無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox

  • Another Sandbox
    “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら

㈳日本愛玩動物協会

FB

ゆずかりんと

2013年6月29日 (土)

ゆずかりんとからのお便り。

057
ゆずかりんと家からお便りが来ました。

一年ぶりぐらいです。

ケルピーのかりん(旧、ロゼッタストーン通称ロージーでした)は、我が家で保護してリデルが育てたケルピーでした。

ロージーを迎えてくれた家には、ゆずちゃんと言う穏やか光線出まくりの、優しいボーダー姉さんがいます。

そこで、ロージーはかりんと改名し、ゆずかりんとになりました。

しっかりした顔つきはあいかわらず~だね、かりんちゃん。
058
Yくん、かわいがってくれて、ありがとう。

オテンバすぎるかりんちゃんだけど、ゆずちゃんがいてよかったよ。

Yくん家でよかったよ。

063
畑の番犬も板についているみたいだね。

この広大な畑が、ゆずかりんとのドッグラン。

073
犬の顔は、嘘言わないと思えるような、笑顔のかりんちゃん。

081
いろんなところにも連れてってもらえたようだね。

091

Yくん、いつもありがとう。

アップ、遅くなって(*_ _)人ゴメンナサイ

かりんがどれほど幸せなのかよく分かる写真をありがとう。

そして、一秒でも長い長い時間を一緒に過ごせますように、祈っています。

では、ご家族によろしくお伝えください。

2012年8月19日 (日)

いい笑顔をありがとう!

Dsc008171 Yくん、かりんとゆずちゃんの近況をありがとう。

とてもたくましく?りりしくなったかりんを見て、ああ、ケルピーだな~~と、思っちゃいました。

そして、よい笑顔!

リラックスしていて、犬として充実してるんだね!

思えば、3年前…

貰い手のつかないケルピーの子犬6頭かな、5頭だったかな?

そのうちのヒトリだったかりんをうちで保護したのね。

なぜ、かりんだったかというと、一番の暴れん坊だったから(^-^;

おかーさんも、他の兄弟も手に余してるという感じがあったから。

でも、悪い子と言うことではなく、かりんを教育するには、おかーさん、兄弟も多いしで、限界があった。

リデルはよくやってくれたと思う。

かりんの幼歯が針のように刺さり、リデルの首には無数のポツポツと穴が開いたけど、さすがに犬族。

そのなものモノともせずに、咬みの抑制をリデルは教えてくれた。

こいうことは、人が教えようにも限界があるし、人の皮膚は犬の首ほど強くないから耐えらない。

そして…

Dsc009641 ダンナくんがかりんを飼いたがる提案を退け、Yくん家へ。

ボーダーのゆずちゃんというおねーさんがいて、広大な敷地を持つ環境で新たな家族として暮らすことに。

かりんは、我が家ではロゼッタストーンと名付けられたけど、花梨の木のあるYくん家で、かりんと改名。

ボーダーのゆずちゃんは、穏やかで温和な子で、かりんともすぐに仲良しさんになってくれた。

リデルはお役御免に。

どこかしら、リデルに似ている性質があったロゼッタには、ゆずちゃんというまったく別な性質を持つおねーさんがいいので即決してしまった。

だって、ゆずちゃんの育ちを見れば、とても若いYくんだけど任せて大丈夫だと思ったのです。

Dsc008141 Yくん、ありがとう。

記事のアップが遅くなってごめんね。

かりんの目は『Yくんと出会えてよかった。Yくんの家族になれてよかった。ゆずちゃんがおねーさんでよかった。犬に生まれてきてよかった』と、話していますよ。

では、暑い夏ですね。

ご家族のみなさまへご自愛くださいますよう、お伝えください。

またお便り待っています。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

2011年10月25日 (火)

元気でなにより…

Iphone_242
Yくん、ゆずちゃんとかりんちゃんの近況報告、ありがとう。

ふたりとも元気そうで、安心しました。

ご家族のかたも、お変わりなく、お過ごしかしら…。

お便りいただいたのがだいぶ前だったのに“ゆずかりんと”通信になかなか載せられなくて、ごめんなさい。

こうしてお便りいただくと、かりんは(旧ロゼッタストーン)ほんとうに恵まれたところへ行ったんだなぁ~と、しみじみ思います。

Iphone_245
同じ川崎でもこんなに環境が違うなんて…笑っちゃうほどだけど、

かりんもゆずちゃんも本当に幸せそうだもの。

そうだ、かりんは2才になったんですね。

8月26日に生まれたはず…なんて、少々、元飼い主のいい加減さがあるけど

どの子もそれぞれに幸せそうだけど、肥えてないかりんちゃんはYくんの管理の良さだね。

Iphone_241
良く会うかりんと同胎のハッピーなんて、太りすぎで、シャープなイメージのケルピーからは程遠くなっています(^-^;

警戒心が少々強いって言っても、安全な警戒心ならYくんちの環境ならあって当たり前だと思いますよ。

適当な番犬をしてもらえそうで良いかな、なんて…これだけ広いんじゃ、番犬したくなると思いますよ(o^-^o)

Iphone_246
でも、なんだろ、お写真では必ずかりんが前にいるけど

ゆず姉さんのこと、ちゃんとリスペクトしてるかしら。

そこが少し心配だけど…。

Iphone_251
いつもいつも、かりんを幸せにしてくれて、ありがとう。

Yくんを紹介してくれた、qmamaさん、ありがとう。

Yくん、忘れずにいてくれて ありがとう。

うちにも黒い家族が増えたから、またお会いできる日を楽しみにしています。








2011年3月 3日 (木)

お便り来たーー!

Img_1226 ゆずちゃんとかりんちゃんからのお便り。

久しぶりだけど、元気でなにより。

Img_1239 ここがホントに同じ市内っsign02て、疑うほどの庭の広さ(というかY君ちの畑ですね~)

いいですね。

これだけ広いところがこの子たちの遊び場だなんて…

Img_1240 Yくんが作った、お野菜食べて、ついでに走り回って・・・。

Img_1229 ますます、頼もしく、たくましくなる、犬女子かりんでした~。

Y君、また送ってね~o(*^▽^*)o

2010年9月12日 (日)

2010 夏。ゆずかりんと便り。

Img_1158 遅くなりましたがsweat01

ケルピコのかりん(旧、ロゼッタ)が8月26日、めでたく一歳になりましたbirthday

(Y君ごめんsweat01ちょっと日々に追われて忘れてました(;´▽`A``)

Y君家の、スイカのごとくo(*^▽^*)oすくすく成長しました~。

わが家に保護犬の中では、ダントツのハイパー犬。

リデルのハイパーさと、良い勝負でしたね。

Img_1176 ゆず姉さんとも仲良しできて、ああああ~良かった。

とてもとても、愛してくださってありがとうです。

ケーキやおもちゃもお祝いなんだね。

ゆずちゃんはカメラ目線だけど、かりんはクイシンボ?花より団子?

Img_1184 えらいえらい、Y君の指示を待ってるんだね。

犬には良い環境が必要なんだよね。

血統とか容姿とかよりも人の家庭で人とともに暮らす犬には

そんなことより、人が犬のよき家族になってほしいなぁ~。

その点、Y君なら安心だと、へちまこは思ってますYO。

ゆずかりんとの顔を見れば、一目瞭然\(^o^)/ですね。

Dsc_0322 Y君との初めての夏。

たくさんの思い出を残してくれて、ありがとうございます。

Img_1172 すくすくな2年目をよろしくお願いします。

そして、Y君とのきらきらshineな毎日でありますように…。

涼しくなったら、また遊びに来てくださいね~。

2010年6月12日 (土)

ゆずかりんと、おひさしぶり

Dsc_0912_2 うふふ~~heart02おひさしぶりですね~~。ケルピコのかりん(元ロゼッタ)です。

かりんは、誰に教わることもなくレトリーブができてた子なんです(それもわずか3ヶ月で)

さすが、オーストラリアでの人との共同作業に携わるために作りだされた犬種ですね。

かわいらしいペット犬という感じはみじんもないような雰囲気ですが(リデルたちもそんなんですけどcoldsweats01)その一途さ、真面目さは群を抜いていると思いましたよ。

そこがたまらなくかわいいんだわ~~。

Dsc_0988 かりんにはゆずちゃんという、よくできた姉もいます。

そうそう、この耳ね。よい子だよね~。Y君、いい犬に育ててくれてありがとうsign01ゆず姉さんもいっしょにかりんを育ててくれてありがとうsign01

かりんのYくん家族にに対する忠誠心は本物だと思いますよ。

Dsc_0998 あら、そのようなこともできるようになったの。すごく真剣にY君のゆうこと聞いているって感じですね。

へちまこは、犬を飼う人には2種類あって、犬の知識や犬の訓練等などを習わずして、犬と上手に暮らしていけるいわば犬族と波長が合う人と、犬は好きだけれどどうしても犬をうまく導けなくて、いろいろと手助けを必要としている人がいると思っている。Y君は、前者かなぁ。

ケルピーもボーダーも、タービュレン達もペット犬として暮らすにはいろいろと大変なことがあるけど、でも、ペットとして暮らしていかなくてはならない犬たちで、そこを理解してあげないと彼らは人社会の困ったチャンになりかねないんだよね。彼らはいたって真面目に日々を暮らしているんだけどね。

かりんは、Y君と波長があったみたいで、だから、いい犬に育ったみたいですね。

Dsc_1005 いいお顔だね~~。

健康そうだし、キラキラな眼してるし。

Y君、本当にありがとう。(近況報告、また楽しみにしてますよ~~)

2010年1月24日 (日)

ゆずかりんと

さて、ゆずかりんとコンビからかわいらしい画像が届きました。

Img_1102 かりん(ロゼッタ)ですね。

happy01なんだか妙に大人っぽくなっちゃってheart01

ハーネスも一回り大きくなったのかな?

ボールが大好きで、思ったほど手がかかる犬種ではないようですよ。

Img_1088 かりん、S君ちに行ってほんとうによかったね。

リード放すなぁ~~なんて、周りの人に言われることもないし、なんてったって、自家製野菜で健康そうだねgood

ちょっとw(゚o゚)wのは、東京都副知事がケルピコと暮らしていたことsign01

Img_1097 ほら、広いお庭があるでしょうhappy01

犬服も似あってるぞっpunch

そういえば、大師のショコラはものすごい寒がりだって、ママが言ってましたが、ベテランZUZUままさん、ケルピコたちは寒がりが多いですかね?

ショコラは、ストーブの前から動かないことがあって、焦げそうなくらいなんだって( ´艸`)プププ

犬を育てる環境って大切だって、やはり、思わずにおられんよね。

ああ、狭くても庭などなくても、工夫次第で犬の環境をベストにできることはありますからね。

Img_1043 ずーっと、幸せに。

ゆずかりんとの一生涯がS君家族のもとで、幸せでありますように。

そして、S君ご家族にもかりんが来てくれてよかったと、思ってくださいますように・・・tulip

では、また、送ってくださいね。

最近のトラックバック

カテゴリー