくわかるように犬同伴希望と明示してください。

申込メールアドレス hechimaco☆gmail.com 星印を@に換えてください。

お申し込み確認後、こちらからの振込先詳細を明記したメールが届きます。

そのメールが届いてから5日以内に受講料のお振り込みをお願い致します。
犬同伴希望者にはこちらからのアンケートにお応えいただいたのち、適性があるかどうの選定後のお振込みをお願いします。

キャンセルでの返金は9月1日まで受け付けますが、それ以降の返金には応じることは出来かねますので、ご了承、くださいませ。

共催 Harness User’s Technical Support Group(HUTSG)
協力 Sala Lab 


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

2016年1月14日 (木)

BATをよりよく理解いただくための【BAT補習講座】のご案内 

★ 『BAT東京セミナー2015』受講者優先講座になります。


昨年の『BAT東京セミナー2015』をご聴講いただきました、受講者のみなさん、すっかり年が明け、今更ですが、明けましておめでとうございます(;´▽`A``

『BAT東京セミナー2015』から、早、ひと月余り・・・BAT20.を理論をそれぞれお役立てくださっておられると思いますが、かねてからのご要望で、BATをよりよく理解するための『補習講座』を、開催することになりました。


【BAT補習講座内容】

スマートドッグオーナーアカデミー(SDOA)の齋藤美紀先生によるBAT補習講座です。

・ BATの何が人道的なのかを理解する上で不可欠な行動分析
  (行動と環境の関係、行動の機能)

・ 侵入度とは具体的にどのようなことか?

・ BATとBAT2.0の違いを理解するために必要な知識

なお、こちらの講座では、BATリーシュスキルや個々の犬に対するご質問にはお答えいただけません。



日 時  3月13日㈰ 13:00~14:30 
      この時間に質疑応答は含まれておりませんが質疑の時間は取る
      予定です。

募 集  50名 受講者優先です。定員になり次第締め切ります。
      

場 所  浜松町フクラシア 6F http://www.fukuracia-hamamatsucho.jp/

費 用  5,000円 指定口座へお振り込みとなります。
      当日BATのハンドアウトを必ずお持ちください。
      BATのハンドアウトをお持ちでない方はおわけできますが、数に
      限りがございます。

お申込み専用メールアドレス hechimaco@gmail.com  へ、受講希望者の実名でのお申し込みをお願いたします。

・ セミナー受講者名簿の確認後、受講受付と費用振込先のお知らせの返信をいたします。
なお、こちらからの返信日を含め5日以内に、お振り込みが確認できない場合はキャンセルしたものとみなしますので、ご注意願います。

・ また、こちらの補習講座では一度お振り込みいただいた費用は、こちらの都合で中止にならない限り返金は致しかねますので、なにとぞ、ご了承くださいませ。

・ 受講優先者で満席にならない場合のみ、新規の受講希望者を募集しますが、その場合はまた改めて、ご案内をいたします。


主催 川崎犬・猫愛護ボランティアセミナー委員会

共催 Harness User's Technical Support Group(HUTSG)


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

2015年11月13日 (金)

第38回「かわさき市民祭り」内、「ペットは家族チャリティーフェスタ」のご報告

Dsc_1676_440x248

今年も『かわさき市民祭り』『ペットは家族チャリティーフェスタ』という催しで参加しました。

かわさき市民祭りは毎年50万人もの来場がある川崎市最大のお祭りです。

商業的なお祭りのため、モノを売る屋台や催事が多い中、唯一、癒しのイベントブースとして存在するのが、かわさき犬・猫愛護ボランティア主催の『ペットは家族チャリティーフェスタ』だ、そうです(笑)(市民祭り実行部談ですよー)

Dsc_1684_440x248_2

さて、この3日間、ワタクシは、HUTSG(ハーネスユーザーズテクニカルサポートグループ)のブースも掛け持ち、ブースの内側から、ペットは家族になっているのかを観察しておりました。
Dsc_1675_248x440

殺処分0の声高い昨今、一般市民のペットが家族の一員としての扱いを受けているのかを見ていたのですが、残念ながら、一般飼い主の間にはペットは家族も殺処分0も終生飼養のことも広く浸透しているようには思えませんでした。

Dsc_1683_440x194

もちろん、愛情をたっぷり注いでいるという飼い主の姿はたくさんありました。
その注ぎかたが擬人化的なものに偏っているのではないかと思いましたね~( ̄~ ̄;)

小型犬はハーネスの着用が多くなったように思いますが、飼い主のリードが短すぎて吊られて歩く小型犬が多数いました。

Dsc_16892_171x171

ハーネスでも首輪でもリードを何度もシャクって、小型犬の行動を制御しようとする飼い主も相変わらず多かったです。

これは親がそうすることで子ども伝播し、子どもにも扱える小型犬は更に不快な目に遭っていました。

買い物に夢中になり、その環境に恐怖を抱き『そっちにいきたくない!』と、しり込みする小型犬に気づかず、リードでムリクリ引きずられながら買い物に付き合わされる小型犬を多く見ました。

Dsc_1690_440x248

小型犬の意思を無視していきなり抱き上げ、いきなりカートからおろし、いきなり他の犬と挨拶させようとし、怖がる姿をかわいいという人々の多さもたいそう気になりました…

自分が小型犬のコメットを引き取ってから、特に小型犬のおかれている状況に敏感になったようにも思いますが…

そして、あるハ虫類魚類両生類保護活動家が保護した亀で亀触れ合いイベントで寄付金を募り、有料カニ釣りで子供たちにカニを釣らせていたこと!

Dsc_1673_440x248

外来種を飼いきれず、近くの川や池に遺棄したり、放棄された動物を保護し、譲渡活動をすることは大変素晴らしい活動でありますが、その保護動物を客寄せや募金活動に利用するのは動物の命を軽んじ、その動物の命を搾取しているように感じてしまうのです。

亀たちは炎天下の中、子供たちにひっくり返され、乗られ、叩かれ…泡を吹いているものをいましたし(泣)

その様子を写真に収める親にも(泣)

その中でも、この事をおかしいと思ってくださり、市民祭り実行本部への抗議の電話をしてくださる人もいたようで感謝です(もちろん私たちも声をあげました)

Dsc_1678_440x248


Dsc_1681_440x190

なんだか、文句ばかりの市民祭りのご報告になりましたが、動物を愛するご来場のみなさんには、私たちの啓発パネル展を見て涙を流される人も・・・

たくさんの募金も大変感謝いたしておりますm(_ _)m


動物のことを思う気持ちは同じもの、そうしたことを心に止めて、来年は犬と飼い主が楽しめるイベントをもっと多くして、『ペットは家族』を盛り上げたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。

Dsc_1685_248x440


Dsc_1686_248x440
川崎市獣医師会の獣医先生による、獣医さん体験ブースも大好評でした~~ヽ(´▽`)/

では、ご来場いただいたみなさん、ありがとうございました!
 

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

2015年10月26日 (月)

今年も「かわさき市民祭り」に参加します!

Dsc_0300_2
川崎市で一番大きなお祭り「かわさき市民祭り」

www.festival-kawasaki.com/event_kawasaki-shiminmatsuri.html

今年も、11月1日、2日、3日で参加しますsign01

場所は、川崎市川崎区富士見公園一帯(trainJR川崎駅から歩いて10分ほど)

開催時間は、10:00~16:00(最終日は15:30で閉場)


Harness User's Technical Support Groupとして、ハーネスの販売と試着も行います。

この機会にあなたのご愛犬に合った
、『犬の身体にやさしいハーネス』をご試着くださいませ。

Dsc_03022ご好評いただいております、フリースラインドハーネスはその場でご購入いただけます。

dogcatの用品の販売ブースもたくさん出店event

また、かわさき犬・猫愛護ボランティアブースにも注目eye

Dsc_0304

連日、「ハーネスリードワーク教室」「犬のお悩み相談会」も開催予定。

一日ぐらいは、行ってもいいよという犬飼のみなさん、どうぞお越しくださいませ。


Dsc_03072
チーもまってるよ~~happy02


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

2015年9月 9日 (水)

『どうぶつ愛護団体 The VOICE』さんのイベントにでますよー!

11952025_1627817210791421_8718230_2

The VOICE (ぼいす)さんの動物愛護週間イベントにへちまこが「保護どうぶつとストレスとの関係」「犬にはとりあえずハーネスを」のお話をさせてくれることになりました。

その他にも、VOICE代表の「どうぶつ愛護団体ってなぁに」は必聴sign01

それと、アニマルポリスネットワークの「活動紹介と未来への展望」若い人のお話だぞsign01

それに、
キャットインストラクター坂崎清歌先生の「しつけをとおして猫の環境エンリッチメントを考える」と、盛りだくさんsign03

「The VOICE」さんは、新しい動物保護団体ですが、川崎市動物愛護センターの保護収容動物や飼育放棄された動物たちを、一時預かりや譲渡をしていただいています。

そんなぼいすさんのために、ここはひと肌もふた肌も脱ぎますともpunch

Harness User's Technical Support Group(HUTSG)推奨のハーネスも展示しますし、多少販売もしますので、行ってもいいぞっsign03と、思う人は、ぜひ~~~かもーーーんdogcatgood

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

2014年11月 6日 (木)

市民祭りの中の犬たち

Dsc_0300
第37回かわさき市民祭り内、『ペットは家族ワンにゃんチャリティーフェスタ』無事に終わりました。

ご来場いただきました、みなさん、どうもありがとうございました。

最初の日は雨にたたられて、暇を持て余してはいましたが(↓観てけろ(´・ω・`)ショボーン)

Img_20141101_141107(なんなのこれ?閑散と。いや、雨の降りが激しくなってやむを得ずパネル撤去の呈)

まあ、次の日は晴れるし、ということに希望をつなぎ、なにしろ浅田美代子さんもいらさるし、この日は犬談義、猫談義、愛護活動談義、動物福祉談義に花を咲かせながらしのぎました。
Dsc_0298(フリーペッツさんも、保護譲渡団体Voiceさんも暇だな~~)

そして、次の日・・・初日雨で、自宅待機を余儀なくされた川崎市民のパワーはすごかった!

なにしろ、三日間の来場数が約50万人!

初日雨の反動で、二日分の30万人が一気に、祭りだ祭りだ祭りだーーーdash
と、押し寄せてきた。

Dsc_0303_2
グワーーーと押し寄せてきました。

そんな中、野外ステージで、浅田さんとリデル同伴でステージに上がり、「ペットは家族会場」での前ふりトークをすることとなり野外ステージに向かうことに。

しかし、野外ステージまでの道のりが人間密度が尋常でない。

浅田さんも小柄な人なので、人ごみに呑まれないようにと先導につくが、あっという間にとり込まれてしまう激しさ。

へちまこは、リデルを同伴しているので、リデルの心理状態が気になって・・・

それでなくても、犬だ犬だ!と、声が上がり、リデルの身体に触れるのだ。

カート入りの小型犬などには思い切り吠えられる様だったけど・・・これも無視。

やっとのことで、野外ステージ袖にに着くと、浅田美代子さん効果は絶大!

ステージを取り囲むその人数200人ほど。

リデルの緊張もなく、時間でステージに上がると、リデルは観衆を見回し一瞥すると、そのまま静止し、浅田さんとのトークが始まると、自発的にフセて待機してくれた。

Received_770825789651617
ふだん、他人の犬に社会化は大切とのたまわりながら、自分の犬の社会化がなってないなんてことがあったらということを少し恐れたというか、こういう状況はへちまこもリデルも未経験だ。

人ごみの中で触られて、『この私にふれたなっo(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;』と、やりかねないのではと、心配したもののまるで触られていることを無視するかのように淡々とやり過ごしていた。

リデルちゃーーんと言う知り合いの声にも微動だしない(かわいくないsweat01

へちまこは、人間社会への社会化というのはその状況において、人間をどこまで受け入れると言うか、人間と同じような心理が犬の心理にもそこはかと働くのではないかと思う。

満員電車やエレベータの中では、人はまったく知らない人間と肌を触れ合うことになる。(なんとかという心理状態が働くようだけど忘れました)

この時に、気持ち悪いだの、離れろということなど言ってはられない。

みんな同じ状態だからだ。

ところが、少人数で知らないもの同士が広い環境に置かれると、距離を取る。

リデルも、広いところで自由に動ける、または選択できる環境に置かれると、触ってほしくないというときにはそれを選択し、その相手と距離を自然に取ろうとする。

この自分で状況の判断ができ、飼い主の指示なしで自分で行動の選択ができると言うことが、犬に自信をもたらせ、人社会での暮らしでのストレスを軽減できているのだと思った。

それと、飼い主が、いちいち何かにつけてリラックスさせようと、付け焼刃なようなことをするより、やはり、普段の暮らし方が低ストレスで穏やかに過ごすことを心掛ければ、何かの不測の事態の時に、その蓄えられた強い穏やかさは発揮できるものだと思うのです。

2_2
いらっしゃいまし!・・・サクラなリデルhappy02

3
サリーがこの写真を気に入ってくれた模様(*^-^)

リデル、いつもありがとう。

Dsc_03022
ハーネスドッグとハーネスユーザーも増やしてきた。

リードを引く飼い主さんが多くて、小型犬が気の毒になったけど、首輪の喉の刺激を気にしていた飼い主が意外と多く、ハーネスに換えてくれる人がいたことはうれしい。

Dsc_0304
浅田美代子さんのトークショー。

浅田さんも、悲惨な現場を見てから、動物愛護、福祉に携わるようになった。

浅田さんの話に真剣に耳を傾けてくれた、みなさん、ありがとうございます。

Img_20141101_131022
13のブース展開のうちの協賛店に売っていたプロングカラー。

『ペットは家族』に、そぐわないと思ったへちまこが購入しました。

なんと、トイプードルサイズ。

これが本当に必要ななのか?

協賛店の人も、そういったことに気づかずにいただけだ。

どうして購入したかを聞いてきたので、理由を話したら、わかってくれて次回から売らないことにしてくれた。

わかってくれてうれしい、ありがとうございます。
Dsc_03072チェシアも始終ニコニコとがんばってくれた。

あたちに触りたいんでしょうと、サービス精神を発揮してくれた、寛大なチェシアにも感謝。

しつけ方教室のデモ犬もありがとう。


今年も大勢の犬さん(ネコさんも来た)人間さんにご来場いただきまして、ありがとうございました。

来年も、よろしくお願いします。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


























2014年10月28日 (火)

かわさき市民祭り『ワンにゃんフェスタ 2014』開催のお知らせ

Dcim2105
さあさあ、今年もやるよ!

なにがって、かわさき市民祭り
『ペットは家族チャリティーin KAWASAKI2014』

第37回かわさき市民祭り

今年も、ペット関連協力企業、販売店さん、川崎市獣医師会、各協賛店さんのブース数13で開催します。

日 時 11月1日(土)、2日(日)、3日(月) 10:00~16:30 最終日10:00~16:00

会 場 富士見中学校前グランド 『健康の広場』



  犬・猫グッズ販売ブース多数(探せ!価値ある一点ものshine)

  川崎獣医師会による『犬猫の飼育相談』cat

  かわさき犬・ねこ愛護ボランティアによるcat『動物愛護啓発パネル展』

  ドッグトレーナーによる『犬さんのお悩み相談所開設』

  heart01浅田美代子さんによる動物愛護トークショー(2日)

  武蔵野美術大学学生さんによる
    dog『わんわんリンリン 犬さんの言葉を知ろう』dog

  Funtasku隊員有志によるtaskお披露目(演犬のやる気によります)

  ハーネス屋さん『S
ala lab』 試着できます。購入できます!

Dcim2109
 riceball家族そろって、家族の一員の犬さんも・・・すてきな3日間を過ごそうぜっ!



≪犬さん同伴可 dog

・ 会場内も外もノーリードは禁止事項です。

・ 他イベントゾーンにおいては犬の立ち入りを規制しているところもあります。

・ フェスタ用駐車場はございません。周辺駐車場をお使いください。


゜。°。°。°。°。°。°。守ってね!゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

 

2013年10月19日 (土)

今年も「わんちゃんフェスタ」がかわさき市民祭りにやってくる!

毎年恒例のかわさき市民祭りの季節が今年もやってきました。

今年は11月2日、3日、4日の土、日、月の三連休に開催ですsign03

開催時間:10:00~16:30 (荒天中止)


このお祭りと一緒に「かわさき犬・ねこ愛護ボランティア 川崎区」でも、

恒例になった
わんちゃんフェスタ 2013が開催されます。

dogわんちゃんフェスタ 2013の情報 


http://petyado.com/event/2013kawasakifesta.html/

tulipかわさき犬・ねこ愛護ボランティアでは

川崎市動物愛護センター再編に向けてのパネル展

動物愛護啓発パネル展

センターで新しい家族を待つ犬とネコたちの紹介パネル

犬のお悩み相談(へちまこまたは他のインストラクターさん、トレーナーさん)


動物健康相談(川崎市獣医師会の先生方)

FUNTASK有志による、タスクの紹介


また、
フリースラインドハーネス&パーフェクトフィット・ハーネスの紹介と試着会及び、販売をSala LabさんとHUTSGと共催しておりま~す。

サララボさんHP→
http://salalab.com

当日お買い上げ、または使用中だけどちょっと知りたいことがある犬飼い人さんに、ハーネストレーニングのセッションをサービスでお付けしますので

早目にお申し付け(事前予約)くださいませ。
(当日の場合はボラブースで受け付けます)

pig各時間帯でワンペアずつアドバイスさせていただきま~す

2日(土)12:30~12:50 

 
      
13:00~13:20 (この時間は決まりました)


    

           
13:30~13:50 
      


      
14:00~14:20(この時間は決まりました)

3日(日)12:30~12:50 

      13:00~13:20 
      
     
             13:30~13:50 

      14:00~14:20

4日(月)12:30~12:50 
 
      
      

      13:00~13:20 

      
13:30~13:50

事前予約お申し込みは、当ブログ、コメント欄よりお願いします。

コメント欄は非公開ですので、ご安心くださいませ。

必須事項として 飼い主さんの実名と犬種と希望の時間帯と、必ず連絡が取れるメアドか電話番号をお願いします。


では~、ご家族そろって、犬友同士で、来て下さいね~待っていま~すsign03

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

最近のトラックバック

カテゴリー